2010年02月09日

【帰ってきたWeb研 Vol.3は、WebディレクターのためのIA入門を予定】

1月に、帰ってきたWeb研 Vol.2に参加した私。
今日、次回の案内メールがやってきました。

次回のテーマは、WebディレクターのためのIA入門ダイジェスト(仮) とのことです。講師はネットイヤーグループの坂本貴史氏。
http://cssnite.jp/webken/returns/vol03/

IAについてはいずれは勉強しなければと思いつつ、なかなか手をつけられない分野でした。

最近、担当しているWebサイトが大きくなればなるほど、どうしても「つぎはぎ」のような部分(無理やり情報を足した部分)ができてしまい、掲載している情報の位置づけやそのバランスの一貫性がとりづらくなってきます。

膨大になっていく掲載情報をいかにして「使える」情報として提供していくかというのが、かなり重い課題になってきています。
実際、使いにくいという声もちらほらと聞かれるようになりましたし・・・。

「使える」というのは、usableという意味でもあり、reachableという意味でもあります。情報そのものに有用性があるかどうか。しかも、欲しい情報に的確にたどり着けるか。

どの仕事分野でもそうなのでしょうが、自分にとって必要なスキルというものは、手を伸ばしても手を伸ばしても無限に広がって行く宇宙空間のようなものだなぁと思います。
その手探りの宇宙空間で、どれだけの塵をつかむことができるのでしょう。

・・・と、ちょっとばかり黄昏れてみても明日の仕事はしっかり待っているので、黙々とこなしていかねばなりません。

さて、帰ってきたWeb研のページに、Web検定のWebリテラシー試験の練習問題が貼り付いています。
おもしろそうなのでやってみました。
・・・合格で来て良かったw

posted by はやしすみこ at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

【ウェブマスタークイズの解答が出ました!】

先日挑戦してみたGoogleのウェブマスタークイズの解答が、2月3日付けで掲載されていました。

解答は一覧が提供されていますが、解説は一部抜粋になっていますね。
不明な点は、ウェブマスターツールのヘルプフォーラムで解決するように誘導されています。

全部解説されているとすごく助かったのですが、全解説を掲載したら、きっと壮大なスケールになってしまいますから・・・

ウェブマスターツールって、実はほとんど覗いてみたことがなかったのです。
時間がない、というのは完全な言い訳です。

仕事での私自身の役割は「Webサイトに関する一切を面倒見てね」なので、本来であれば検索エンジンで自社サイトがどのように表示されているのかについてもきちんと制御していかねばならないところ。
知識豊富なメンバーがもう1人いてくれたら、というのも完全な言い訳です。
やっと制作メンバーを1人増やしてもらって2人体制になったところですし。

今後はちょこちょこと気にして、ウェブマスターツールを使っていこうと思います。
検索エンジン対策はGoogleのみ気にしていれば良いというわけではありませんが、少しでも制御できる範囲を広げる方向で努力していきたいです。

Webmaster Central Blog
Google ウェブマスター向け 公式ブログ
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/
posted by はやしすみこ at 13:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

【Googleのウェブマスタークイズ受けてみました】

Googleのウェブマスタークイズ、回答期間が終わりますね。

Twitterのタイムラインを眺めていてクイズの存在を知ったのですが、ウェブマスターの方々に楽しみながら有益な知識を身につけて欲しい、という趣旨のクイズだったようです。

詳細はGoogleのWebmaster Central 公式ブログにてご覧ください。
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/2010/01/blog-post_20.html

私がトライしてみたのは、クイズ期間が始まって3日目。
「ごめんなさいこれ知りません」な設問がけっこうありました。

公式ブログによると「まだあまり知られていない情報」も含まれているらしいのですが、ごめんなさいやっぱりこれ知りません(汗)。
正解が早く知りたいです。
挑戦者の皆様からの回答を締め切り、集計してから掲載されるとのこと。

・・・これを機に、また新しい知識を入れていくことにします。
どのくらい入るのかな、私の脳みそ。

知識がどんどん増えていく人って、何が違うのかなと日頃考えます。
好奇心の度合いとか、人それぞれの性格的な要因もありそうですが。

大人になってからは、本当の「勉強」とは学校に通って教えてもらうことではなくて(効率よく必要な情報を提供してもらえるという利点がありますが)、自分から情報を取りに行くことなのかなと感じます。
調べて、その後きちんと実践して、身につける。

調べた事柄の総量、それを実践した経験の総量、そこから身についた事柄の総量。
これが、知識(=脳味噌に定着して意味を持った記憶)の多い少ないの差を作るのかもしれません。

さて、早くウェブマスタークイズの解答と解説が掲載されないかしら。
posted by はやしすみこ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

【帰って来たWeb研 Vol.2 講師は名村晋治氏】

1月14日。
めずらしく仕事帰りにセミナーに寄ってきました。
「帰って来たWeb研 Vol.2」。
セミナーの詳細は、CSSNiteのサイトにもあるので、こちらをご参照ください。
http://cssnite.jp/webken/returns/vol02/

会場だったデジハリの本校の中に入れるのが楽しみ、というミーハー心もなきにしもあらずでしたが、内容がWebディレクション(しかも初心者向け?らしい)についてだったので、これは行くしかない・・・と思ったのでした。

というのも、昨年の後半に自分の仕事でWeb制作のメンバーが増えたことから、急にディレクター的な役割を果たさなければならなくなってしまったという背景があり、それまでずっと1人Web担当だったのでどこからどこまでをどのようにディレクションしたら良いのやら、全部自分のなかでひとかたまりにつながっていた作業を区分けするのが難しく、入り口でいきなりつまづいていたのでした。

今回のセミナー行って良かったなと・・・

まず、自分の中で曖昧だった「Webディレクターって何者?」という想い。

☆講師の名村氏は、Webディレクターを「どんな手段を使っても案件を”完成”させる人」と表現し、Webディレクターに求められるのは「考え、判断し、決定すること。自分が判断したことに対して責任を取る。そういう覚悟」であると話していました。

Webディレクター、Webプロデューサー、Webマスター、Webデザイナー・・・Web制作にはさまざまな「肩書き」で表現される人々が入り混ざっているけれど、それぞれの人が一体どこからどこまでに責任を持っているのか、実際に明快に答えられる人はそう多くはないのではないでしょうか。
私も、もちろんその一人です。

ですから、言葉を通じて、一つの明快なイメージを提示してもらえると、実感に一歩近づけたような気がします。

また、「ディレクションを行うために、一体どんなドキュメントが必要なのだろう?」という疑問。

☆名村氏は、さまざまなWebディレクションに関する本などで紹介されるドキュメントがあるが、ドキュメントは作るために作るのではなく、現在の案件に必要だから作成するのであって、必要なものを選択するということが大切ということも話していました。

さらに、私が苦手意識を強くもってしまう「コミュニケーション。」

コミュニケーションの得手不得手は天性の部分もあるのでしょうが、ある意味テクニックもあるのかなとここ何年か思っていました。
テクニック、というと何だか冷たい感じがしますが、要は、人間それぞれ背景や価値観が異なるのは当たり前なので、そこから、どうしたらお互いのギャップを埋められるのか、埋められなくても尊重できるのか、物事を円滑に運ぶことができるのか、といった、培われていく知恵が必要なのでは、ということです。

☆名村氏は、Webディレクターはリーダーシップをとり、現場を活性化し、モチベーションと協調関係をとるファシリテーションの能力が重要だとし、問題の可視を行いメンバー間で共有することが必要だと話していました。

問題の共有は、それぞれが自分自身の問題を的確に洗い出せていなければ行うことができないと思います。
そして、洗い出したことを、的確な言葉で伝え、理解を深めてもらう必要があります。
もしかしたら、コミュニケーションは、「自分自身を良く知り相手に的確な言葉で伝える努力」と、「相手の言葉を理解しようとする努力」とで成立するのかもしれません。

それから、特に印象に残ったのは・・・

☆問題が起きたとき、問題とは今起きている事象であり、その事象と解決策を考え、共有することが最優先。問題を起こした人物に言及したり反省を促したりするのは後でいいし、問題の解決の手段にはならない。という趣旨のお話。

人間は、ついつい他人を責めがちです。
何か問題が起きたときに「自分の責任じゃないよ!」ということをついアピールしてしまったりします。
自分の身を危険から守る、という動物の本能で無意識に取る行動かなと思います。

しかし、「問題は、解決しなければならない」、こんなシンプルなことが、そのために吹っ飛んでしまうのは痛いです。

問題を事象としてとらえ、解決策を考えるというのも、想いの「共有」のひとつですよね。

・・・読み返してみると、セミナーのレポートというよりは個人的な雑多な感想だらけになっていますね(汗

これから、少しでも良いディレクションができるようになるために、セミナーで得た情報を、自分なりの知恵に変えていきたいと思います。
あとは、今回のセミナー、Webディレクターとしての内容ではありましたが、人生の様々な局面において応用できるなと思ったり。

私の血と肉が増えますように。
posted by はやしすみこ at 02:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

【自分のホームページをリニューアルしたい・・・】

先ほど、自分のホームページの更新をしながら考えていました。
そろそろ、リニューアルしたいなぁ。

今のデザインに飽きた、というよりは、
自分が描いているテーマとか方向性にもう少し近づきたい。

自分自身のホームページを立ち上げたのは、確か1998年くらいだったと思います。仕事で少しHTMLをかじったので、自分で作ってみたくなったのでした。
すでに絵の活動も始めていたので、もちろん作品紹介が立ち上げの目的です。

最初の頃は、背景画像なども頻繁に変えて、いまひとつイメージが定まっていませんでした。
今回、前回、前々回は、自分の活動の変化に沿ってリニューアルしてきたような気がしています。

次回のリニューアルは、主体となる色はまた黒になりそうです。
掲載している情報は、現在の内容は基本的に継承しつつ、何か新しいコンテンツはないかなと思ったり。
現在のホームページ自体、あまりボリューム多くないですし。

いつの実現になるのかわかりませんが・・・
ちょっと考えてみようと思います。
posted by はやしすみこ at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

【Adobe CS4 Web Premium 来ました〜♪】

AdobeのCS4が発売されて、アップグレード記念キャンペーンが6月末まで実施されています。

迷いに迷って、私もCS4、お迎えいたしました♪
自宅ではずっとStudio8を使っていましたので、なんと一気にCS4までアップグレードです!

Adobeのサイトでは、Web Premiumのアップグレード版(私はStudio8からのアップグレードなので、アップグレードBタイプです)の定価は92,400円。
いろいろ比較してみたところ、注文した時点ではAmazonが最安値の80,140円。

もっともこれだけの金額の注文を、マウスクリックひとつで確定するのは勇気が要りましたが、キャンペーンは6月末までで、Amazonでの販売も在庫限り。キャンペーン期間を逃してしまうと本来の価格は3万円ほど高いようなので、決心しました。

実際に物が届いたのはおとといのことでしたが、インストールしてみたら、インストール時のオンラインユーザー登録でAdobeのオリジナルフォントSanvito Pro Opticalsの豪華ダウンロードプレゼントまでついていて、結構お得な買い物だった気がします。
フォントのダウンロードは、ユーザー登録処理が完了すると、メールで案内が届きます。

ようやくIllustratorやPhotoshop、Acrobatまで手に入ったので、自分の絵のポートフォリオを新しく作り直したり、展示会の度に地道に販売していたオリジナルポストカードももっときれいに作れるようになるのかと思うと、かなり嬉しいです。

・・・ちなみに、

今日Amazonのサイトをもう一度見てみたら、さらに価格が下がっています・・・

えーっと・・・

あと在庫7本のようです。

posted by はやしすみこ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

【久しぶりにセカンドライフに入ってみました】

先日、久しぶりにセカンドライフにログインしてみました。
MacBook Proになってグラフィックが充実したので、今度こそはMacでセカンドライフがサクサク動くのを確認してみたかったんです。

描画にはそこそこ時間がかかりますが、iMacの頃に比べると格段に違います。
風景もかなりきれいに見えて、海に反射した夕日の美しさに感動してみたり。

2008121401.jpg

心当たりの場所にいくつかテレポートしてみましたが、結構風景が違っていたような印象を受けました。
やっぱり、人の入れ替わりが激しいのかな?

たまたま通りかかったカフェでチャットに参加したときは「ログインは半年ぶり」と言ったのですが、よく思い出してみると一年近くログインしていなかったような気がします。

だったら様子が変わっているのも無理もないなぁ・・・・。
すっかりビューワの操作も忘れてしまい、カフェで着席するまでにすごく時間もかかりましたし。

私のアバターは以前の怖い顔のままwなのですが、どうやら日本人好みなスキンやシェイプも増えたようなので、次回はいろいろ物色してたまにはスキンを買って変身してみようかと思います。

そうそう、ゴスロリモールなLicoLicoが相変わらず健在で、ほっとしました。

セカンドライフも、twitterも、活用できる人はフル活用しているみたいですが、なかなか「どうやって使ったらいいのかな」という人も多いかもしれません。

きっと私もそのような一人だとは思いますが・・・・なんとなく、完全にやめてしまう気にはなれなくて。
posted by はやしすみこ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

【Weblinって流行るかしら?】

最近、家族がTwitterとWeblinにはまっています。
使い方が良く分からない・・・と最初のうち言っていたわりに、慣れて来たら何だか最近楽しそうです。

というわけで、私もWeblinをかじってみようと思い(なぜTwitterから試すのではないのか、それは単に気まぐれです)、Weblinのサイトにアクセスしてみたのですが、家族曰く「Weblinの日本人ユーザーって、まだそんなにいないんじゃないかな?」とのこと。
確かに、"weblin"と入力して検索をかけてみたら「もしかして:weblink」と表示されましたよw まだまだ知る人ぞ知るサービスなのでしょう。

Weblin
http://www.weblin.com/

Weblinのサービスを簡単に言うと、

(1)Weblinをインストールして自分自身の3Dのアバターを作ります。
(2)好きなWebサイトにアクセスします。
(3)同じページを見ている、他のWeblinユーザーのアバターが一斉に画面に表示されます。(人気サイトでは表示の上限があるらしいです)
(4)アバター同士でインスタントメッセージのチャットが楽しめます。
(5)アバターには、笑う、手を振るなどの簡単なアクションもつけられます。

・・・というもののようです。

さて、Weblinのサイトのダウンロードページから、さっそくダウンロードしてみようと思ったのですが、ふと。

--------------------------------
システム要件:
オペレーティング システム: Windows 2000/XP 以降、プロセッサ: 800 MHz 以上、ハードディスクの空き容量: 10 MB 以上
--------------------------------

Macintoshは対象外ですか。
Macは私のメインマシンなのですが・・・。

・・・のっけから微妙にくじけてしまいました。
仕方が無いので、後ほどセカンドマシンのWindows XPを立ち上げて仕切り直してみようと思います。

前途多難です(汗)
posted by はやしすみこ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

【セカンドライフ - SIMまるごとゴスロリモール】

最近、セカンドライフにログインしても、プリムと格闘してばかりでなかなかメタバース内を探訪できていません。もう何日も自分のアバターに着せるワンピースを作ろうと思って試行錯誤中です。

今日は、ずっと紹介しようと思っていたSIMの話を。
SIMの名は「LicoLico」。「gothic」をキーワードにあちこち検索をかけていて偶然見つけました。

LicoLico入り口

実は、このSIMを見つけたのは何週間も前で、そのときはまだほとんどお店もなくガランとした空間でした。それが、訪ねる度にどんどんお店が増えてきていて、上空を飛んでみてもどこまで行ってもひたすらシッピングモールが続いていて。どうやらSIM全体がゴシック&ロリータ系のショップで構成されたショッピングモールになっているようです。
上空から見るとこんな感じ。

LicoLico上空から

今は私もまだプリムの加工に慣れなくて、ワンピースの一着も満足に作れないのですが、ゆくゆくはセカンドライフで自分の作ったゴスロリ&ロリィタ服のお店を出せたらいいなと夢は膨らんでいたりします。

ゴスロリ服がいっぱい

私が購入した2着目のワンピースは、こちらのお店「Canal Grande」の商品です。↓

LicoLico CanalGrande

メタバース内をうろうろしていると、結構ゴスな方々、ロリィタな方々を見かけて、皆さんとてもカッコよく着こなしていらっしゃいます。その中で、リアルでもゴス&ロリな方々、あるいは実際にお洋服を創っていらっしゃる方がどのくらいいるのかはよく分かりませんが・・・
たとえば現実の世界でお洋服は結構高額ですし、仮想世界ではありますが、数百円程度からお洋服が楽しめる場があるのは、嬉しいと思います。
セカンドライフ内のデザイナーの方々にお会いしてみたいなぁという気持ちもあったりしますが、それはご縁があったらということで・・・。

------------
そうそう、おまけ情報なのですが、LicoLicoにもキャンプがありました。なんと、お洋服がもらえるキャンプなのですが、キャンプの内容を読んで一瞬で諦めました。2時間〜3時間くらいの間、じっと座っていないとならないんですもん;;;

LicoLicoサバイバルなキャンプ

それから、ゴスロリのショッピングモールなのに、ちょっと不思議なお店もあったりします。・・・こういうのもゴシックなんでしょうか????

LicoLicoの刀ショップ

posted by はやしすみこ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

【セカンドライフ − もの作り技術メモ - multiple objects】

昨日、セカンドライフで初めての3D作品を作ってみましたが、その時に若干「はまってしまった」ことについてメモを残しておきたいと思います。

オブジェクトの作成可能なエリアである「サンドボックス」では、放置されたオブジェクトは定期的にお掃除(削除)されてしまいます。したがって、オブジェクトの作成中に離席するなど作業を中断するときには、作りかけのオブジェクトのパイメニュー(円形のメニュー)を開いて「Take」を選択し、自分のインベントリ(持ち物)の中に取り込んで保存しておくのが無難です(というよりそれがマナーでしょうか・・・)。
Takeしたオブジェクトは通常、インベントリの「Objects」というフォルダに格納されます。

昨日の作業中、何回目かのTakeのときに、取り込んだオブジェクトのアイコンがいつもと違っていることに気づきました。
通常のオブジェクトのアイコンは単純な立方体なのですが、アイコンがルービックキューブをくずしたようなものに変わっていました。

セカンドライフ-multipleobjectsアイコン

とりあえずその瞬間は「なんだろう?」位にしか思っていなかったのですが、作業に戻って、だいぶ王冠の形が出来上がってきていたので、かぶったときのバランスを見たくてアバターに装着させようとしました。そうしたらエラーメッセージが。

(和訳)
「マルチプルオブジェクト(multiple objects)はひとつのポイントに対して装着できません。」

・・・・

マルチプルオブジェクトって何?
立方体のアイコンと崩れたキューブのアイコンて何が違うの?
せっかく作った王冠、かぶれないの?

というわけでネットをあれこれ検索してみました。multiple objectsについての情報はほとんどなかったのですが、以下のようなことがわかりました。

◆multiple objectsとは、マウスのドラッグによる範囲選択(または目的のオブジェクトをすべてShift+マウスクリック)で、複数のオブジェクト(プリムなど)が同時に選択された状態のオブジェクト群を指す
◆オブジェクトをアバターに装着させた状態で、同じ装着ポイントに対してオブジェクトを追加することはできない。つまり、アバターに装着させたオブジェクトをmultiple objectsの状態に移行することはできない
◆上記の仕様により、multiple objectsをアバターに装着させることはできない
◆multiple objectsは、地面に置くことができる。
◆multiple objectsを「リンク」させることで、ひとつのオブジェクトとして認識されるようになり、アバターに装着させることができる。

つまり、ほとんどのオブジェクトは複数のプリムが組み立てられて出来上がっていますので、完成させる時にはすべてのプリムをきちんと「リンク」状態にしないといけないということですね。

ちなみに、マウスドラッグで自分の作成中のオブジェクトを選択するとき、背景の建物まで一緒に選択されてしまうことがあります。そのときは、セカンドライフのメニューから「ツール」-「自分のオブジェクトのみ選択」をチェックすれば大丈夫です。
posted by はやしすみこ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

【セカンドライフ - 初めてのモノ作り】

最近すっかりセカンドライフ日記が主体になりつつありますが、本日もセカンドライフのことを。

セカンドライフにユーザー登録して1ヶ月があっという間に過ぎ去ってしまいました。毎日、ゴスロリなスポットを探そう!と頑張ってみていたのですが、リアルで展示会に向けた作品を描いていたりしたのでなかなか時間が取れず、ログインしてもちょっとだけFreebieを探して終わってしまったり、アバターを可愛く変身させようとして玉砕してみたり(結局Freebieのシェイプやスキンだけではかわいくはなれないのです・・・)、そんなこんなで時間は過ぎてしまうのでした。

でも、この週末は、リアルでずっとずっと産みの苦しみだった現代童画展の出品作が仕上がったので、久しぶりにゆっくりとセカンドライフで遊ぶことができました。
セカンドライフでは、ゴスロリスポットを探すことも目標のひとつなのですが、最近、実はセカンドライフの中でモノ作りをしてみたいなぁという欲求が高まっていたのです。

セカンドライフは、ユーザー自身がモノを創ることでどんどん出来上がっていく・変化していく3D空間なので、日々さまざまなクリエイターが、セカンドライフ内の「サンドボックス」というモノ創りが許可されたエリアで創作にいそしんでいます。
セカンドライフのソフトウェアには3Dのグラフィックツールが装備されていて、ユーザーはセカンドライフにログインしたまま、その3Dツールを使っていろいろなモノを創るのです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日の私は王冠作りに挑戦してみました。日頃リアルのお仕事でPhotoshopなどのグラフィックソフトを使ってはいますが、3Dは初めて。最初はなかなかコツがつかめなくて四苦八苦でしたが、何時間かかけるうちにだんだん慣れてきました。

3Dでモノ作りをする時の基本は、「プリム」という最小単位のオブジェクトです。プリムの形状は円筒形、四角柱、四角錐、球体、などの単純な立体で、それにX・Y・Z座標の値を指定しながら移動・拡大縮小・回転・くりぬき・ねじりなどの変化を加えてパーツを作り、たとえば積み木で家を建てるみたいに、パーツを組み合わせつつ、作りたいオブジェクトを組み立てていくのです。

たとえば、私が今回作った王冠は、こんな感じで組み立てていきました。

セカンドライフ-王冠作成中

一日かけてようやく完成。
せっかくなので記念撮影。Freebieショップでもらってきたモデルポーズを再生して、ポーズもとらせてみました。(私のアバターの顔が怖いということはこの際置いておいてください・・・)

セカンドライフ-王冠完成

しつこいのですが、王冠のアップ。

セカンドライフ-王冠のアップ

セカンドライフの上級者の方々からみれば突っ込みどころ満載な出来ばえかもしれませんが、初めての3D作品ということで・・・
さて、次は何を作ろうかな。
posted by はやしすみこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

【セカンドライフ-ゴシック調家具屋さん発見】

皆様、ご機嫌如何でしょうか?
最近ずっとセカンドライフにはまってしまっている私です。

昨日は、始めてキャンプをしました。
通常セカンドライフ内で利用されるリンデンドルという通貨は、クレジットカードの登録をした後に現金で買えるのですが、セカンドライフ内でダンスパッド(その上でひたすら踊る)とかキャンプ(その場所で指定されたことをする)とかをアバターにさせることで、10分あたり2L$くらいをタダで手持ちに追加してくれるのです。
キャンプしたのはFreebieのショップです。

Freebie Market
Eunhaeng(21,244,47)
はじめてのキャンプ
昨日のキャンプは、ひたすらビーチマットの上で寝るというもの。最低10分間は動けません。その間、アバターを操作できないので、結局ひたすら暇です。
私は10分間横たわって2L$がもらえたところであきらめてしまいました。

(2007年10月8日追記:現在、このFreebieショップでのキャンプはすべてOFFになってしまっており、キャンプができなくなっています。)

そのあと、ゴシックな場所を訪ねてみようと思い、セカンドライフの検索ツールで「gothic」と入力して検索。結構な数がヒットしました。その中で、ゴシックな家具を販売しているお店が見つかったので早速行って見ました。(検索結果に表示される説明は全部英語なので、英語が苦手な私は四苦八苦ですが・・・)

The Vamp Collections
Slustleria(203,159,28)
ゴシック調家具屋さん入り口
ここが正面入り口みたいです。
中へ入ってみます。

ゴシック調家具屋さん内部
なんだかとってもいい感じのお部屋です。

フロアは3Fまであって、3Fまで昇ってみたら、何故か無料で踊れるダンスボールがあったので一人さみしく踊ってみました。
ゴシック調家具屋さんダンスボール

セカンドライフ内では、有料なのですが土地を買ったり部屋を借りたりして、住むことができます。
今はひたすらメタバース内をさまよっているだけですが、そのうちどこかに土地を買ったりするのもいいなと思います。そこにお家を建てて、思い切りゴシックな内装をするんです(笑)

日本の企業でセカンドライフ内での不動産ビジネスに進出しているところもあるんですよ。これは知人からおしえてもらったんですが。
いくつか有名というところを挙げてみます。

株式会社ティーカップ・コミュニケーション
http://www.teacup.com/

キューブジャパン株式会社
http://japaland.cubejapan.com/

株式会社マグスル
http://magsl.net/

私自身、セカンドライフを始めた時は単純なオンラインゲーム感覚だったのですが、こういったビジネス展開が今後どうなっていくのかはちょっと興味があります。
posted by はやしすみこ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

【セカンドライフ - 大運動会】

すっかりセカンドライフに夢中になっております。
皆様、如何お過ごしでしょうか?

昨日は、アバターの顔をもっと可愛くしようと思っていろいろいじっていました。無料で配布されているスキンやシェイプを使っていたのですが、こういったFreebieは編集不可だったりすることが多く、デフォルト設定でしか使えないのです。
・・・しかも、私の顔ちょっと怖い。

ということで、ライブラリにあった女性のシェイプを編集してみることにしました。選んだものがかなり大人っぽい感じの表情だったので、少し目の表情をやわらかく、顔を全体的に丸顔に・・・・
20070915の私
ずいぶんと綺麗になったような気がします。
でもまだかなり大人っぽい。
もう少し童顔にしたほうがロリィタさせて似合うかもしれません。
またあらためていじってみようと思います。

さて、昨日のセカンドライフ、Club Raizeenにまた遊びに行ったのですが、セカンドライフ内でSL運動会というものがこの連休開催されているという情報がチャットで入りました。
運動会の開催概要を掲載しているWebサイトも教えてもらいました。
http://www.stickam.jp/sl.do

開催は夜みたいですね。(確かに多くの人がログインする時間帯は夜でしょうから・・・)今日はマラソンなんかも開催されるみたいです。「砲丸投げられ」とか「たらいジャンプ」とか不思議な種目もあります・・・興味があります。どんな競技なんでしょう。
本当にいろいろなイベントが日々開催されているものだと思います・・・・。

そういえば、セカンドライフを運営している米国リンデンラボ社には、セカンドライフのメタバース(3Dの仮想空間のこと)で日々起きている出来事の情報の収集を業務にしている社員もいらっしゃるそうですね。情報を分析して、将来の運用に役立てていくということなのでしょうが、セカンドライフは基本的にユーザーが自発的に様々なものを創造することで広がって行く世界なので、社員の人でもセカンドライフ内で起きていることを全ては把握できなくなってきているようです。

ついついセカンドライフに熱中していると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。ほどほどにとは思うのですが、いろいろなイベントに顔を出してみたいですね。
posted by はやしすみこ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(1) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

【セカンドライフ - まだまだ無料アイテム探し中】

皆様こんばんは。如何お過ごしでしょうか?
本日もセカンドライフ日記です。・・・案外はまってしまったようです(汗)

Newbie(新入りさん)にお金をくれるというMoney Treeを試してみたくて、場所の検索でヒットした場所に行ってみました。けっこうな数がヒットしたのですが、検索結果の上の方にあったMoney Tree Islandという場所にテレポートしてみました。
Money Tree
木に触れると、Money Tree Islandの外部WebサイトのURLが送られてきて、そこに接続後表示されるサーベイに答えるとお金がもらえるそうです。
それで、試してみました。

外部サイトに接続・・・・・
Webブラウザが起動されて・・・・・

エラー・・・・・

ブラウザ上には、Money Treeサイトの利用規約に同意していないのでエラーとなっています、というメッセージが表示されているのですが、何回同意しても同じエラーに。
その挙句、マシンがフリーズしてしまいました。
何回トライしても同じ結果です。
セカンドライフのソフトはかなりメモリを消費するので、きっとブラウザを同時に起動しているのにマシンが耐えられないのでしょう。

あきらめますか?
それもさみしい・・・

ちょっとつまらなくなったので、Freebieを探しに検索をやり直し。
ここに来てみました。
Freebie For You 1
かなりいろいろな商品がそろっています。
私も女性向けの商品を端からひとつひとついただいていきます。
Freebie For You 2
ああ、お洋服やアクセサリーなど身につけるものだけじゃなく、「動作」ももらえるのですね。モデルポーズ、セクシーポーズ(笑)、ダンスももらってみよう。

今日はいっぱいFreebieを入手しました。
お洋服やアクセサリーをとっかえひっかえの後は、いくつかポーズを試してみました。
どんなポーズが入っているか良くわからなかったので、とりあえず「ローカルで再生」モードでお試し。

モデルポーズ。
モデルポーズ1

モデルポーズ2
・・・セクシーポーズは座っている系が多かったけどちょっと微妙(笑)。
セクシーポーズ
ダンスはループするものがいくつか含まれているから、踊りに行ったときにどんどん使いたいです。

・・・だいぶ、自分の持ち物が増えてきました。そろそろインベントリ(持ち物)の一覧を整理しなくてはなりません。
posted by はやしすみこ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

【セカンドライフ・女の子の入門書】

こんばんは。皆様いかがお過ごしですか?

私は昨晩もセカンドライフでウロウロしていたのですが、新しいゴスロリ的スポットを見つけることはできませんでした。
途中、何の拍子にかテレポートしてしまった先のクラブで踊っていたら「ゴスロリすきなの?実は友達にゴスロリの衣装を作っている人がいるんだよね」という感じに話しかけられたのですが、マシンの動作が重くて機敏にチャットに反応できずに残念な思いをしたり。お友達を紹介してもらえたかもしれないのに。
セカンドライフでチャットが楽しめるようになるには、まだ少し時間がかかるみたいです(その前にもっとスペックの高いマシンが欲しくなるかも・・・)。

私にセカンドライフを勧めてくれた知人が、「セカンドライフデビュー記念」ということで本をプレゼントしてくれました。



「ガールズ・セカンドライフ」副題:可愛くなくちゃ始まらない!
著者:関谷えみりー
出版:ランダムハウス講談社

この本は、「セカンドライフ」のソフトをダウンロードするところから始める女の子初心者向けに、セカンドライフの始め方にはじまって、無料アイテム(Freebie)配布の場所、オススメの場所の紹介や、とにかくアバターを可愛く作る!ということにテーマを絞って構成されています。
ぱっと見た感じではマニアックなテクニック本という印象ではありませんが、女の子のためのセカンドライフ小ワザ集とでもいう感じでしょうか、絞られたテーマの中でカユイところに手が届く・・・というか。

とりあえず、これをテキストに自分のアバターをどう作ろうかしら。
色白にするということは必須なのですが。
なんでも自由にできると言われると、却って難しいです。
(ちなみに、本をくれた本人は、「まちがいなく日本人が萌えるアバターとは?」について日々考察中みたいですw)

そうそう。アカウントを登録してから1ヶ月以内のセカンドライフ初心者(Newbie)だけの特典が得られる場所というのがあるそうです。「ガールズ・セカンドライフ」を読んで初めて知りました。
私も早いうちにその場所を訪ねて、いろいろもらってこようと思います。
posted by はやしすみこ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

【ゴスロリ的セカンドライフ事始め】

まだまだ残暑の毎日ですが、皆様ご機嫌いかがでしょうか。

実は私、遅ればせながらSecond Life(セカンドライフ)デビューいたしました。
もともと私はゲーム全般から縁遠い人だったのですが、私の周りでもセカンドライフで遊んでいる人がいて、「やってみなよ」と以前から勧められていたのです。
お話を聞いているだけでは良く分からないし話題も合わないのがさみしいので、とりあえずアカウントを作って始めてみることにしました。

すでにセカンドライフに詳しい方には今更なのですが、ひとまずセカンドライフを知らないという方のために簡単に紹介を書いてみます。詳しい方は読み流してくださいね。

セカンドライフというのは、米国のリンデンラボ社が運営しているサービスで、専用のソフトウェアを使ってアクセスします。ソフトウェアは無料でダウンロードでき、最近ではβ版ですが日本語版もあります。
ユーザーはセカンドライフにアカウントを登録し、そのアカウントの名前を持った自分の3Dアバターを操作しながら、3Dグラフィックで展開される空間を自由に行動します。
他のユーザーとチャットなどで交流したり、お気に入りのアイテムを手に入れたり、セカンドライフ内に土地を買ってお店を開いたり(これは有料ですが)。自分にとっての「もうひとつの生活(=セカンドライフ)」を楽しむというオンラインゲーム感覚のコミュニケーションネットワークです。

このセカンドライフが単にインターネット上の仮想空間にとどまらないのは、セカンドライフ内で使われる通貨・リンデンドル(L$)が所定のレートで現金に換金できることや、セカンドライフの外の、一般のWebサイトにリンクして現実世界の情報を得たりできることなどにあります。
そのようなわけで、実在の会社がセカンドライフ内に支店を出してビジネスをしたり、個人で自分の創ったアイテムを販売して収益をあげたりということが可能です。
もっとも、セカンドライフ内の需要と供給がどのように一致するか分かりませんし、無料配布のアイテムだけで楽しむユーザーも相当数いるはずですから、100%お金儲けができるとは言えないと思います。

・・・・・あまり前置きが長くなると疲れてしまいますね。この辺で。

とりあえずセカンドライフにアカウントを作った私、最初の何日はむやみにウロウロしていたのですが、やはりセカンドライフでもゴシックロリータな日々を過ごすのが良いかと思い、いずれはゴスロリのお友達もできたら良いなぁと、私なりにゴスロリな場所を探してみたいということになりました。

それで、初めはお約束という感じで原宿(harajuku)に来てみました。
原宿とはいっても仮想空間ですから実際の原宿の街並とは相当違います・・・・
ゴスロリさんもみかけないし・・・・

ちょっとつまらなかったので、知り合いがセカンドライフでよく立ち寄ると言っていた上野に行ってみたら、上野動物園の近くの喫茶店の店員さんに「お化けスポット」として教えてもらった近くの廃病院へ行くことになりました。
そこで、初めてチャットで話しかけられたんです。
初めてのチャット相手の人は、手持ちのアイテムをいろいろ見せてくれて、「無料でアイテムを配布している有名な場所があるから連れてってあげる」というので、付いて行きました。それで着いたのがここ。
SL_The  Free Dove 001
The Free Dove
http://slurl.com/secondlife/Gallii/133/67/33
(↑セカンドライフにアカウントがある方はテレポートできます)

チャット相手の人とは、お互い自由行動にしようということでさよならし、私はしばらく無料のアイテムを入手するためウロウロ。
デフォルトのアバターのルックスがあまり気に入っていなかったので、スキンとシェイプ、目のパーツ、それからゴシックなアクセサリー、ついでにドレスなど。
SL_ The Free Dove 002
ひととおり無料アイテムを手に入れて、物陰に隠れてスキンとシェイプを着替えると、結構アバターが可愛くなり、プチ満足(笑)。
その後、もう一度原宿に戻ってみると・・・・

まさに偶然だったのですが、なにやら見覚えのあるお洋服の写真を飾ったお店が。
SL_Closet Child001
Angelic PrettyのいちごミルフィーユJSKです。
ここで初のゴスロリ的スポット発見となりました。
現実の世界では原宿の竹下通りにもある、Closet Childです。
http://slurl.com/secondlife/Harajuku/101/223/22
(↑セカンドライフにアカウントがある方はテレポートできます)
SL_Closet Child 002
お洋服の写真をクリックすると、Closet Childのサイトにリンクしていて、写真のお洋服が実際に購入できます。・・・いちごミルフィーユシリーズ、もうユーズドで出回っているんですね。しかも定価の約二倍のお値段。・・・予約完売の人気商品でしたものね。私も新品で欲しかったんです。赤いの。

Closet Childのお店は、セカンドライフ内ではMoon Catという名前のお店です。
せっかくなので、お洋服を買ってみました。

・・・とういわけで、今の私の姿はこんな感じです(笑)
SL_アバター20070909
これからももっと変身して、そのうちお洋服を自分で作れたらいいなと思います。(遠い未来だと思いますけど・・・・)

セカンドライフをお楽しみの方で、ゴシックロリータな場所をご存知の方、是非教えて下さい。私もまだまだ、色々探してみたいと思います。
posted by はやしすみこ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(1) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

【もう一度Webサイト作り】

実は、昨年の夏に独自ドメインを取得していたんです。
せっかくだから独自ドメインで公式サイトを作ろうと思いまして。
・・・・といううちに、早くも年が明け、春になっちゃいました。

自分の「のほほん」具合にも呆れますが、ひとまずプロフィールにもURLを貼ってある「Sumico's Artworld」というWebサイトを作ってしまってあるので、どうも気乗りするのに時間がかかっていたんですね(←かかりすぎです)。

先日、何人かの友人にその話をしたら、皆さん異口同音に
「独自ドメインを放置なんて、もったいなーい!!!!」
・・・・確かにそうです(汗)。

というわけで、ぼちぼちサイト構成などの構想を練り始めました。
今は、個展準備が最優先なので、またのほほんとしてしまいそうな予感もするのですが、頑張ってみようと思います。

・・・・さていつ公開になることやら(なんだか頼り無いですねぇ)。
でも今回は、真面目にCSSレイアウトに取り組みたい予定です。
posted by はやしすみこ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

【今年はじっくり腰据えて勉強しなくちゃ】

今日(といっても日付は変わってしまいましたが)は仕事始めでした。
今年もWeb制作について色々勉強しなくてはならないことが山積みです。昨年購入して結局リファレンスになってしまっている「Web標準の教科書」や、読みかけになっている雑誌「Web creators」を読み直したりから始めようかと。

今年こそは、テーブルに頼ったページレイアウトを卒業して、XHTML+CSSレイアウトが美しくできるようになりたいです。
現在の仕事は既存のWebサイトのメンテナンスが中心なので、勉強を進めながら自分自身のWebサイトをリニューアルしてみようかと。
昨年の夏に取得した独自ドメインも、とりあえず取得したままになっていて、その後全然サイト制作が進展していませんし・・・。環境はそれなりにあります。

それから、今日Amazonでたまたま見つけた本があって、ちょっと惹かれています。SEO&SEMのノウハウ本のようです。・・・どんな内容なんでしょう、レビューを読むと結構評価が良いみたいですけれど。
ほんの2年前は、WebデザインもSEOもユーザビリティ(&JIS X 8341-3対応)も別個のものと考えていたんですが、きちんと設計されたHTMLは、SEO対策も網羅でき、ユーザビリティも向上することがだんだん分かってきたので、Webサイトの質を向上させるために、さまざまな側面から情報収集して、それらを有効に結びつけて考えて行かないと・・・・。

↓Amazonで購入できます☆
タグ:SEO Web制作
posted by はやしすみこ at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする