2019年03月10日

【3331アートフェアのイベント】

3/6〜3/10の日程で開催の、3331アーツ千代田のアートフェア。
3/8(金)の夕方に行われたイベント「続 アートの教育現場とマーケット」というトークショーを拝聴しました。

9CDFA87C-1890-4102-9BDA-0DF2C8045105.jpg
C4AFDCEA-5CFB-449D-893F-9B0CD2590887.jpg

美大というのは、子供の頃の私は「画家になりたい人が勉強しに行く所」だと単純に考えていましたが、美大を卒業したとて作家になれる保証もないし、美大に行かずとも作家になった人はいる。
それに、美大に行く全員が作家になるつもりでいるわけでもない。

私自身にしても、美大で美術の教員免許を取得するという目的はあるにしても、自分が美大に行けたら、卒業できたら、自分の何がどうなるのだろう?というような、モヤモヤしたものが常に行ったり来たりしています。

トークショーは、各学校の簡単な紹介から始まり、「作家として、在学中に身につけるべき思考や経験はなにか」「卒業生をどのような世界に押し出しているという実感があるか」というようなテーマに沿って対談するという形式でした。

このセミナー、要約筆記の練習も兼ねてたくさんメモをして帰ったのですが、それを帰宅後にノートに改めて起こしながら、

結局、作家になる、なれないは本人のモチベーションに依存していて、学校の存在は、在学生に対して、在学していない人には掴みづらい機会を提示しやすい、というアドバンテージに尽きるのかな?

と、あまりにざっくり言うとそのようなことを考えました。

美大も大学なので、所定の単位を取得すれば卒業はできますし、美大出身という経歴も付きますが、それで終わってしまうのでは学費も時間ももったいないです。

私の美大の最初の1年間は、体力のペースを保つのに精一杯で終わってしまい、何か新しいことが見えたのかというと逆で、悶々とすることが多かったです。

もうすぐ新学期、2年生になります。
次の1年間はペース作りに終始しないよう、新しい展開が訪れるようにしたいと思いました。
posted by はやしすみこ at 13:51| 東京 ☁| Comment(0) | 美大の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

【木枠のメンテナンス】

先日、大学からもらってきたF15号木枠。
釘を全部抜いて、
残っていたキャンバスのヘリを取り、
軽く表面を紙やすりがけ。
木枠の裏に付いた絵の具などはほぼ取れました。

固く絞った雑巾で木屑などを拭いて、
きれいになりました。

BBF03886-20C4-42B2-B9C2-C48E34A0C4DD.jpg

受験生たちの想いが乗っていたキャンバス木枠、
大切に使わせてもらいます。

10枚分の釘抜きは結構な重労働で、
昨日の夕方から始めてやっと終わったので、
すっかり肩周りが筋肉痛です。

さて、これから掃除機がけをして
木屑を吸い取らねばなりませんが、
力仕事にグッタリしたのですこし休憩します。
posted by はやしすみこ at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | 美大の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

【美大受験のことを思い出す】

大学で、F15号木枠を無料配布しますという掲示がでて、10枚分もらってきました。

新品の配布ではなく、2月に終わった入試の時の実技試験に使われたキャンバス木枠です。
在校生が持ち帰って、それでも残ってしまった場合は廃棄だそうです。

FF24ABBB-A45F-47A0-9F4F-848226A9DB2A.jpg

絵の部分を綺麗に切り取られて、枠だけになったキャンバス。

木枠の裏には、名前票を剥がした跡や、作品の天地を指定する矢印が書き込まれた跡が残っています。

私の美大受験は結局3浪だったので、色々な思い出というか、まだ「記憶」としか呼べない感じなのですが、あります。

この木枠たちのうちどの作品を描いた子が春から入学してくるんだろう?
と、脇にはみ出した絵の具などを眺めながらしみじみ。

F15号は課題でもよく使うサイズなので、木枠のストックが増えるのは学費が助かりますが、

色々な思いがかけめぐりながらの帰宅でした。
posted by はやしすみこ at 11:07| 東京 ☁| Comment(0) | 美大の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

【点滴堂 女生徒トート 選手交代】

三鷹の古本カフェ&ギャラリー「点滴堂」のオリジナル、女生徒トートバッグ。
75405A7B-0271-452C-A82E-8C1CF9D12FAE.jpg

1枚目(左)がとうとう破れてしまったので、2枚目(中央)をお迎えしました。

2枚とも同じ色のはずなのですが、何度も洗ったので1枚目、色褪せましたね。
お疲れ様でした。

破れてしまってもまだ使えるので、お出かけ用ではなく、主婦の友のエコバッグとして活躍を続けてもらおうと思います。

赤い子はまだ健在。
同じようにお洗濯で色褪せてはきましたが。

1枚1枚、大切に使います。

このブログを読んでくださっている皆様のお好みは、私にはわかりません。
点滴堂はある意味濃い空間なので、お好みに合う、合わないは分かれると思います。実際、私の知人でもそうです。

ただ、一度琴線に触れたら忘れられないお店であることは確かです。

私も年に何回も行けるわけではなくても、いつも心の中にあります。個展をさせていただいたり、他にも、とあるご縁があることもあるのですが。

点滴堂は中央線三鷹駅から徒歩5分くらい。
HPはこちらです。
posted by はやしすみこ at 08:42| 東京 ☔| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

【戻ってきたPASMOカード】

先日、デッサンの出張レッスンの帰りに、
先方の最寄駅の前まで来て
PASMOを落としたことに気づきました。

念のため駅までの道を戻りながら探しましたが、
どこにも見当たらず。

鉄道の遺失物窓口にも問い合わせ、
該当品はなし。
チャージはまだいくらか残っていたので、
翌日にカードを止め、
再発行手続きをしました。

わずか10分ほどの徒歩の間に
忽然と姿を消すなんて
_:(´ཀ`」 ∠):

と、ひと通り悲しみ終えて数日後、
警察署から電話があり、
落とし物として届いているとのこと。

出張レッスンの生徒さんが、
最寄りの交番に届け出してくださってました。

警察署へ受け取りに行き、
無事戻ってきたPASMO。

474353E4-2E54-4DEB-8442-F0FC8267EFF0.jpg

そういえば、
今までに電車内などで貴重品を忘れて、
見つからなかったことがない。
私の運が良いのかも知れませんが。

届けてくださった方、
ありがとうございます。

カードそのものは再発行してしまったので、
届けていただいたカードは
もう使えないのですが、

パスケースも新しく買わなくては
と探し始めていたところで
気にいるものが見つかっていなかったので、
パスケースは引き続き使うことにしました。

posted by はやしすみこ at 16:14| 東京 ☔| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

【人生初の電子レンジさようなら】

およそ14年使った電子レンジがとうとう昇天し、自治体の粗大ゴミ回収で回収していただくことになりました。


457C064C-0057-4564-B0E6-02B05F54111E.jpg


今は無きナショナルブランド。

実は私が人生で初めて所有した電子レンジです。


長い間お疲れ様でした。

posted by はやしすみこ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

【五美大展に行って来ました】

六本木の国立新美術館で開催中の、五美大展に行って来ました。


今年の五美大展は、ポスターやDMのデザインが色々話題になりました。私もあのデザインはちょっと「???」感があったのですが、それはそれとして。


卒展は、通っている武蔵美と芸大しか観ていなかったので、他の美大の作品が楽しみでした。

やはり、美大ごとに個性があると思うので、今年はどんなのがあるだろうと思うのです。


観覧しながら、本当に気になった作品だけ写真に収めて来たのですが、

私もしかして絵の好み変わったかもしれないと感じました。


好みが変わったというのか、マチエールやタッチなど物質的な要素を中心に心のアンテナが反応するものが少し別のところに動いた気がします。


いままだモヤモヤしていてうまく言えないのですが、今まで自分にとって圏外だったものを、もっと感じなければいけないような気持ちになって帰ってきました。


そういえば、私が初めて美大予備校の冬季講習に参加した時に居た子達が、今年で卒業です。何人か名前を覚えていたので、作品を見つけては当時を思い出したりしました。


来年は、予備校の夜間部に1年間通った時の子達が卒業する年です。来年、それもまた楽しみのひとつにしたいです。

posted by はやしすみこ at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

【ヒグチユウコさん個展 CIRCUS】

世田谷文学館で3/31まで開催中のヒグチユウコさんの展覧会を観覧。

画業20年の区切りの展覧会とのことで圧巻です。


B05379BE-EA5D-44B8-9E00-B2A49EE50821.jpg


ヒグチユウコさんの原画を拝見したのは初めてです。


いつからか、世界観という単語は軽々しく使わないようにと心に決めてきました。

世界観と言えるほど確固たるもの、というのは出現し難いものだと感じるようになったからです。


しかし今日は、昔、ある方に言われた言葉の意味が、世界観という言葉を介して、ようやく自分のなかで繋がりました。


いつかこのことについて具体的に書くことがあるかどうか、私がいつかその境地に達することができたらのことになるかと思います。


人生も、画業も、先輩方の仰る言葉はその瞬間には本質がわからなくとも、どれも尊いものなのだと思います。

ひとつひとつ、心に刻んでおかなければ。


今日は展覧会を拝見して良かったです。

posted by はやしすみこ at 16:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

【感情は複合体】

怒りは何も解決しない、
とよく言われます。
私も、怒りの感情というか、
威嚇されるのは苦手です。

しかし、時々考えるのは、
純粋な怒りとはどういう感情なのだろうと
いうことです。

私は感情が高ぶりやすく、
以前は言動に感情が丸出しになっていました。

ただ、そういった時に、相手から
「怒らないで!」と言われても、
あとから考えると、
いや、これは怒りじゃないんだ、
ということが多いです。

大きな衝撃だったり、
悔しさだったり、
悲しみだったり、
イラつきだったり、

私の中では何を純粋に
「怒り」と定義すべきか
いまだによくわかりません。

「3年A組 今から皆さんは、人質です」
というドラマが放映中で
我が家はテレビを見ないので
コンテンツ配信サービスで
私一人だけで後追いで観るのですが

最近このドラマを観る度に
怒りとは何だろうという素朴な疑問が
残ります。

人間の感情は多分、
様々な要素の複合体で流れ出てくる。

純粋に怒りだけを取り出したら、
それは一体どういうものなのだろう。

今日はとりとめのないことなど。
posted by はやしすみこ at 09:05| 東京 ☁| Comment(0) | もの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

【痕跡を遺してみる】

新しい痕跡ができました。


F9C8D06D-BCBB-4DF6-B50E-A768B6502E47.jpg


ある日パレットを眺めていたら、パレットはもうひとつの遺産だなと思って、「今日のパレット」の写真を残し始めました。

このブログにも、今日のパレット というカテゴリを作っています。


そしてパレットは板なら絵具を拭き取ってしまうし、紙なら破り取って捨ててしまう。

ずっと、お疲れ様、と捨ててきました。


でも、分身を捨ててしまうようで、写真に撮るたび愛着もわき悲しくなってきたので、痕跡として、キャンバスをパレットにして遺してみようと思うようになりました。

最後に少しだけ、お化粧します。


最初の画像は、2枚目。

もう1枚はこれ。

気がすむまで痕跡を遺してみます。

144C0693-126F-46C4-A300-7110DE88723B.jpg

posted by はやしすみこ at 11:50| 東京 ☔| Comment(0) | 今日のパレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする