2018年05月19日

【グループ展のお知らせ - KSアーティストクラブ展】

直木賞作家、志茂田景樹先生率いるアーティストグループ「KSアーティストクラブ」。
そのグループ展が第3回目を迎えます。
今回は、KSアーティストクラブのメンバーが、それぞれ仲間を誘い、フレンズ枠作家ということで参加し、総勢37名の賑やかなグループ展になります。

私はフレンズ枠で参加させていただき、過去作及び新作の鉛筆画を出品いたします。

20180519_01.jpg


−−−−

第3回KSアーティストクラブ展

2018年5月21日(月)〜5月27日(日)
11:00〜18:00 ※初日14時〜/最終日17時終了
銀座幸伸ギャラリー
東京都中央区銀座7-7-1 銀座幸伸ビル1F/2F
−−−−

ご来場のお客様先着300名様には、出品作家のグッズ(作品パンフレットその他)をプレゼントさせていただきます。私も、ポストカードとA6サイズの2つ折りミニポートフォリオ(今回のために新規作成)をご用意いたしました。ぜひお収めください。

ミニサイズのポートフォリオ


皆様ご多忙中とは存じますが、ご高覧いただければ幸いです。
posted by はやしすみこ at 23:15| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

【トンドの夢想家達 vol.Xに参加します】

ギャラリーオル・テールさん恒例、円形(楕円形)のみの作品が集まる展覧会です。
今年も素晴らしい作家様に囲まれて、ひっそりと油彩画1点出品いたします。

9A5F6863-6E4D-473B-83F5-D2788BB3712E.jpg

‪★ギャラリー オル・テール‬
‪★「トンドの夢想家達」vol.X‬
‪★2018年5月3日(木)〜6(日)及び10(木)〜12(土)‬
‪★東京都中央区京橋1-6-10 ミカタビルB1F‬

‪展覧会期間が連続しておりませんのでよろしくお願いいたします。
1週目が木金土日、
2週目が木金土、となります。

今回ボックス型の額縁を特注しました。良い感じに作っていただきました。
A8651BE6-48D2-484C-ADC7-B142497F5897.jpg
ぜひご高覧ください。
posted by はやしすみこ at 00:48| 東京 ☀| Comment(0) | 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

【線と展、終了いたしました】

2月12日〜18日の会期で、銀座のギャラリーあづまにて開催された「線と展」は、無事会期終了いたしました。皆様ありがとうございました。
また来年も参加できたらいいなと思います。

今回は、新作2点を含む鉛筆画7点を出品しました。

ギャラリーあづま「線と展」


展覧会によって鉛筆画だったり油彩画だったりと画材が異なるのですが、どちらの画材も好きなので、もうしばらくこの感じは続くかなと思っています。
今のところは、鉛筆画の方が「いいね」と仰っていただける作品が多いような気もしますが。。。
展覧会の度に、鉛筆と油彩のどちらで参加するのかお知らせしていきます。

さて、今回はこちらの絵がお迎えとなりました。

はやしすみこ「はじめてのおくりもの」


一枚、また一枚と、どなたかのもとへ、絵が旅立っていきます。
お迎えくださった方が絵を楽しんでくださることを思う喜びと、私のもとから居なくなる名残惜しい気持ちと、色々な気持ちが混じり合います。

それでも、絵が旅立つ度に、「この一枚」を選んでいただいたご縁を感じたいと思います。
ありがとうございます。
posted by はやしすみこ at 23:09| 東京 ☁| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

【グループ展の「線と展」始まります】

本日より、グループ展が始まります。

【展覧会概要】
ギャラリーあづま「線と展」
2018/2/12(月祝)〜2/18(日)
11:00〜18:30(最終日16:00まで)
東京都中央区銀座5-9-14 ニューセントラルビル

交流のある作家つながりで集まる、バレンタイン週間恒例のグループ展も6回目を迎えました。

今回は、新作2点含む鉛筆画を計7点出品します。

25E688BA-7773-409D-9A5A-ED4E765F7FE7.jpg

ハガキサイズの絵は即日お持ち帰り可です。
ぜひお立ち寄りください。

‪【線と展 在廊予定】‬
‪私の在廊予定は、以下の通りです。‬
‪★2/14(水) 11:00〜13:00‬
‪★2/16(金) 11:00〜15:00‬

‪あまりお当番に入れず申し訳ありませんが、会期通して必ず誰か在廊しております。

お時間ありましたらぜひお立ち寄りください。‬
posted by はやしすみこ at 10:29| 東京 ☀| Comment(0) | 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

【第6回 線と展 参加のお知らせ】

直近のグループ展参加のお知らせです。
バレンタインデーを含む1週間という会期で今年6回目を迎える「線と展」。
よく言われるのですが抽象画の展示ではなく、聖バレンタインの「聖」をもじったタイトルの展覧会です。(昨年も同じことを書いた気がします^^;)

20180206_01.jpg

メンバーは毎年ほぼ固定の常連作家と、半分くらいが入れ替わりつつ、続いてきました。
二科会の田中誠さんがリーダーになって毎年企画されているグループ展です。
私は今回、鉛筆画で参加。旧作中心の構成にしますが、新作も鋭意制作中です。

20180206_02.jpg

敏感な方は「そろそろ花粉が。。。」と感じる季節にはなりましたが、
よろしければぜひお出かけください。

【第6回 線と展】
会期:2018/2/12(月)〜2/18(日)
時間;11:30〜18:30 最終日16:00終了
場所:ギャラリーあづま
住所:東京都中央区銀座5-9-14 ニューセントラルビル
posted by はやしすみこ at 23:00| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

【アトリエ清水1月展、終わりました】

今日(1/13)で、千代田区いきいきプラザで開催されていた「アトリエ清水1月展」が会期終了となり、搬出してきました。
会期中お越しくださった方々ありがとうございました。

アトリエ清水、というのは、先日の投稿にも書きましたとおり、20年ほど前に、私の描いたイラストを初めてギャラリーに展示させてくださった、当時ギャラリーオーナーだった清水喬彦さん、エミコさんご夫妻のアトリエです。

そのアトリエの絵画教室の生徒さんや、清水さんご夫妻にゆかりのある人たちを集めて開催したのが今回の展覧会でした。

アトリエ清水1月展会場風景


私が在廊したのは1/12の前半の受付当番だけでしたが、嬉しいことがありました。
ふらりとギャラリーに入っていらしたご婦人が、私の絵の前でぴたりと止まり、じっと見つめていました。

私の油彩画3点のコーナー


受付からその様子を眺めていて「あ、あの絵を気にしてくださっている」と思っていたのですが、

「花ひらく思惟」2015年制作


会場を一巡してまたその絵の前で立ち止まりじっと見つめ、
お帰りになるときももう一度その絵の前に戻られてじっと見つめ、
ちょっと名残惜しそう(に見えたのは私の願望ですが)なご様子でギャラリーを出て行かれました。

こんな風に、絵の前に立ち止まってくださる、何か心惹かれてくださる。
私は受付当番なのでカウンターに座ったままじっと黙っていましたが、
とても嬉しく、心の中で「ありがとうございます」と思いました。

皆が「素敵ね」と褒めてくれるのに、
ご縁がなかなか巡ってこない絵たちが自宅に眠っています。
展覧会のたびに新作を揃えるのも作家としての心意気かとは思いますが、
場所を変えて過去作を展示し、いずれご縁が巡ってくると信じていようと思います。

さて、次の展示参加は2/12〜、バレンタイン週間恒例の「線と展」です。
開催の詳細につきましては、また後日。
posted by はやしすみこ at 01:37| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

【展覧会のお知らせ - アトリエ清水1月展】

展覧会の初日を迎えてからの告知で恐縮です。
1月7日(日)より、麹町の「千代田区いきいきプラザ」でアトリエ清水1月展が会期開始となり、そちらに油彩画3点を出品しております。

20180108_01.jpg

【アトリエ清水1月展】
会期:2018年1月7日(日)〜13日(土)
時間:11:00〜19:00 最終日18:00終了
場所:千代田区いきいきプラザ区民ギャラリー
住所:東京都千代田区一番町12
交通:地下鉄半蔵門駅、麹町駅から徒歩5分、JR/都営新宿線市ヶ谷駅から徒歩13分

今回出品の3点は、F6号の新作と、サムホールサイズの過去作2点。

こちらはF6号の新作で、油彩だけでなくアルキド樹脂絵具(アキーラ)との混合です。

20180108_02.jpg
-「夢みるS」油彩、アルキド樹脂絵具/キャンバス F6号 -

ところで「アトリエ清水」というのは、20年ほど前に、私の描いたイラストを初めてギャラリーに展示させてくださった、当時ギャラリーオーナーだった清水喬彦さん、エミコさんご夫妻のアトリエで、それぞれお弟子さんがいらっしゃいます。

私はアトリエ清水の生徒ではありませんが、ギャラリー時代のご縁で今回、展示に混ざりませんか?とお誘いをいただき、久しぶりに清水さんご夫妻と再会することになりました。
20年という時間を経て、またご縁がつながったわけです。

20年前当時の私の絵は、色鉛筆や透明水彩を画材として使用していました。
初めて清水さんに見ていただいたイラストはデッサンも狂いまくりの下手な絵ではありましたが、どこか魅力を感じてくださったようでした。
そしてそのイラストは、じつは私が今やっているデッサン教室「アトリエうみねこ」の名前の由来でもあります。

今回、多方面に告知していないため、地味に参加している感じではありますが、お近くまでお越しの際はぜひふらりとお立ち寄りください。

画廊というより、公共施設のギャラリースペースですので、どうかお気を楽にしてご高覧いただければと思います。
posted by はやしすみこ at 00:27| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

【鉛筆画+水彩小作品1点参加します、11/25〜ドラードギャラリー】

毎年恒例となった早稲田のドラードギャラリーの創作表現者展。
今年7回目を迎えます。
今年は、鉛筆画に水彩色鉛筆で着彩した小作品1点で参加いたします。
鉛筆画にほんのり色を乗せました。

先ほど、宅配便に絵を託してきました。

第7回創作表現者展

【第7回創作表現者展】
2017年11月25日(土)〜12月3日(日)
※水曜日が定休日です。
12:00〜20:00 最終日は18:00終了

ドラードギャラリー
東京都新宿区早稲田鶴巻町517ドラードワセダ103

dm_dorado7thsousaku.jpg

会期中お越しいただいたお客様による人気投票などで、100点を超える出品作品の中から各賞が決まる公募展です。美術関係者の方々による審査もあるのですが、ギャラリーオーナー様のお声がけで審査員として飛び入りになる方もいらっしゃるようで、会期中何が起きるかわからないところもこの展示の魅力のひとつになっています。

私は、年内これで最後の展示参加になります。
ぜひご高覧ください。
posted by はやしすみこ at 15:29| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

【2017それぞれの猫展を終えて 〜 初めての猫絵】

展覧会終了から1週間が経ちましたが、
おかげさまでギャラリーあづまにて開催の「2017それぞれの猫」展が無事終了しました。

今回、直前まで搬入日の勘違いで今までにない切羽詰まりようで絵を仕上げていたこともあり、ほとんど展覧会参加のお知らせができませんでした。

それにもかかわらず、どこかで私の参加を知ってお越しくださったお客様もいらっしゃいまして、会期を通じてお気にかけてくださった全ての皆様に、ありがとうございます、とお伝えしたいです。

今回、共通のモチーフが「猫」ということで、

私は猫は可愛いとは思うものの、完全に「一緒に暮らすなら犬」派ですし、これまでに絵の中に猫が登場したことなど片手で数えるほどしかありません。
それでも、展覧会にお誘いいただけたご縁は無駄にできないと、私なりに猫のイメージをあれこれと膨らませてみました。

今回の出品作は、新作の鉛筆画3点と、猫カフェでスケッチさせてもらった猫のスケッチ2枚組を2点です。スケッチは1点、お家が決まり旅立ちました。

私の展示コーナーはこんな感じでした。

20170924_01.jpg

スケッチは軽く水彩で着彩しているのですが、今回、鉛筆画にも1点だけ色を入れました。
水彩色鉛筆で、色があるのかないのかわからない程度に着彩するという感じに、最近少し惹かれております。

20170924_02.jpg

また、上記の絵は、背景のボカシの効果を描くのに、私には新しい画材の水溶性グラファイトを使っています。
水をつけると水彩のような効果が描ける鉛筆なのですが、「水彩鉛筆」と書いてしまうと色鉛筆の方と勘違いしやすいので、あえて「水溶性」(水彩)の「グラファイト」(鉛筆)と書いて区別しやすく表記しました。

一連の絵を描きながら、改めて、自分にとってはやはり猫といえば黒猫なのかな、という振り返りがあります。
黒猫といえば、道で目の前を横切ったら不吉とか、あまり良くないイメージがつきまといますが、黒色だからこその幻想感とか、何ともいえない毛艶の感じ、くっきり見える瞳の色など。。。
また描くのなら黒猫がいいなと思うのでした。

さて、猫の展覧会は日本全国津々浦々、多く開催されていると思いますし、
猫を描く作家さんもとても多いと思います。

犬と猫は愛玩動物の双璧とも言えるのに(他のどうぶつLOVEの皆様、ここはひとまず)、なぜ絵は犬よりも猫なのか、という雑談をよくするのですが、犬は犬種へのこだわりが人それぞれに強いので、好みがシビアに分かれてしまい描きづらいのでは、ということでいつも落着します。

かといって、猫だって種類は色々なのに。。。
「猫」というだけで何か非常にメタ的なのは面白いです。
猫を描いた作品がバラエティに富んでいるのはそこだと言えるのかもしれません。

ただ、私にはおそらく、今後も猫と暮らすご縁はないのではと思います。
数年前に愛犬が他界して以来、新しい家族を迎える心の準備は当分できそうにないのと、
万一またどうぶつと暮らすなら犬がいいなと思っているゆえ。

またいつか、猫を描くようなきっかけがあれば、
私の猫愛の発露というよりは、猫という存在をどう感じているのかというような視点で再び描かせていただくことになりそうです。
posted by はやしすみこ at 19:18| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

【新しいLINEスタンプ、発売しました!】

久しぶりに、新しいLINEクリエイターズスタンプをリリースしました。

[折り目正しくタダシくん]
151CA3DD-8A35-477F-AC33-6C191CC3BC56.jpg

これまでずっと、「ユミちゃん」というキャラクターでスタンプを作ってきたのですが、男子版もあれば欲しいです。。。とリクエストをいただきました。

仕事の合間を縫ってちょこちょこと作っていたため、リクエストいただいてからずいぶん時間がかかりましたが、無事審査を通りました。

リクエスト下さった方のお人柄も取り入れて、折り目正しい若手サラリーマンというキャラクター設定になっています。

ぜひ使ってくださいねヽ(´▽`)/
posted by はやしすみこ at 15:15| 東京 ☁| Comment(0) | 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

【猫の情報サイトで紹介されてます、それぞれの猫展】

現在銀座のギャラリーあづまさんで開催中の「それぞれの猫展」に参加しております。

猫の総合情報サイトCat Pressさんで、各作家の作品写真紹介付きで、展覧会の様子をご紹介いただいています。

★Cat Press さん
「猫をモチーフにした作品展「2017 それぞれの猫展」が銀座で開催中」
http://cat-press.com/cat-event/2017-exhibition-of-their-cats

それぞれの猫展は、9/17(日)まで。
ギャラリーの時間は11:00〜18:30ですが、最終日だけ16:00終了で搬出開始となってしまいますのでお時間にご注意ください。

私は昨日午後在廊しておりましたが、次は土曜日の午前中〜15時頃まで在廊予定となっています。
鉛筆画を出品しております。

2017_sumicohayashi_nekoten.jpg

どちらかというと個性的な猫アートが集まった展覧会になっています。
ぜひお楽しみにお立ち寄りください。
posted by はやしすみこ at 13:17| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

【それぞれの猫展9/11〜、銀座にてグループ展】

ここのところ展覧会続きで次のグループ展のお知らせがすっかり遅くなってしまいました。
実は本日搬入で、明日9/11(月)から始まるグループ展に出品いたします。

2017_nekoten_dm01.jpg

【2017それぞれの猫展】

会期:2017年9月11日(月)〜17日(日)
時間:11:00〜1:30 最終日16:00終了
場所:ギャラリーあづま
住所:東京都中央区銀座5-9-14 銀座ニューセントラルビル1F

2017_nekoten_dm02.jpg

今回は「猫」を共通のモチーフとしたグループ展で、出品形態は平面だけでなく一部立体もあるようです。初めてご一緒するメンバーもいるので、今日これから搬入をしてみないと私も全貌が予想できていない感じです。

私は、猫をモチーフにした鉛筆画(いずれも新作)3点と、猫のスケッチを2枚一組で額装したものを2点、搬入します。これまで、猫を描いた絵というのは滅多になく、知る人ぞ知る「海猫」くらい。猫と一緒に暮らした経験もなし。そういう意味では初めて挑戦するモチーフとも言えるような気がします。

急なお知らせで大変恐縮ですが、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
銀座の真ん中あたり、老舗の喫茶店トリコロールがある、静かな「あづま通り」に面したギャラリーです。
posted by はやしすみこ at 11:05| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

【鉛筆画3点、調布駅前の喫茶店に展示】

先日の個展から鉛筆画3点だけ、東京都調布市の喫茶店にご厚意で飾っていただけることになりました。
C03A80B1-DCC0-4BBC-ABC6-DD1D8431D551.jpg
新宿から京王線特急で15分、調布駅。
東口すぐの喫茶店「喫茶サンマロー」さんの店内に鉛筆画3点を飾っていただきました。

展示期間が特に設けられているわけではないので、しばらく飾っていただけると思いますが、予告せず他の作家さんの作品と入れ替えの可能性もありますが。。。

調布へいらした時にはぜひお寄りください。
14時まではランチタイムで日替わり定食、
ランチ過ぎてもパスタやカレーなどの軽食メニューあります。
もちろん喫茶店ですのでコーヒーだけでも。。。

調布駅東口改札を出て地上へのエスカレーターを昇ったら、右側に出て目の前の道を右方向に。1分もかからない場所です。
posted by はやしすみこ at 16:23| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

【童画会の春季展、ドラードのデッサン展が終わりました】

4月の展示はどちらも会期が見事に重なりましたが、今日、無事に2つの展覧会が終わりました。

ひとつは、現代童画会の春季展。童画会としては今年度最初の展覧会でした。
会場は恒例の銀座アートホール。初日と最終日が雨天という、強力な雨女か雨男の仕業と疑われるような(実際に疑惑があるのです^^)お天気でしたが、会期中、たくさんのお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

‪現代童画会の春季展‬


私は昨年一度春季展をお休みしましたが、今年はクマをモチーフにした油彩画で復活。
昨年、とても気に入って何度もデッサンしたアンティークのテディベアをモチーフにしました。
タイトルは「過ぎていった時間」。大きさはF6号。
同じテディベアのデッサンを続けるうちに、クマの愛らしくもキョトンとした表情に「祭りの後」みたいな雰囲気をはらんだ静寂がイメージされてきたので、油彩でその感じが出ればいいなと思って試行錯誤した絵です。

春季展出品作「過ぎていった時間」


実は3年ほど前の春季展から、委員の審査によって出品作の中から優秀作品を選び、初日パーティで表彰をする。。。という、参加作家を内輪で激励するための賞が設けられるようになったのですが、このクマの絵は、今年の春季展特別賞の一点として選んでいただきました。

初日のパーティで賞状と副賞のワインをいただいて、実際に選出にあたっての講評も伺ってきたのですが、今回の絵は難産すぎて、仕上がる前日まで色やタッチが整わず泣きたい心地で描いていたので、正直なところ、褒めていただいたのに他人事のような気がしています。

それでも、悩んだままでも思ったように精進していけばいいのかなという気持ちにもなれたので、これからしばらくは夏の展示に向けて鉛筆画中心の制作になるのですが、その後また油彩は新しいチャレンジをしていきたいなと思っています。

そして、ドラードギャラリーのデッサン絵画展。
こちらはアンティークドールの鉛筆デッサンを出品していました。

ドラードギャラリーのデッサン絵画展


美しいものを描写すれば美しい絵になるのは当然、という言葉を以前見かけたことがあるのですが、実際には、美しいものから感じた美しさを、感じた通りに描き出すことはとても難しいと思います。
この人形も何度か描いたのですが、やっと、思ったような可愛らしさが出たかな、と思える一枚になりました。

どちらの展覧会も、ご覧下さった皆様ありがとうございました。
今回、ご覧いただくことが叶わなかった方々も、いずれまたご縁があるかと思いますので、その時にご高覧いただければ幸いです。

さて、4月の展示が終わり、次は5月下旬にひとつ展示予定があります。
今年もいろいろ予定が増えてきましたが、落ち着いて、一枚一枚を大切に描いていきたいと思いますので、これからもどうか私の活動を見守っていただければと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
posted by はやしすみこ at 23:08| 東京 ☁| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

【グループ展のお知らせ「デッサン絵画展」4/2〜】

先日お知らせいたしました現代童画会の春季展と完全に日程が重なってしまったのですが、もうひとつグループ展のお知らせです。

ドラードギャラリーの企画グループ展「デッサン絵画展」に、鉛筆デッサン1点を出品します。
私が通っているデッサンサロンで描いたアンティークドールのデッサンです。

デッサン絵画展


【デッサン絵画展】
ドラードギャラリーにて
日程 2017/04/02(日)〜04/09(日)
時間 12:00〜20:00、最終日18:00終了 ※水曜日定休
住所 東京都新宿区早稲田鶴巻町517ドラード和世陀

なお、出品作品は、原則として「デッサン作品」なのですが、デッサンに着彩したもの、デッサンをもとに本画にしたものなどもまざるようです。

現役作家の作品そのものは目にすることはあっても、普段のデッサンなどはあまり実物を見る機会が無いのではと思います。私も自分が教えている生徒さんのデッサンは別として、作家仲間のデッサンを見たことは数えるくらいしかありません。

今回出品するデッサンは、何度か描いたことのあるドールなのですが、やっと可愛く描けたかなと実感できたものなので出品してみようと思いました。作品にしようと思って描いたものとはちょっと違うので、今回はなんだかすっぴんを見られるような心地です。

余談ですが、ドラードギャラリーでは2年ほど前から、画家 榎俊幸先生の画塾「榎塾」が開催されています。この企画グループ展の直前まで開講されていた榎塾のテーマはモチーフデッサン。塾生の方々の修了作品も展示されるようです。

デッサン=いつものあの人の意外な素顔、が見えるかもしれません。
春季展とご一緒に、ぜひ巡ってください。
posted by はやしすみこ at 22:08| 東京 ☔| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

【2月のふたつのグループ展が終わりました】

今月は、ほぼ同じ会期でふたつのグループ展に出品しておりましたが、先週末、無事終了いたしました。いつも応援してくださる皆様、そしてお世話になっているギャラリーの皆様、ありがとうございました。

早稲田のドラードギャラリーでは、昨年末の同ギャラリー「創作表現者展」の各賞受賞者11名による「記念祝賀展」でした。

ドラードギャラリー 記念祝賀展


今回、サムホールサイズの新作油彩画2点を出品。

ドラードギャラリー
記念祝賀


初日がもうひとつの搬入と重なってしまい、会場を観るのもバタバタだったので、会期中にもう1日、静かにゆっくり観てきました。
出品者の方々は、ドラードではすっかりおなじみの作家さんも多く、ギャラリーオーナーご自身も画家として活躍中。それぞれに素敵な作品を出されていて、刺激を受けました。

銀座のギャラリーあづまでは、5回目となる「線と展」。同じ美術団体のメンバーや古くからの作家仲間が集まって、自由なテーマと作風でにぎやかに開催しているグループ展です。ギャラリーあづまのオーナー夫妻には、まだ絵を描き始めたばかりの20代の頃からお世話になっています。

ギャラリーあづま(銀座5-9-14)での線と展


今回は、F6号の新作油彩画2点と、昨年の個展で展示した旧作油彩画2点を出品。モチーフを植物でまとめてみたので、「もう人物は描かないの?」とか「しばらく植物で行くの?」という質問をちらほらいただいたりもしました。ここしばらく「毎回絵の感じがちがう」と言われることも増えていますが、毎回殊更に「違うことをしよう」と考えているわけではなく、自然な変化の過程。。。

ギャラリーあづま 線と展


人間は、生きていれば自然に変化していくものだとも思うので、これからも自分なりの変化を感じながら描いていけたらと思います。

ギャラリーあづま 線と展


今回、あづまに出品した油彩画が1点、お迎えいただけることになりました。
荷物が手元に戻ってきたら、もういちど絵をしみじみと眺めながら、お客様へお届けする諸々を整えたいと思います。

本当に、飛ぶような勢いで日々が過ぎていき、2月も下旬。
次に向けて、歩き続けます。
posted by はやしすみこ at 21:21| 東京 ☔| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

【ドラードギャラリー「記念祝賀展」始まりました、会期2/17まで】

ドラードギャラリーの「記念祝賀展」が、2/12(日)より開催となりました。
昨年末、同ギャラリーでの「創作表現者展」にて各賞を受賞した作家から11名が出品する企画展です。

私の出品した油彩画新作2点も、こんな感じに飾っていただけました。

ドラードギャラリー記念祝賀展


今日は夕方から別の搬入を控えていたので慌ただしくなってしまいましたが、ひとまず初日、皆さんの作品をひととおり拝見することができました。どの作品も細部までこだわって描かれていて、楽しく拝見しました。

細部へのこだわりというのは、その作家が持っているそれぞれのリアリティの表出のように感じます。単純に緻密かどうかという問題とも少し違っていて、いわゆるユルい作品にもデフォルメのきつい作品にもやはりリアリティはあります。
作風云々というよりは、それぞれの作家のリアリティに対する観察の姿勢云々という感じでしょうか。

私の師匠がよく「絵に怨念を込めろ」と言います。
決して不吉な感情を込めろということではなく、描くという行為に強く心を注ぎ込めという意味です。

そういう意味では、私はいつもそのように絵と向き合うことができているのか、時々わからなくなってしまうのですが、今回の出品作2点が今後の私の方向性の新たな出発点になればいいなと思っています。

ドラードギャラリー「ドラード記念祝賀展」は2/17(金)まで開催。
12:00〜20:00、最終日は18:00終了、2/15(水)は定休日です。

ドラードギャラリー 新宿区早稲田鶴巻町517
東京メトロ(地下鉄)東西線 早稲田駅から早稲田大学方向へ徒歩数分
posted by はやしすみこ at 00:21| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

【2/13(月)より、ギャラリーあづま「線と展」】

前回のエントリでご紹介したドラード記念祝賀展と、1日違いの会期で始まるのが、「線と展」です。

2月の展示出品予定、2/13〜ギャラリーあづま、新作油彩画+旧作


【線と展】
会期:2月13日(月)〜2月19日(日)
時間:11:00〜18:30(最終日16:30終了)
場所:ギャラリーあづま(東京都中央区銀座5-9-14)

「線と展」は毎年2月、バレンタインデー頃に開催している恒例のグループ展で今年5回目。
二科会の田中誠さんの企画によるもので、田中さんの古くからの知人友人を中心にメンバーが集まっています。

展覧会の名前、すぐにお気づきかと思いますが、「線と」は聖バレンタインの「聖」をもじっていて。。。日本語ならではの言葉遊びです。

今回は、油彩でF6号の新作2点+旧作2点、いずれも植物モチーフでまとめた作品になる予定です。

また、会期が近づきましたら、「ドラード記念祝賀展」、「線と展」、リマインドさせていただきます^^
posted by はやしすみこ at 14:29| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2/12(日)より、ドラードギャラリー「記念祝賀展」】

1月中旬のギャラリーオルテール「トンドの夢想家達」。ほとんど在廊できなかったのですが、在廊日にはいろいろな方にお会いすることができました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

あっという間に2月。2月は、ほぼ会期が同じ2つのグループ展に出品いたします。
まず、日程が早い方からご案内します。

2月の展示出品予定、2/12〜ドラードギャラリー、新作油彩画


【ドラード記念祝賀展】
会期:2月12日(日)〜2月17日(金)
時間:12:00〜20:00(最終日18:00終了)
場所:ドラードギャラリー(東京都新宿区早稲田鶴巻町517ドラード和世陀)

この展覧会は、昨年12月にドラードギャラリーで開催された「創作表現者展」で各賞を受賞した作家から11名が出品する企画グループ展です。

DMには、創作表現者展での受賞作品のカットが掲載されていますが、今回出品されるのは受賞作品ではなく、それぞれの作家の旧作または新作から1〜2点ずつです。私はサムホールサイズの油彩画、新作2点を出品します。

昨年あたりから、自分の油彩のタッチや色使いの悪い癖と少しずつ向き合っています。
それは、自分にしてみれば一連の流れの中での変化ですし、もともと「変化する」ということに対してどんくさい性分なので、迷い迷いです。

しかし、ここのところ展示に出すたびに「いつもと違う」とか「新境地?」というご感想をいただくことが増えたのは、今、自分の中の変化の速度に、何か変化が出ているということなのかもしれません。

さて、次のエントリは、もうひとつの展示についてご案内します。
posted by はやしすみこ at 14:27| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

【年初の参加展覧会のおしらせ -「トンドの夢想家達」「線と展」】

年初の参加展覧会のお知らせです。本日は2つ、お知らせいたします。

※※※※

【1/10〜 トンドの夢想家達】

会期 2017年1月10日(火)〜14日(土)、19日(木)〜21日(土) 全8日間
時間 13:00〜19:00 ※最終日17:00終了
場所 ギャラリー オルテール
住所 東京都中央区京橋1-6-10 ミカタビルB1F

ギャラリーオルテール様の恒例の企画グループ展「トンドの夢想家達」展。今回で2回目の参加となります。この展覧会は「円形(楕円形も含む)の作品であること」をコンセプトに、1作家1〜2点の着彩作品を出品いたします。

【2/13〜 線と展】

会期 2017年2月13日(月)〜19日(日)
時間 11:00〜18:30 ※最終日16:30終了
場所 ギャラリーあづま
住所 東京都中央区銀座5-9-14 銀座ニューセントラルビル1F

二科会所属の田中誠さんの企画によるグループ展で、参加作家は二科会のメンバーを中心に、古くからの友達つながりのメンバーが加わって、今回で5回目となります。

※※※※

ここ何年か、私は油彩画と鉛筆画のいずれかまたは両方という感じで出品しておりますが、今回ご案内する2つの展覧会は、油彩画での参加となります。

本日、ご案内状を郵送いたしました。

日頃お世話になっているお客様や関係者の方々のほかに、久しぶりにご連絡差し上げた方もいらっしゃいます。。。意外な方にも届くかも。ちょっとかしこまった送り状を同封してみました。

なお、SNSで近況を知り合っている方々は、大変恐縮ですが、基本的にはインターネット上でのお知らせでご案内に替えさせていただきます。

会期中、お近くにおついでがありましたら、ぜひお立ち寄りください。
posted by はやしすみこ at 12:29| 東京 ☀| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする