2019年08月13日

【あっという間に夏休み後半に】

大学の怒涛の前期が終わり、
夏休みに入っても怒涛が続き、
気がつけばお盆になってしまいました。

このブログ、5月14日から更新されていなかった。。。

本当に怒涛の前期だったので。。。

今更ですが、大学2年生の前期を
少しずつ振り返ってみようと思います。

ちなみに、今日は実家にお盆の手伝いに行っていました。
毎年、お墓まで迎え火、送り火してくるのが私の役割。

久しぶりの実家で、母の手料理とスイカを満喫しました。

20190813_01.JPG

20190813_02.JPG

では、これから少しずつ、
大学前期を振り返っていきます。
posted by はやしすみこ at 23:15| 東京 ☀| 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

【モフモフどうぶつセラピー?】

今日、通学の電車内の小さなテレビモニタで「奄美地方が梅雨入り」。
え、もう?と思ったのですが、
例年より3日遅い梅雨入りなのですね。

10連休だったGW(私には8連休でしたが)が終わり
あっという間に1週間。
昨日は何やら疲れが出たみたいで、
珍しく午後の授業を自主休講して帰宅し、
倒れこむように寝ていました。

連休の休みが長すぎて生活のリズムが乱れ、
体調を崩している人はけっこういるのではないでしょうか。

さて、新学期の実技授業は、彫塑から始まっています。
油絵学科なのですが今回は立体の課題で、
銅板を熱して冷まして叩いて繋いでを繰り返しています。

モチーフは、羊またはヤギの頭部で、
本物の羊やヤギを、
スケッチしながら立体感を確かめ、
モフりながら立体感を確かめ、
来る日も来る日も銅板を叩いております。

毎日、どうぶつと触れ合えるというのはいいですね。
なんだかとても癒されている気がします。
課題をやりながらアニマルセラピーしているような感じ?

もうすぐ課題期間は終わってしまうので、
そうしたら羊たちともお別れなのですが。
posted by はやしすみこ at 22:09| 東京 ☁| 美大の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

【平成最後、令和最初のGW】

世間では昨日4/27(土)から10連休が始まっています。
平成最後、令和最初のGWですね。

私は昨日まで大学の授業があったので今日からお休み。
5/6(月)には授業再開なので8連休です。

レポート課題も出たし、色々宿題もあるし、
レッスン仕事もあるので、
8日間のんびり過ごすという感じにはいきませんが、
春休みが終わって以来の
まとまって自由にスケジュールを組める日々なので、
有意義に過ごしたいなと思います。

この季節はツツジの仲間が一斉に花開き、
目にも鮮やかな絨毯をあちこちに作ってくれます。
それは私の好きな風景のひとつ。

20190428_01.jpg

そういえば、北条政子ゆかりの安養院 in 鎌倉。
ツツジが見事だったのを思い出します。

GW中、とある目的で鎌倉の海へ行きたいのですが、
もし鎌倉行けたとしても、
安養院までは足は伸ばせないだろうな。

ひとまず、今朝は4月中の疲労が一気に吹き出て
起き上がるのがかなりつらかったので、
明日の朝はゆっくり起きたいと思います。



いつもお読みいただいてありがとうございます。
ポチいただけるとうれしいです。
                   ↓↓↓↓
posted by はやしすみこ at 23:20| 東京 ☁| 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

【年齢を重ねることと、注意力の減退と】

今朝、乗換駅のホームの混雑をかき分けて歩いているとき、「場所を空けてあげてください!」と叫ぶ女性の声がしました。
声の方を見ると、これからハイキングかなという高齢者のグループが電車の扉付近に固まっていて、そこから白杖の女性が電車から降りて歩いて行きました。

どうも、混雑する乗り換え客の波で白杖の女性が降りられなくなっているのを見かねての「場所を空けて!」だったようなのですが、

高齢者のグループは、

えっ、なあに?
何があったの?
なんか大丈夫みたいよ?

と事態を把握できていないまま電車に乗り込んで行きました。

こういうエピソードを、高齢者のモラルとか老害とかいう文脈で批判する人もいると思いますが、現実はそれだけの問題ではないと最近感じています。

私の母も高齢になり、時々周囲の人に接近しすぎてぶつかりそうになりながら歩いているのですが、それを注意すると、どうも接近しすぎているということに気づいていないようで、「???」という反応をされることが増えました。

高齢になると、注意力が少しずつ鈍ってきて、注意を払える半径が狭くなってくるようです。

これからどんどん高齢者社会になって、こういう状況が増えると、家の外というのは環境としての危険が高まっていくような気がします。

高齢者自身も危険ですし、周辺にいる人々も巻き込まれる可能性があります。

私もいずれは高齢者ですが、いつまで若い頃の注意力を保ち続けられるだろうかと、不安を感じた朝でした。

さて、大学は授業も始まり、キャンパスは春爛漫です。キャンパス内の花壇でいまチューリップが満開を迎えています。

03DD072F-A3C4-4877-A8FE-E3B6C2A69BD0.jpg
posted by はやしすみこ at 09:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

【新学期始まりました】

4/2に油絵学科の新2年向けにオリエンテーションが開催され、新学期が始まりました。
無事進級できて良かった。。。

今週中はまだオリエン週間なので、少しのんびりしています。

とはいえ、春休み中のような二度寝などは出来ないので、しばらくまた生活サイクルに身体がついていくまで時間がかかりそうです。

武蔵美の鷹の台キャンパスも、いま桜がきれいに咲いています。

43BFB47E-53BA-4103-93FA-A93D95EE0C89.jpg

図書館は、ガラスに桜の木がまるっと映り、桜が倍量に見えるスポットです。

いま、キャンパス内の美術館では、昨年度卒制の優秀作品展を開催していて、全学科から100点ほどの作品が集まっています。1月の卒制展や2月の五美大展を見逃した方、どちらもじっくりご覧になった方、どなたも是非お越しください。

優秀作品展では、作品ごとに、学生のステートメントと指導教授からの講評が掲示されています。

そして、そのあと、美術館からつながる図書館の鏡桜(←勝手に命名)も、お楽しみください。

さて、この週末は履修計画をしっかりして来週に備えます。

posted by はやしすみこ at 08:07| 東京 ☀| Comment(0) | 美大の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

【現代童画会’19春季展のお知らせ】

所属しております公募団体、現代童画会の春季展が4/1〜始まります。
ぜひお立ち寄りください。
私は油彩画F6号 1点 出品いたします。

現代童画会春季展


現代童画会'19春季展
会期 2019.4.1(月)〜4.7(日)
時間 11:00〜18:30
   ※初日13:00〜 最終日16:00終了
場所 銀座アートホール
住所 東京都中央区銀座8-110
posted by はやしすみこ at 16:51| 東京 ☀| 現代童画会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

【3331アートフェアのイベント】

3/6〜3/10の日程で開催の、3331アーツ千代田のアートフェア。
3/8(金)の夕方に行われたイベント「続 アートの教育現場とマーケット」というトークショーを拝聴しました。

9CDFA87C-1890-4102-9BDA-0DF2C8045105.jpg
C4AFDCEA-5CFB-449D-893F-9B0CD2590887.jpg

美大というのは、子供の頃の私は「画家になりたい人が勉強しに行く所」だと単純に考えていましたが、美大を卒業したとて作家になれる保証もないし、美大に行かずとも作家になった人はいる。
それに、美大に行く全員が作家になるつもりでいるわけでもない。

私自身にしても、美大で美術の教員免許を取得するという目的はあるにしても、自分が美大に行けたら、卒業できたら、自分の何がどうなるのだろう?というような、モヤモヤしたものが常に行ったり来たりしています。

トークショーは、各学校の簡単な紹介から始まり、「作家として、在学中に身につけるべき思考や経験はなにか」「卒業生をどのような世界に押し出しているという実感があるか」というようなテーマに沿って対談するという形式でした。

このセミナー、要約筆記の練習も兼ねてたくさんメモをして帰ったのですが、それを帰宅後にノートに改めて起こしながら、

結局、作家になる、なれないは本人のモチベーションに依存していて、学校の存在は、在学生に対して、在学していない人には掴みづらい機会を提示しやすい、というアドバンテージに尽きるのかな?

と、あまりにざっくり言うとそのようなことを考えました。

美大も大学なので、所定の単位を取得すれば卒業はできますし、美大出身という経歴も付きますが、それで終わってしまうのでは学費も時間ももったいないです。

私の美大の最初の1年間は、体力のペースを保つのに精一杯で終わってしまい、何か新しいことが見えたのかというと逆で、悶々とすることが多かったです。

もうすぐ新学期、2年生になります。
次の1年間はペース作りに終始しないよう、新しい展開が訪れるようにしたいと思いました。
posted by はやしすみこ at 13:51| 東京 ☁| Comment(0) | 美大の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

【木枠のメンテナンス】

先日、大学からもらってきたF15号木枠。
釘を全部抜いて、
残っていたキャンバスのヘリを取り、
軽く表面を紙やすりがけ。
木枠の裏に付いた絵の具などはほぼ取れました。

固く絞った雑巾で木屑などを拭いて、
きれいになりました。

BBF03886-20C4-42B2-B9C2-C48E34A0C4DD.jpg

受験生たちの想いが乗っていたキャンバス木枠、
大切に使わせてもらいます。

10枚分の釘抜きは結構な重労働で、
昨日の夕方から始めてやっと終わったので、
すっかり肩周りが筋肉痛です。

さて、これから掃除機がけをして
木屑を吸い取らねばなりませんが、
力仕事にグッタリしたのですこし休憩します。
posted by はやしすみこ at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | 美大の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

【美大受験のことを思い出す】

大学で、F15号木枠を無料配布しますという掲示がでて、10枚分もらってきました。

新品の配布ではなく、2月に終わった入試の時の実技試験に使われたキャンバス木枠です。
在校生が持ち帰って、それでも残ってしまった場合は廃棄だそうです。

FF24ABBB-A45F-47A0-9F4F-848226A9DB2A.jpg

絵の部分を綺麗に切り取られて、枠だけになったキャンバス。

木枠の裏には、名前票を剥がした跡や、作品の天地を指定する矢印が書き込まれた跡が残っています。

私の美大受験は結局3浪だったので、色々な思い出というか、まだ「記憶」としか呼べない感じなのですが、あります。

この木枠たちのうちどの作品を描いた子が春から入学してくるんだろう?
と、脇にはみ出した絵の具などを眺めながらしみじみ。

F15号は課題でもよく使うサイズなので、木枠のストックが増えるのは学費が助かりますが、

色々な思いがかけめぐりながらの帰宅でした。
posted by はやしすみこ at 11:07| 東京 ☁| Comment(0) | 美大の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

【点滴堂 女生徒トート 選手交代】

三鷹の古本カフェ&ギャラリー「点滴堂」のオリジナル、女生徒トートバッグ。
75405A7B-0271-452C-A82E-8C1CF9D12FAE.jpg

1枚目(左)がとうとう破れてしまったので、2枚目(中央)をお迎えしました。

2枚とも同じ色のはずなのですが、何度も洗ったので1枚目、色褪せましたね。
お疲れ様でした。

破れてしまってもまだ使えるので、お出かけ用ではなく、主婦の友のエコバッグとして活躍を続けてもらおうと思います。

赤い子はまだ健在。
同じようにお洗濯で色褪せてはきましたが。

1枚1枚、大切に使います。

このブログを読んでくださっている皆様のお好みは、私にはわかりません。
点滴堂はある意味濃い空間なので、お好みに合う、合わないは分かれると思います。実際、私の知人でもそうです。

ただ、一度琴線に触れたら忘れられないお店であることは確かです。

私も年に何回も行けるわけではなくても、いつも心の中にあります。個展をさせていただいたり、他にも、とあるご縁があることもあるのですが。

点滴堂は中央線三鷹駅から徒歩5分くらい。
HPはこちらです。
posted by はやしすみこ at 08:42| 東京 ☔| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。