2017年09月21日

【下北沢での空スケッチ展が終わって】

下北沢のバーラストチャンスでの個展(空スケッチ展)が無事終わり、早くも一週間。
会期中、お越しくださったお客様、スケッチをお買い上げくださったお客様、そして見守ってくださった全ての皆様、ありがとうございました。

今回は、全出品作を展示即売にしたり。

お買い上げくださった方々、ありがとうございました。
どなたがお買い上げくださったのかわからない空もあるのですが、励まされました。

「作品のポストカード差し上げます」をよすがに投げ銭箱を置いてみたり。

ライブやパフォーマンスでは投げ銭があるのに、なぜ絵の展覧会で「いいもの見せてもらったよ〜」という投げ銭がないんだろう?という疑問から置いてみたのですが、入れてくださった方々結構いらっしゃいまして、お心遣いありがとうございます。
(ちなみにポストカードは何枚お持ちいただけたのか数えていません。。。)

強引に100枚の小さな額縁で壁を埋め尽くしてみたり。

今回設営に4時間かかりましたし、ワイヤーフックの設置数など限られた環境でその枚数を飾るために、お店のマスターも色々お力添えくださいました(一部お借りした資材があります)。
私だけの頭では、とうてい100枚をあの壁一面に設置しきれなかったと思います。
どんなに自宅であれこれ考えて準備してきても、現地では想定外のことが起きるものですから。
マスター、大変お世話になりました。

何度も同じ写真で恐縮ですが、会場の展示風景です。

20170908_01.jpg

今回は、展覧会タイトル通り100枚のスケッチを展示するという数にこだわっていました。
“A Hundred Moments” というタイトル自体は、二度と同じ空はない、そのさまざまな瞬間をたくさん切り取っているという意味が第一にこもっているのですが、二度とない様々な瞬間だというのであれば、出品数は10や20ではなく、ひと桁上の100という質量に届きたかった。

「ここにスケッチが100枚あるんですよ〜」というインパクトは大きいと思いました。
それだけの数の瞬間で、新しいもうひとつの空と時間の流れが作れたら。
その思いつきが形になり、嬉しかったです。

今年の1月中旬に何気なく手帳に描いた雲のパノラマが面白かったので、そこから空のスケッチを描き始めて、「だったら100枚まで頑張って空スケッチ展にしよう」と展覧会までに100枚。

空スケッチはすでにライフワークになってきており、100枚を達成した後も空を見上げると線を描きたくなり、スケッチは続けています。いつか空スケッチ展の続編ができそうな勢いで、次は200枚目を目指そうと思います。

空は次の瞬間、もう表情が変わってしまいます。雲はどんどん流れていきます。
描きたい!と思った瞬間の空の印象と、そこから約5分〜15分でスケッチを仕上げていく間の変化の揺らぎが、1枚のスケッチに込められています。
それは、叙景であり叙情であるとも言えるのではないかと思います。

今回の個展を通じて、人間にとって空はやはり特別な存在なのかもしれないということを考えていました。
多忙に任せて空を見上げることを忘れてしまっている人もいるかもしれませんが、喜怒哀楽の波の中で空を見上げるということは、1日に1回はあるのではないかと思います。
意識していなくても、多分1日に何度も視界に入っているはずです。

空を見上げたあのときの記憶がこみ上げた、とか、変化し続けるものを描くということは面白い、とかいうように、色々なご感想をいただきました。
この展覧会をきっかけに、もう一度改めて空を見つめてくれた人がいたりしたらとても嬉しいです。

ありがとうございました。

なお、空スケッチはInstagramで今回の100点と、そこからの続きを時々投稿していますので、良かったらご覧ください。
(ID: sumicohayashi)
posted by はやしすみこ at 22:42| 東京 ☀| 個展(11) A Hudred Moments | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

【永井夏夕さん個展】

今日は、空スケッチ展中のバー ラストチャンスに向かう前に、表参道で今日から始まった永井夏夕(ながいかゆ)さんの個展に伺いました。

A1592544-7642-490C-957E-09933022B3A1.jpg

空がモチーフのアクリル画で、その空の下に広がる様々な情景を描いた作品です。

永井さんは私が初めてデッサンを教えていただいた先生で、しばらくご無沙汰をしております。。。

95D20546-D049-486C-8550-1DEC3EB5611A.jpg

通りから見えるスペースの奥にもう一部屋あって、そちらに小作品がまとまっていました。

やはり空というのは、描いても描いても描き続けたい存在なのかもしれません。

私が今、空スケッチをしていることは、特に先生に影響を受けたわけではありませんが、「ただ無心に空と向き合う」のはやはり難しいな、と改めて感じました。

絵とまっすぐに向き合うこと。
日々、新たな心で臨めるようになりたいです。

【永井夏夕展】
会期:2017年9月29日(金)まで
時間:11:00〜18:00
場所:新生堂
住所:東京都港区南青山5-4-30
交通:東京メトロ地下鉄「表参道」駅B1/B3出口より徒歩10分

今日はソラスケはできませんでしたが、展示を拝見した直後の表参道の空。

C4D9F506-653E-4425-A43E-6BA7C325EE47.jpg

秋の空ですね。

表参道駅への道すがら、スパイラルホールにも寄りました。作家仲間や自分の好みのタイプの作品を見るのに偏りがちなので、時には違うタイプの作品からも努めて何かを吸収してゆかねば。

00D4E86B-8A10-4AB9-80A2-E5FCF8C898F0.jpg

この後、下北沢の空スケッチ展会場に向かいました。今日はたくさん歩きました。
posted by はやしすみこ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【時間の長さの感覚】

大人になると、毎日があっという間で時間が短く感じられるようになる。
しかも、加速度的に。

私たちにとって、流れる時間とは時計の規則的な刻みで定義されていて、その単位あたりの長さは子供も大人も同じはずなのに、不思議なことです。

以前、単位あたりの時間の感じ方というのは、自分の人生の長さが基準になっているという説を聞いたことがあります。

生まれて1秒目の赤ちゃんには、その1秒が人生のすべての長さ。
1歳は365日のうちの1秒。
10歳は3650日のうちの1秒。
というように考えていくと、年齢とともに、1秒の長さは相対的に短くなっていくのだと。

わかるような、わからないような。

その、月日の流れの話を昨日、作家仲間としていて、ある人が、

子供は日々新しい体験だらけで、その感動で心が占められるために、時間が長く感じられるらしいよ、

と話し始めました。

わかりやすい例だと、初めての場所に行くときはとてもそこまでの道程が長く感じられるが、帰りとか、もう一度行くときには、それほど長く感じられなくなるのと同じ。

大人は、毎日がルーチンワークのような生活になりがちで、次に何が起きるか大体わかっているし、結果として、新しいことを知る感動の機会も減る傾向にある。

。。。つまり、新しいことを体験し続けたら、こんなに日々があっという間だわ〜、と、がっかりしなくて済むのでは、という結論になったわけです。

ただ、子供の頃は、自分から求めなくても日々が新しい。大人になると、経験が増える分、自分から殊更に求めないと日々は新しくならない。

私にとっての新しい感動の体験って何だろう。
大きなことでなくてもよくて、とにかく自分にとって新しいこと。
自己啓発だとか勉強だとか、それも大切なのだけど、そこまで大上段の構えではなく、とにかく自分にとって新しいこと。

体力の衰えを少しずつ感じるアラフィフ世代ゆえ、まだまだ時間はあるのだと自分を励ませる日々でありたい、と思うのでした。

posted by はやしすみこ at 14:44| 東京 ☀| Comment(0) | もの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【猫の情報サイトで紹介されてます、それぞれの猫展】

現在銀座のギャラリーあづまさんで開催中の「それぞれの猫展」に参加しております。

猫の総合情報サイトCat Pressさんで、各作家の作品写真紹介付きで、展覧会の様子をご紹介いただいています。

★Cat Press さん
「猫をモチーフにした作品展「2017 それぞれの猫展」が銀座で開催中」
http://cat-press.com/cat-event/2017-exhibition-of-their-cats

それぞれの猫展は、9/17(日)まで。
ギャラリーの時間は11:00〜18:30ですが、最終日だけ16:00終了で搬出開始となってしまいますのでお時間にご注意ください。

私は昨日午後在廊しておりましたが、次は土曜日の午前中〜15時頃まで在廊予定となっています。
鉛筆画を出品しております。

2017_sumicohayashi_nekoten.jpg

どちらかというと個性的な猫アートが集まった展覧会になっています。
ぜひお楽しみにお立ち寄りください。
posted by はやしすみこ at 13:17| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

【それぞれの猫展9/11〜、銀座にてグループ展】

ここのところ展覧会続きで次のグループ展のお知らせがすっかり遅くなってしまいました。
実は本日搬入で、明日9/11(月)から始まるグループ展に出品いたします。

2017_nekoten_dm01.jpg

【2017それぞれの猫展】

会期:2017年9月11日(月)〜17日(日)
時間:11:00〜1:30 最終日16:00終了
場所:ギャラリーあづま
住所:東京都中央区銀座5-9-14 銀座ニューセントラルビル1F

2017_nekoten_dm02.jpg

今回は「猫」を共通のモチーフとしたグループ展で、出品形態は平面だけでなく一部立体もあるようです。初めてご一緒するメンバーもいるので、今日これから搬入をしてみないと私も全貌が予想できていない感じです。

私は、猫をモチーフにした鉛筆画(いずれも新作)3点と、猫のスケッチを2枚一組で額装したものを2点、搬入します。これまで、猫を描いた絵というのは滅多になく、知る人ぞ知る「海猫」くらい。猫と一緒に暮らした経験もなし。そういう意味では初めて挑戦するモチーフとも言えるような気がします。

急なお知らせで大変恐縮ですが、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
銀座の真ん中あたり、老舗の喫茶店トリコロールがある、静かな「あづま通り」に面したギャラリーです。
posted by はやしすみこ at 11:05| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

【空スケッチ展、折り返し〜生命力のマリーゴールド】

下北沢のバー ラストチャンスで開催中の空スケッチ展。
今日でちょうど、会期中日です。

今回あまり在廊できておりませんが、展示即売で少しずつ壁から旅立っている様子です。
投げ銭方式のお持ち帰りポストカードも、貯金箱を振ってみたら音がするので、展覧会はぼちぼち楽しんでいただけているのかな、と嬉しい気持ちです。

お買い上げくださったお客様については、マスターも「まあ色々な人が」という感じで具体的には教えてはくださらないのですが、私のことをご存じなかった方々が、この展覧会をきっかけにご興味を感じてくださるというのは、本当に巡り合わせというか、不思議なものだなあと思います。
ありがとうございます。

20170908_01.jpg

今回100枚の空スケッチを展示しているため、旅立って行った子がどの空だったのか、とっさにはわかりません。会期終わって搬出してから、額縁の裏に貼った通し番号を確認しつつ、ああ、あの子がどなたかのお心に留まったのか。。。としみじみ想うことにしたいと思います。

後半は9/14に在廊予定で、9/11も仕事帰りにお店に寄れそうです。
他の日は、ご縁がありましたらお目にかかれればと思います。

ところで、現在、店内のカウンター真ん中に、マリーゴールドがごそっと生けてあるのですが、よくみると根っこが生えています。

20170908_02.jpg

マスターに聞いてみたら、

「水に挿しておいたら根が生えてきた。このまま水耕栽培しようかな笑」

とのことです。

20170908_03.jpg

切り花ってどんどんしおれていきますが、この子はむしろ強靭な生命力で根を生やし、ますます生き生きしているんですね。いままでに、切り花でこんなことになったの見たことない。

どこまでこのマリーゴールドが育つのか、これからお店に行かれるお客様、代わる代わる見守ってくださいね。

空スケッチ展、会期は9/15(金)、正確には日付変わって9/16(土)の早朝5時までです。
あと1週間ありますので、ぜひ寄っていらしてください。
お酒もお料理もマスターお任せで美味しいので、展示とは別にしてもオススメのお店です。

ーーー

はやしすみこ空スケッチ展「A Hundred Moments」

会期:2017年9月1日(金)〜9月15日(金)
時間:19:00〜翌朝5:00 (お店の営業時間と同じ)
場所:バー ラストチャンス(下北沢)
住所:東京都世田谷区代沢4-41-8竹ビル1F
http://barlastchance.com/

posted by はやしすみこ at 21:12| 東京 ☀| 個展(11) A Hudred Moments | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

【下北沢で空スケッチ展 ー (5) 投げ銭について】

下北沢から徒歩15分ほど、バー ラストチャンス。
昨日9/1(金)より、2週間の会期で、ラストチャンスでは2回目の個展となる「はやしすみこ空スケッチ展 A Hundred Moments」始まっております。

さて今回は、ライフワークとしてのスケッチ展のため、普段私が描いている鉛筆画や油彩画がどんな感じなのか、初めてのお客様にも知っていただけるよう、オリジナルポストカードを物販としてご用意しました。

ただ、ポストカードは単価が小さいので、作家不在時に小銭やお釣銭などのやりとりをお店にお願いするのはしのびなく、

思い切って投げ銭方式にしてみました。

20170902_03.jpg

↑↑↑↑↑
ご芳名箱の横に、ポストカードをざっくりと入れた箱があり、そこに貯金箱を添えております。

ポストカードは無料でお持ち帰りいただいても構わないのですが、
ポストカードや展示内容をお気に召していただけたら、お気持ちの分だけ投げ銭いただけると大変嬉しいです。金額は特に設定いたしませんので、作家を応援してやろう、というお気持ちということですべてお客様にお任せいたします。

どうかご協力よろしくお願いいたします。

−−−

はやしすみこ空スケッチ展「A Hundred Moments」
会期:2017年9月1日(金)〜9月15日(金)
時間:19:00〜翌朝5:00 (お店の営業時間と同じ)
場所:バー ラストチャンス(下北沢)
住所:東京都世田谷区代沢4-41-8竹ビル1F
http://barlastchance.com/
posted by はやしすみこ at 22:24| 東京 ☁| 個展(11) A Hudred Moments | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【下北沢で空スケッチ展 ー (4)展示即売について】

下北沢から徒歩15分ほど、バー ラストチャンス。
昨日9/1(金)より、2週間の会期で、ラストチャンスでは2回目の個展となる「はやしすみこ空スケッチ展 A Hundred Moments」始まっております。

20170902_01.jpg

いつも個展の時には、お買い上げいただいた作品は会期終了後にお渡し or 宅配便なのですが、今回は小さなサイズのスケッチが100枚もあるので、展示即売形式にいたしました。お気に召した1枚がありましたら、その場でお支払い&当日のお持ち帰りOKとなります。

ご購入に際してのご注意事項をお知らせいたします。

★ 価格は、ハガキサイズ額とキャビネサイズ額の小さなスケッチが1枚1,000円、A4サイズ額の大きなスケッチが1枚3,000円、いずれも税込価格です。

★ 作家在廊時は、作家がお客様に直接対応させていただきます。

★ 作家不在時は、マスターに絵の代金をお預けください。

★ お会計はお店の飲食代とは別です。絵の代金も合算しての領収書はできませんのであらかじめご了承ください。

★ 額縁は簡易なものなので専用の箱がありません。芳名箱の横にお持ち帰り用の手提げ袋を色々置いておきましたので(写真右端)、ご自由にお使いください。

20170902_02.jpg

以上、どうぞよろしくご協力お願いいたします。

−−−

はやしすみこ空スケッチ展「A Hundred Moments」
会期:2017年9月1日(金)〜9月15日(金)
時間:19:00〜翌朝5:00 (お店の営業時間と同じ)
場所:バー ラストチャンス(下北沢)
住所:東京都世田谷区代沢4-41-8竹ビル1F
http://barlastchance.com/
posted by はやしすみこ at 22:21| 東京 ☁| 個展(11) A Hudred Moments | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【下北沢で空スケッチ展 ー (3)お店の紹介】

下北沢から徒歩15分ほど、バー ラストチャンス。
いつも陽気で、美味しいご飯を作るためにこの世に生まれてきたようなマスターが、創作メニューの数々を取り揃えて待ってくれている、バー ラストチャンス。

飲みなれていない人にはちょっと珍しいシステムのお店なので、あらためてご紹介します。

(その1)ラストチャンスは、メニュー表がありません。

定番メニューはいくつかあるのですが、基本的にはお料理はマスターにお任せです。
旬の食材や、たまたま手に入った新鮮な食材、その他マスターのお料理アンテナがキャッチしたもろもろの食材に、マスターがどんな魔法をかけるのか、いつも予想できません。
美味しいということだけは保証します。そして価格もほどほどですのでご心配なく。

昨年の個展のFBアルバムにお料理のお写真がたくさん載っています。

個展「はやしすみこ鉛筆画展」

20170901_04.jpg

(その2) 。。。というわけで、ぜひカウンターに座ってください。

お店はゆったり座れるテーブル席もありますし、カウンター席は常連様も多いのですが、ぜひカウンター席に座ってください。はやしの展示を観にお店に初めて来た、と一言仰ってくだされば、マスターがお好みを伺いながら色々作ってくださいます。
お酒が飲めない方は「飲めないのでソフトドリンクで」と最初にはっきり仰っていただいて構いません。私もいつもソフトドリンクしか飲みません。

(その3)苦手な食材や、どのくらい食べたいか、ご希望はご遠慮なくお伝えください。

メニュー表はないため、実際何が出てくるかわかりません。。。
何度か通っていると、マスターも色々心得てきて、「どうしてわかったの?」と思うくらい気持ちに沿ったものを適量出してくれるような感じになってきます。そういうマスターなので、ご希望があれば、どうかご遠慮なく。

(その4)それでも、初めてのお店で色々希望をいうのは恥ずかしいわという方は、

はやしと日時をお約束してご一緒にご飯にいたしましょう^^
展示の会期は9/1〜9/15です。
今のところ、確実な在廊日は9/9(土)と9/14(木)の22:30くらいまでです。
それ以外は私が夜仕事でお店に行けない日もあるので、個別にお約束調整させてください。
お店では、マスターとのやりとりは私にお任せくださいね。

ところで、お店までの道順なのですが。。。
昨年、ラストチャンスまでの道案内を写真付きで投稿した記事はこちらです、ご参考になさってください。(現在、途中の代沢小学校が建て替え工事中で跡形もないのでご注意を)

★【バー ラストチャンスへの道順/6/1〜の個展会場 】
http://sumico.seesaa.net/article/438472175.html

さて、ひとまず連投一段落。
まだまだ、お知らせ続きますが、ちょっと次の展示の制作作業に戻ります。。。
posted by はやしすみこ at 12:00| 東京 ☔| 個展(11) A Hudred Moments | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【下北沢で空スケッチ展 ー (2)ソラスケカタログ公開について】

下北沢のバーラストチャンスでの空スケッチ展。
ご案内の続きです。

今回の空スケッチ、ぜんぶで100枚あります。

そして、スケッチのひとつひとつはハガキサイズの画用紙をメインに使っているので、小さい絵がいっぱいです。

展示を観にお店にお越しいただいても、一度に全部を丹念に見ていくのは大変かな、と思い、今回はFacebookページの方に、「ソラス(=空スケッチ)ケカタログ」を公開中です。

空スケッチカタログ(A Hundred Moments)

20170901_03.jpg

お店にお越しいただけそうな方も、今回は無理〜という方も、ソラスケカタログ、お楽しみください。カタログはまだ作業中で全部のスケッチがそろっていませんが、会期終わるまでには完成させる予定です。

スケッチはぜんぶ展示即売(1枚1,000円〜)してますので、ソラスケカタログで探し当てた「これは!」というものをめがけてお迎えにいらしていただけると大変嬉しいです。。。^^
posted by はやしすみこ at 11:51| 東京 ☔| 個展(11) A Hudred Moments | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする