2012年04月04日

【2012年度のクロッキー会は、移動アトリエうみねことしてリニューアル】

2011年5月より開催しております新宿でのクロッキー会につきまして、2012年4月より以下のとおりリニューアルを行いましたのでお知らせいたします。

人物クロッキーの初心者の方々を主な対象としておりますので、人物画が苦手な方、モデルさんを囲んで集中して描くタイプのクロッキー会では緊張する方、などもお気軽にご参加ください。

-----------

「移動アトリエうみねこ」
http://atelier-umineko.jimdo.com/

☆開催日は毎月1回、月曜日または火曜日(上記Webサイトで都度告知および募集)
☆お申し込みフォームが上記Webサイトにございます
☆お問い合わせは、はやしすみこ宛 idealisland@w3.dion.ne.jpまで

-----------

次回開催は2012年4月24日(火)14:00〜16:00
新宿駅から徒歩圏内の貸スタジオにて開催いたします。場所の詳細はお申込の方にメール等でお知らせいたします。

-----------

「移動アトリエうみねこ」のクロッキー勉強会の特徴は、以下のとおりです。

☆プロのモデルなし
参加者の皆さんで交代してモデルを担当します。人それぞれ体格も異なりますので、毎回バリエーションのある人物クロッキーができます。

☆都合の良い月のみ参加
当勉強会は会員制ではありません。ご都合の良い時だけお申し込みをいただきます。

☆毎月設定する「お題」
毎月、自由ポーズのクロッキーに加えてお題を設定したクロッキーの時間を設けます。

☆ポーズの事前相談OK
描きたいポーズがある場合、当日までにメールなどでお知らせください。可能な限り、当日の進行に組み込み、参加メンバーで協力して行います。


人物画に限らず、絵の上達に必要なポイントのひとつは「実物を見て描く」ことです。写実画を描くということではなく、モチーフをじっくり観察し、立体感をご自分の目で捉え、表現する力を養うことが目的です。

ご参加メンバーの皆さんでモデルを交代して担当する進行のため着衣クロッキーとなり、プロのモデルさんをお呼びしてのヌードクロッキーは行っておりませんので、どちらかというと人体の筋肉や構造を詳細に観察するというよりは、人体の全体のバランスやボディライン中心に観察するという形になります。

したがって、人物クロッキーを行いたい目的によっては、本クロッキー勉強会は合わないという方もいらっしゃると思いますが、初心者の方を中心に、人物クロッキーのトレーニングを行っていく上での導入段階としては最適の勉強会と考えております。もちろん経験者の方や人物画の経験が長い方でも、毎回お題を意識して描くというスタイルにご賛同いただけるようでしたら、ご参加歓迎いたします。

是非、お気軽にご参加ください。
posted by はやしすみこ at 18:34| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

【2012年2月のクロッキー会は、鏡でも見えない動作と台所作業でした】

今月のクロッキー会は、本日2/21(火)開催されました。
前回の日記で、2月の予定が決まったら告知しますと書いておきながら、日程が決まったのがかなり押し迫ってからだったこともあり書きそびれてしまいました。すみません。

今後も万が一、ブログでの告知を忘れてしまう事があるといけないので・・・
私のWebサイトでも告知と参加申込受付を行っていますので、クロッキー会、気になる方はこちらも覗いてみてくださいね。
http://sumicohayashi.com/croquis/

さて、今回は総勢3名と少ない人数でしたが、少ない人数だからこそ参加メンバーそれぞれの希望をできるだけ取り入れられたのではないかなと思います。

今回の参加メンバーの希望は「いつも自分を鏡に映してモデルの代わりにしているが、鏡に映った自分を見る事ができない角度がある」「台所用品を扱っているところは自分をモデルにしても描きづらい」というような趣旨でしたので、事前に参加メンバーと軽く相談して、以下のような内容で開催しました。

---------------------

【前半】鏡を使っても見えないポーズを描く(全身) 各ポーズ5分
・テーブルに突っ伏して居眠りしているシーン
・上方の何かを見上げているシーン
・壁に寄りかかって目を閉じているシーン
・膝を曲げて座り(いわゆる体育座りの形)上半身と両腕をひねって横の方を向いているシーン(後ろ姿を描きたいという趣旨)
・うつむいて腕組みしながら考え事をしているシーン
・何か踏んだかな?と後ろを振り返っているシーン(後ろ姿を描きたいという趣旨)

---------------------

【後半】台所用品を扱っているポーズを描く(手を中心に) 各ポーズ6分
・両手鍋を両手で持って流しにお湯をあけているシーン
・鍋のフタを取って中の具をおたまでかき混ぜているシーン
・すり鉢+すりこぎ棒で何かをすりつぶしているシーン
・鍋の中に調味料を振り入れているシーン ※この動作のみ手がシンプルなので5分
・おたまを使って鍋から器に具を盛りつけようとしているシーン
・タッパーのフタを両手でこじ開けているシーン

---------------------

前半も後半も、ポイントは「きちんとシチュエーションを想定すること」。どんな状況だからその動作をしているのか、という自然な動作であることに留意しました。
特に後半は、メンバーで実際に鍋や用具を持ち寄っており、いつもの「炊事」で自分が自然に行っている動作でなければ、これらの小道具は必然性がありませんし、台所作業を描きたいというメンバーの希望も満たされません。

後半が終わった段階でまだ退室までに15分時間が残っていたので、手際良く3分間のスピードクロッキーを3ポーズ加えて、終わりにしました。

---------------------

クロッキー会、できればもう少し人数が増えると面白いな。
少人数なら少人数なりのメリットもあるのですが。

モデルを参加者が行う理由は、費用をおさえたいということもあるのですが、モデルの人数は多い方がいいということもあります。人間はそれぞれに体格が違うので、一度に色々な体格をクロッキーできるなんてオイシイじゃないですか。
あとは、これは後から感じたことですが、自分自身がモデルをすることで、クロッキーに対する自主性というか課題意識が高まると思うのです。

このクロッキー会は、プロのモデルさんを囲んでひたすら集中して描いていくというものとは目的が違っています。
絵本やイラストなどの制作のエスキースとして人物を描くことが必要な人。人物を描くことにすごく苦手意識をもっていて克服したい人。・・・というように、人物を描くことに何らかの課題を持っている人には、ぜひ何回か参加してみていただきたいと思います。

平日昼間という時間帯は集まるの難しいかな?
平日夜間の開催の実現も考えた方がいいかな・・・

来年度に向けて色々考え中。
始めは本当に「下手くそ」だったし今も課題山積の私だからこそ、できる何かを作っていきたいな。
いつか教えられるようになれれば最高なんだけど。

・・・くどいですが、私のWebサイト、以下のURLでクロッキー会の情報をご覧いただけます。
http://sumicohayashi.com/croquis/

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
posted by はやしすみこ at 19:13| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

【2012年最初のクロッキー会は、着ぶくれクロッキーをやりました】

今年最初のクロッキー会を1/30に開催しました。
今回のクロッキー会は、日記タイトルにもあるように「着ぶくれクロッキー」(もちろん通称/勝手に命名)をやってみました。

これは、1人が2回続けて同じポーズをとり、いずれか1回を薄着のままで、もう1回を重ね着&コートを着て、クロッキーを行うのです。
ポイントは、「厚着の人物を描くときも、中の身体のラインを改めて明確に意識してみよう。」というところにあります。

人物画で「ゆったりとしたトップスやロングスカートなど身体のラインが隠れてしまうような服装の人物を描く際に、衣服のシワや陰影が不自然になってしまう」という悩みがあると思います。私も同じ悩みをかかえてきました。
この大きな理由のひとつに、中に入っている身体のラインとその立体感を明確に意識できていないことが挙げられるのではないでしょうか。

そこで、真冬ならではの試み。
せっかく参加者全員、重ね着してコートを着てやってきているのだし。
薄着から一転、着ぶくれして、身体のラインをできるだけ消してみようじゃないですか。
参加者の皆様には、あらかじめ「できるだけ身体のラインがわかるような薄手のニット、カットソー、ロングTシャツなど、薄着」のご用意をお願いしました。

というわけで、今回のクロッキー会の内容は以下のとおりになりました。

-----------------
【前半】通常の全身クロッキー。5分×4ポーズ、3分×4ポーズ、の計8ポーズ。今回は初めて敷毛布を持参し、これまでの立ちポーズ、座りポーズに加えて寝ポーズも取り入れてみました。
-----------------
【後半】着ぶくれクロッキー。一人が同じポーズを5分×2回でワンセット。いずれか1回を薄着で、もう1回を着ぶくれで、同じポーズをとります。

☆「身体のラインを意識してから着ぶくれを描く」ための「薄着ポーズを先に、着ぶくれポーズを後に」のパターン
☆「身体のラインを想像しつつ描いてから確認する」ための「着ぶくれポーズを先に、薄着ポーズを後に」のパターン

それぞれ2セットずつ、計4セット。
-----------------

自分でやってみようと言い出しておきながら、結構難しく、特に、肩の位置とウエストの位置、足の前後関係、が意識しづらかったように思います。

そして、同じポーズのはずなのですが、薄着と厚着でずいぶん印象が変わります。

20120131-01.jpg 20120131-02.jpg

20120131-03.jpg 20120131-04.jpg

20120131-05.jpg 20120131-06.jpg

最後におまけ。今回の一番のお気に入り。

20120131-07.jpg

-----------------

さて、次回(2月)の予定が決まりましたらこちらでもお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

このクロッキー会は、毎回何かテーマを設定し、参加者同士でモデルを担当し小物を持ち寄るなど、人物を描くための勉強会という意識で開催しています。
posted by はやしすみこ at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

【1月のクロッキー会を開催します】

年明け最初のクロッキー会の日程が決まりました。
今年もまた色々課題を見つけながら開催していきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。

-----------
【日程】 2012年1月30日(月) 14:00~16:00
【場所】 新宿駅より徒歩圏内のレンタルスタジオ
【内容】人物クロッキー(前半)+足のパーツ練習(後半)
【参加費用】1,000円
-----------

前半は人物全身のクロッキー、後半は今のところ昨年にひきつづきパーツ練習を予定しています。
参加人数や事前のご要望などを調整の上、タイムテーブルと内容は当日現地にてお知らせいたします。

ご参加にあたっての注意事項やお申し込みは、私のWebサイトよりお願いいたします。

http://sumicohayashi.com/croquis/
posted by はやしすみこ at 16:42| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

【12月のクロッキー会 ご参加ありがとうございました】

昨日12月のクロッキー会を開催しました。
今年5月から始めて8回目、毎回少人数ながら、お忙しい中を参加してくださった皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

しかしよく8回も続いたなと思います。
会の運営や進行については、単に主催側の不慣れもあり課題も多いのですが、ひとりじゃないってすごいことです。
一緒に開催する人がいて、参加してくれる人がいて、だから次につながる、ということなのですよね。

さて今回のクロッキーは・・・

------------------
【前半】全身ポーズ 5分間 × 8ポーズ/立ち、座りポーズなどとりまぜて自由にポージング

【後半】手ポーズ 6分間 × 4ポーズ/おまけで10分間を1ポーズ

【おまけ】3分間のスピードクロッキーを3ポーズ連続
------------------

という内容でした。

個人的には昨日はちょっと線が不調だったかな・・・
線が不調だったというよりは、私は「肩」の位置決めが苦手のようで、昨日のポーズは、肩から腕にかけての線を引き誤ったために全体のバランスがくずれてしまうという感じでした。

それでも、比較的好きかな〜、と思えた3枚です。

20111213-01.jpg 20111213-02.jpg 20111213-03.jpg

後半の手ポーズは、食器などを持った手を描いてみては?と、事前に提案があったのを採用し、せっかくだったら透明の食器にして手の全体が見えるような形で描いてみてはどうか、ということで、透明なフタ付きボトルを開けるところ、透明なフタ付き調味料ビンを開けたところ、それ以外にコインを渡そうとしているところ、という想定で描いてみました。

このクロッキー会では両手ポーズを6分間で行うことが多いのですが、今回は6分は少し短かい印象がありました。皆もそうだったようなのですが、私も「片手を描いて、もう片方を描ききれない」感じがあり、最後におまけで10分を1回入れたのはそのためです。

手ポーズ、描ききれていませんが、描いたのはこんな感じです。

20111213-04.jpg 20111213-05.jpg

以前に足のポーズをやったときに時間配分のことを少し書いたのですが、今回の手ポーズは「ビンのフタを開けているところ」など具体的な動作からポーズを切り取った形だったので、10本の指全ての曲がり方や力の入る箇所がまちまちになっていて、それらを全て追って行くには充分な時間が必要だった、ということでした。

手ポーズの後に小休憩を入れたのですが、この時の雑談でもそういう話が出て、また「手って意外と細かいシワが多くて気になった」「イラストで描いている手だと、シワは頭脳線(感情線)くらいしか描きこまないかも」「指は関節のあたりや爪の生え際など、ふくよかさ加減にかなり個人差がある」「手にはその人の生活が出る」といった話も出たりしました。

こうやって色々実感していくことで、来年は、ポーズによってどのくらいの時間配分が必要かということを、もう少し的確に判断してタイムスケジュールが組めるようになりたいです。

さて、最後のおまけ3分クロッキーなのですが、これは試しに入れてみた感じです。
このクロッキー会は、人体を描くことが苦手な人もちゃんと練習できること、という目的もあるので、モデルさんを見て捉えた線の印象を慌てずに描き止めることができる時間として、5分が適当なのではということでやっています。

しかし実践的にクロッキーを行う場合など、常に5分間というわけにはいきませんし、3分間というのもやってみて、時間の違いによる描き方の違いを実感してみたら・・・という提案がでていたのでした。

今回は、3分ごとに次々にポーズを変えて3ポーズ連続、というのを1回だけ、私がモデルになって試していただきました。
次回以降、参加人数やメンバーによってはスピードクロッキーをおまけに付けることがあるかもしれません。

来年・・・どんなクロッキーができるかな。
どんな人が来てくれるかな。
年明けには、また気持ちを新たにして始めたいと思います。
posted by はやしすみこ at 09:18| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

【11月のクロッキー会を開催しました 〜 主催者としての想いを改めて。】

11月21日、今月のクロッキー会を開催しました。
参加者で交代でモデルを担当するクロッキー会。早いもので今月で7回目。
今回は主催者含む3名での開催となりました。

クロッキーの内容は以下のとおり。
会場は2時間レンタルしており、入室〜準備〜お掃除〜退室を2時間で構成しています。

【前半】全身クロッキー 各5分 計9ポーズ。
ポーズは、立ち/椅子座り/床座りなどをできるだけまんべんなく入れるように、各自工夫していただきました。

【後半】両手のパーツ練習 各6分を3ポーズ + 各10分を3ポーズ、計6ポーズ。
今回は、参加者の方から事前に「物を持ったところを描きたい、特にハサミを使っている手が描きたい」という希望が寄せられたため、各自、ハサミの他に、扇子、割り箸、ハンカチ、など各自のアイデアで小物を持ち寄りました。

本日の私のクロッキー帳から少し。

【前半】今回は顔の表情をそれなりに描き込んでみたので、顔が見えない後ろ姿のクロッキーのみ掲載。後から見返すと全身クロッキーは少し重心がずれていたりパースが狂っていたりするのですが、今日はいつもより無駄な線を少なく描くことが出来たみたいです。

20111122-01.jpg

【後半】今日は物を持つ+両手を描くということで少しじっくりめに時間を取ったせいか、落ち着いて描けたような気がします。

20111122-02.jpg 20111122-03.jpg 20111122-04.jpg

ハンカチをくしゃっと握ったポーズは、今回私が描いた分で一番絵になったかな〜、と思った1枚です。

-------------

このクロッキー会の主催者は現在、私と私の友人の2名体制です。
今回は開催時間の前に二人で集まって、久しぶりに約2時間かけてクロッキー会に対する意見交換を行いました。

7回開催することで、想像してなかった色々なことが見えてきたよね、という話・・・
クロッキー会に参加する人の目的や想いは本当にさまざまだという話・・・
人物に対して苦手意識を持っている若い絵描きさんにもっと参加してほしいねという話・・・
時間配分などの構成は難しいけれど、主催者として自信を持って色々考えて工夫していこうねという話・・・

また特に想いが強かったのは、

参加者がモデルもやることには想像した以上の意味があったね、という話・・・
だから、このクロッキー会はやっぱり勉強会なんだよね、という話。
参加者がモデルを担当して、クロッキーの勉強会。この2点は、会を始めたときにもざっくりとコンセプトとして存在していたのですが、改めてお互いの考えていること、考え始めたことを話し合いました。

参加者がモデルを担当する。

私のホームページなどでは、プロのモデルを呼ばないことで「参加費を安くできる」という部分をメリットとして記載していますが、実はそれだけじゃないのです。
もちろん、当初想定した「参加者同士で描き合うのであまり緊張しないかも」ということもあります。
しかしそれだけではなく、実際にポーズを取る事で徐々に実感してきたことがある、と気付きました。

自分が取っているポーズで、体の重心を感じながら実際に人物を描いているところを想像してみると、どういう線を描くのが自然か、また敢えてデフォルメするならそのポイントはどこか、ということに考えが及んだり。
モデルとしてポーズを取りながらも頭の中は自由ですから、色々考えますよね。

5分間同じポーズをキープする中では、無理のないようにとはいえ腕を上げたポーズや体をひねったり反ったりなどつらいこともあるので(動きの中の一瞬なら良いがそれを固定して保つということは大変)、プロのモデルさんが苦労しているであろうことを理解できるし、今後モデルさんを描くようなことがあれば、きっとありがとうって思えるだろうなとか。

こういうことも含めて、色々勉強したり、気付きがあったり、でもやっぱりそれは続けてきたからだよね・・・と思ったり。

クロッキー会開催は、何年か前から私が個人的にやってみたかったことのひとつ。
今年は、色々前向きに意見交換のできる相方と会を始めることができて、その結果色々なことを学んでいる。
またもう少し時間が経ったら、またもう少し新しい学びを積み重ねていたらいいな。

クロッキーをやる目的によっては、この会のやり方や考え方は合わないと思う方もいらっしゃると思います。
もちろん主催者としては、参加者の皆様に有意義に過ごしていただけるように色々考えて工夫しますが、コンセプトはブレないように運営していきたいです。

人物を描くのが苦手、とか、クロッキーやってみたいけど初心者なので恥ずかしい、という方も、あまり深く考えずに参加してみませんか。
自分自身の課題を見つけ、皆で一緒にそれをクリアしていくことができたらきっと楽しいですよ。
posted by はやしすみこ at 10:27| 東京 ☀| Comment(2) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

【ムービングを含む裸婦クロッキーに参加してきました】

現在私はクロッキー会を主宰していますが、毎回進行についてはあれこれと反省してみています。
ただ、反省とは言っても、これはダメだったなと悩むというより、ここはどう改善できるポイントなのかなという方向へ研究テーマを探す感じ。もともとやりたかったことからブレないようにしつつも、この会なりの特色を徐々に出していけるようにしたいです。

・・・という前置きはよいとして、今後の会の参考のためと、純粋に自分自身がもうちょっと描きたいなというのとで、裸婦クロッキーの会へ参加してきました。

ヴァニラ画廊のファンの方でしたらおなじみの作家様と思いますが、古川沙織さんが主宰していらっしゃるクロッキー会です。
実は少し前にTwitterで会の存在を知ってずっと参加したいと思っていたのですが、今回ようやく時間を合わせることができたのでした。

ポーズは10分を2回、5分を4回ずつ計8回、3分を7回、2分を5回、とだんだん短くなり、最後は25分間のムービングでした。

この会場は美術室だったのでイーゼルがあり、試しに使ってみたのですが、デッサンやクロッキーでイーゼルを使い慣れていないせいか描きづらく、結局数枚描いただけでイーゼルは外してしまいました。
慣れてみれば利点がわかるかなとも思うので、次の機会にまた少しイーゼルを使おうと思います。

さて、最後25分のムービングですが、10年ぶりにムービングのクロッキーをしました。
音楽に合わせて踊るモデルさんをひたすら追いかけて、線を描き止めて行くのです。

最初は、ぜんぜん動きが追えなくて、線もほとんど描けず・・・・

20111114-01.jpg 20111114-02.jpg

でもだんだん慣れてきて、人体だよね、と分かるようになり・・・・

20111114-03.jpg 20111114-04.jpg

最後の方はもう、自動筆記みたいになりつつ・・・・

20111114-05.jpg 20111114-06.jpg

描き終えてみると、25分間集中力を継続するのは結構つらかったようでどっと疲れがきましたが、自分が何を描いているのかだんだん分からなくなりそうな、ある意味トランス状態に近いような感じになりながら描いた結果を眺めてみると、面白いです。

自分が無意識に、写し取るには速すぎる動きの中から「選択したもの」を伺い知ることができるわけですから・・・。

他の方はムービングでどんなクロッキーをするのかなと興味津々です。
何かの機会に、見てみたいです。

さて、古川沙織さんのクロッキー会、次回は12月18日開催予定とのことです。
ブログがあるので、ご興味のある方はこちらで詳細をチェックしてみてくださいね。
---------

【クロッキー会ミュゼ・ノワール/護国寺クロッキー会】
http://yaplog.jp/musee-noir/

---------

デッサンにしろクロッキーにしろ、しっかり始めてみると奥深いなと思います。
目的も、手法も、そこから発見することも、人それぞれ、機会それぞれ。
posted by はやしすみこ at 12:08| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

【11月のクロッキー会を開催します】

月1回、不定期に開催しております「参加メンバー交代でモデルをつとめるクロッキー会」。
11月の開催日程が決まりました。

既に私のWebサイトには参加募集のお知らせを掲載しております。
平日昼間の開催ですが、お友達も誘ってお気軽にいらしてください。

-----------
【日程】 2011年11月21日(月) 14:00~16:00
【場所】 新宿駅より徒歩圏内のレンタルスタジオ
【内容】人物クロッキー(前半)+足のパーツ練習(後半)
【参加費用】1,000円
-----------

前半は人物全身のクロッキー、後半はパーツもじっくり描こう!という趣旨で、引き続き「足」のパーツ練習を行います。

実施内容の詳細とお申し込みフォームは、こちらのページからご覧いただけます。

-----------
【クロッキー会 in 新宿】
http://sumicohayashi.com/croquis/
☆クロッキー会の詳細およびお申し込みフォームへのリンクページ
-----------

ご参加お待ちしております!
posted by はやしすみこ at 16:30| 東京 ☔| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

【クロッキー会参加メンバーの作品紹介です】

月1回、不定期に開催しております「参加メンバー交代でモデルをつとめるクロッキー会」。
前回のクロッキー日記では初めて開催風景の写真など控えめに掲載させていただきましたが、更に「じゃあ実際どのくらいバリエーションのあるクロッキーができるの?」「1ポーズ5分でどのくらい描けるの?」という内容を本日はお送りしたいと思います。

今回はご厚意で画像を提供くださったメンバーの作品のほか、私のものも取り混ぜて掲載させていただきます。

全身クロッキーの作品例です。
まず、10月開催分のポーズから。

body_cro_001_s.jpg body_cro_002.jpg body_cro_004_s.jpg body_cro_004.jpg body_cro_02.jpg body_cro_03.jpg

9月以前の開催分のポーズからもピックアップしてみました。

body_cro_003_s.jpg body_cro_001.jpg body_cro_002.jpg body_cro_003.jpg body_cro_01.jpg

そしてパーツクロッキー、足の作品例です。

feet_cro_001_s.jpg feet_cro_002_s.jpg feet_cro_003_s.jpg feet_cro_001.jpg feet_cro_01.jpg

パーツクロッキー、手の作品例です。片手のみだったり、両手の組み合わせだったりを取り混ぜて掲載してみました。

hands_cro_001_s.jpg hands_cro_002_s.jpg hands_cro_001.jpg

今回、クロッキー会の雰囲気をよりお伝えするための作品掲載なのですが、
実は私も日頃、他の方のクロッキーなど拝見する機会はほとんどないので、あらためて興味深いなと思いました。

その人が人物を描く時の目の動きや、
何に強く興味を持って描いているかの視点というか、
クロッキーそのものに対する興味のツボというか、
いろいろな角度から作品を観察してみると更に面白いです。
posted by はやしすみこ at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

【10月のクロッキー会を開催しました。今回は足クロッキー】

おかげさまで「参加メンバー交代でモデルをつとめるクロッキー会」も6回目を迎えることができました。
インターネットでこのクロッキー会の存在を知り、参加してくださっているメンバーもいらっしゃいます。
今回は総勢5名での開催となりました。

今回の内容は以下のとおりです。

【前半】人物の全身クロッキー。今回は「足を組んだポーズを描きたい」という希望が前もって寄せられていたため、それを若干意識して、立ちポーズ/座りポーズなど分けずに各自思い思いのポーズをとっていただきました。

20111024-01.jpg

参加メンバーの服装は基本的に自由です。
今回私もウエスト切り替えの服ではありませんが、ウエストの位置が分かりづらいかな?という時にはシャツを中に入れていただいたりということは適宜行っています。

【後半】パーツクロッキー。前回、前々回と「手」のパーツクロッキーをやりましたが、今回は「足」をやってみました。
靴下を脱いで素足になり、両足で表情を作ります。近くで見たい場合は近くまで寄って描きます。

20111024-02.jpg

☆モデル写真は全身/足ともに私です。

-------------

今回は時間配分が難しかったです。
終了したのが会場の退場時間ぎりぎりになってしまったり。
足のパーツクロッキーは途中から1ポーズあたりの制限時間を増やしたり。

その中で、今後の課題として気に留めた方がいいなと思ったのは、どんなポーズや何を描くかに応じての時間配分でした。
それらの積み重ねで、全体のスケジュールも変化します。

足のパーツクロッキーで途中から制限時間を増やした(3分から6分へ)のは、3分だと短くて描ききれないというご意見が複数のメンバーから上がったためです。足は構造が複雑でかなり描き応えのあるパーツなので、クローズアップして描くとなると、少しじっくりと描きたくなる・・・ということなのでした。
今回は足に限ったことでしたが、おそらく今後様々な試みをしてみると、更に様々な課題が浮上してくるように思います。
例えば、服装自由を生かして服装のバリエーションを描いてみようとした時とか。
ポーズが複雑な時とか。他にもきっと色々。

おそらく、どういった時間配分が適切かというたったひとつの答えはないでしょうし、この会も徐々にパターンができあがっていくのではと思います。
しかし、やはり参加してくださった皆様に「今日は色々描けて良かったな」と思っていただけることが大切ですので(同時に私自身も満足したいし)、少しずつ改良しながら会の特色を定着させていけたらいいなと思ったのでした。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。
まだまだ至らない点が多いですが、来月もまた頑張って開催したいと思います。

新しく参加してみたいという方も引き続き募集しています。
クロッキー会の開催については、私のWebサイトの以下のURLでご案内していますので、お気づきの時にでもチェックしてみてくださいね。
http://sumicohayashi.com/croquis/
posted by はやしすみこ at 19:15| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

【9月のクロッキー会を開催しました】

9月15日、今月のクロッキー会を開催しました。
5回目の今回は、主催者を含めて5名での開催となりました。

前半は、立ち/座りポーズを混ぜて10種類の全身クロッキー。
立ちポーズは、ウエアなどをかけておくために置かれていた備品のハンガーかけを、バレエのレッスンで使うバーに見立てて使ったりもしました。

現在は、主にダンス練習用に運営されているスタジオをお借りしているのですが、お借りした部屋によって備品が少しずつ違うので、それらをうまく活用することもポイントだなと思いました。
お掃除用具として置いてあるモップも実は小道具になります。

後半は、恒例になりつつある手のクロッキー。前回までは片手クロッキーは本当に片手しかポーズを取らなかったのですが、左手も右手も好きなように描ける方が良いのでは?という提案があり、両手をそれぞれポーズを作ってみたり。
片手クロッキーは3分間ずつですが、描くスピードによっては3分間で右手も左手も両方描けるというお得になります。

もちろん、両手クロッキーは両手を組み合わせることでできる形を狙っているので、両手を組み合わせる場合は6分間じっくりと。

毎回のメニューや時間配分は主催者のほうでだいたい決めていますが、参加メンバーでポーズをとっていく過程では、毎回その場で希望やアイデアが色々と出て、そのライブ感覚が面白いなと感じています。
このいい感じを継続していけたらいいなと思ったのでした。

----

今回は私、先日の日記で紹介した、8Bの鉛筆を使ってみました。
鉛筆というには本当に芯が太くてコンテみたいなのですが、芯を横に寝かせるような感じで柔らかく描いていくと結構描きやすいようです。
描き味がやわらかいので、私としては手の動きが少し大きくなるようで、クロッキー帳もそれに合わせて大きめの方がいいのかな?という感触でした。
posted by はやしすみこ at 10:53| 東京 ☀| Comment(2) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

【8月のクロッキー会も手のパーツ練習をしました】

8月のクロッキー会もおかげさまで無事終了しました。

クロッキー会が終了するころは東京都がゲリラ豪雨に見舞われて大変な時間帯だったのですが、
利用したスタジオが入っている建物で30分ほど雨宿りをして、小止みになったタイミングを見計らって解散しました。

・・・ほんとうにすごい雨でしたよね。
あっというまに首都圏の鉄道が運転見合わせになったり遅延したり・・・

さて、今月のクロッキーの内容は・・・7月にひきつづき、手のパーツ練習もおりまぜつつ。

【前半】立ちポーズ 3種、座りポーズ 3種、をそれぞれ5分ずつ、その後休憩。
【後半】手のパーツ練習(片手のみを3分×5種、両手の組み合わせを6分×3種)

7月の手パーツ練習はできるだけシンプルに手の構造をとらえられるような形を意識していましたが、
今回は鉛筆をもったりペットボトルを握ったり、若干表情をつけてみました。

手のパーツ練習は「通常のクロッキーでは描ききれないことが多い指先の表情まで描いてみよう!」という趣旨で7月から始めていますが、
おそらく誰もがご自分自身を身近なモデルとしていることが多いはずで、そうなると両手を組んだポーズなどを描くのは難しく、効率よく練習する場が必要なのではと思ったことが発端です。

-------

実は今回初めて「Webでクロッキー会のことを知りました」という方のご参加をいただきました。
これまでの知人・友人のみでの開催も真面目に取り組んできましたが、初めての方が加わるというのは良い意味での緊張感がありました。

このクロッキー会、まだまだ知名度も歴史も実績もありませんが、地道に続けられて、参加人数も少しずつ増えたらいいなと思います。

そして、参加してくださる皆様にとって上手く活用していただける場を・・・などと大上段に構えてはみるものの、最終的には私自身の大きな糧になるんじゃないかな、と考えています。

次回も頑張ろう!

追伸:今回もまた会場の様子を写真に撮るの忘れてしまった・・・・;;;
posted by はやしすみこ at 02:04| 東京 ☔| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

【8月のクロッキー会、まだまだご参加者募集中です】

今月、おかげさまで4回目の開催を迎えるクロッキー会。
現在まだご参加者募集中です。
平日昼間の開催のため、会社員の方などはご都合がつきにくいと思いますが、新宿近辺にお住まいの方など、是非ご検討ください。

★参加者全員でモデルを交代して担当します
★プロのモデル、講師はおりませんが、その分参加費用がお安くなります
★経験不問、講評等も行いませんので、人物を描く練習の場としてご参加ください

今月は、以下の要領で開催します。

【日程】2011年8月26日(金) 14:00〜16:00
【場所】新宿駅から徒歩15分程度の貸しスタジオ(ご参加の方に詳細をお知らせ)
【内容】前半を人物の全身クロッキー、後半を手のみのパーツクロッキー

詳細とご参加お申し込みは以下のURLでどうぞ。
http://sumicohayashi.com/croquis/

ご不明の点などありましたら、上記URLに記載のメールアドレス宛に、メールでご質問をお送りください。はやしより回答させていただきます。

ご参加、お問い合わせ、お待ちしております。
posted by はやしすみこ at 12:58| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

【7月のクロッキー会を開催しました】

おはようございます。気がつけばあっという間に8月。
・・・・という会話が毎月1日に取り交わされる、今年も月日の経つのが早いです。

さて、7月も無事クロッキー会を開催いたしました。
今回は直前にやむを得ない事情により2名キャンセルがあり、最終的にプロのイラストレーターさん1名を含む計3名での実施となりました。

今回のクロッキー会、前回、前々回と同様の、5分単位での立ち、座り、2人のポーズに加えて、新企画としてパーツ練習「手」をじっくり描くコーナーを設けてみました。「手」を描くコーナーでは、通常のクロッキーでは描ききれないことが多い指先の表情まで描いてみよう!という趣旨で、市販の技法書から参考図版をコピーとして配布し、最初にそれを読みつつ。
このクロッキー会はお教室ではないので図版はあくまでも参考資料です。それを参考にしながら描いても、後で読むことにして自分の描き方で描いてもOKとしました。

今回の内容

【前半】立ちポーズ3種、座りポーズ3種、2人でのポーズを3種、その後休憩。
【後半】片手(全員右利きなので、普段描きにくい右手)を3分×5種、両手の組み合わせを6分×3種。

-------------------

クロッキー会も何とか3回目を迎える事ができましたが、私自身、昨年秋からデッサンの教室に通い始め、年が明けてこのクロッキー会の企画を友人と一緒に考え、開催し、日々自分もクロッキーやデッサンの練習を続けていると、色々なことを思ったり、思い出したりします。

☆クロッキーやデッサンのトレーニングは何のためにやるのか?
☆クロッキーやデッサンのトレーニングは何故必要なのか?
☆クロッキーやデッサンのトレーニングをどう生かしていくのか?

・・・といったことです。
美大受験にはデッサンのトレーニングは当たり前のことかと思いますが、私のように美大ではなく異なる学部を卒業した人間でも、「デッサンやクロッキーのトレーニング経験は殊更には無いなぁ」と心のどこかで気にしながらも、絵を描くことはできますしプロとして活躍中の方も多くいらっしゃいます。

だから、クロッキーやデッサンのトレーニングを明確に行うとする場合の目的や理由は、人によって異なると言って良いでしょう。
そもそもの前提として、私は「トレーニングがなければ絵が描けない」とは考えていません。

ただ、たとえばフルマラソンを走ろうと思ったら、地道に体を鍛え、短い距離から徐々に走り込んで42.195kmの走行に耐えられるコンディションに持っていく必要があるように、何かをしようと思ったら、その土台となる何かが必要になることは確かだと思います。

私は、デッサン教室に通って基本的なテクニックを教えてもらいましたが、結果として対象を良く観察するという視点を学びました(まだ足りないけど)。
さらに、自分の今描きたいものがよりリアリティを持つように、欠いてはならないことを自分なりに考え、表現していくためには継続的にデッサンが必要だと考えています(なかなかうまくいかないけど)。
本物そっくりに描くことが目的ではなく、対象をよく観察してその結果をスケッチブックの上に展開することで、自分に必要なものを見つけていくことが目的です(一生必要と思われます)。

・・・などと、大上段に構えましたが、

本クロッキー会は「人物クロッキーをやりたいけど、モデルがいない、街で通行人をこっそり描くのも気が引けるし描きづらい」ので、気軽に人物を描く機会があればいいよね、というのがコンセプトです。
その上で、参加いただける皆さんがそれぞれに目的を持って、会を活用していただけたらなと考えています。

来月(もとい、今月)も開催頑張りたいと思います。
開催日が決まったら、またこのブログやWebサイトでお知らせいたします。
posted by はやしすみこ at 08:42| 東京 🌁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

【お知らせ - クロッキー会ご参加募集】

このブログでもご報告しておりますが、2011年5月より、友人とクロッキー会を開催しています。
5月と6月は始めたばかりということもあり、主催メンバーの友人知人を中心に参加を募っておりましたが、今月からはWebサイトでのご参加募集を開始いたします。

本クロッキー会の特徴は「ご参加メンバー全員でモデルを順番に担当する」という点にあり、2人以上で組むポーズなども取り入れています。
また、講師による指導もありませんので、比較的リーズナブルな費用でご参加いただけます。
まだ参加人数は少ない会ですが、徐々に軌道に乗せていきたいと思います。

初心者からご参加OK、少しでもいいから人物を描く時間を作りたい方向けです。

場所は新宿となりますので、都内近県にお住まいで人物を描くことにご興味のある方、まずはお問い合せください。

【日程】 2011年7月29日(金) 14:00~16:00
【場所】 新宿駅より徒歩圏内のレンタルスタジオ
【内容】人物クロッキー(前半)+手のパーツ練習(後半)
【参加費用】1,000円

私のWebサイトでは、こちらのページで募集告知をさせていただいております。
--------------
☆お知らせ - クロッキー会ご参加募集
http://sumicohayashi.com/information/201107_croquis.html
--------------

また、開催詳細とお申し込みフォームへのリンクはこちらのページにあります。
--------------
☆クロッキー会に参加しませんか
http://sumicohayashi.com/croquis/
--------------

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by はやしすみこ at 12:06| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

【6月のクロッキー会を開催しました】

5月に新宿御苑の広場にて開催したクロッキー会。今月は新宿の某所をお借りして6/22の昼間に開催しました。今回のメンバーは総勢3名。

前回のクロッキー会はこちらの日記をご参照ください。
http://sumico.seesaa.net/article/204553815.html

今回も会場を2時間借り、5分間ずつポーズ(モデル)を交代してのクロッキーです。
立ちポーズ6種、座りポーズ6種、2人でのポーズ3種。
途中、5分程度の休憩をはさみつつ。

今回は、「こんなポーズが描きたい」という希望が少し出てきたのと、会場備品の椅子や机、モップなどの小道具が少し増えたのとで、前回よりもポーズにバリエーションが出たのかなと思います。

バリエーションは出て良かったのですが、椅子に座ったり椅子にもたれたりするポーズが案外難しかった。
慣れないうちは「人」と「椅子」に意識が分断してしまうようで、人を描いたあとに椅子を足してみたら、双方のサイズ感が全然違っていた・・・という事態が発生したり。
つまり、人を描いてから椅子を足してみたら、椅子の足が妙に短くなったり長くなったりしてびっくり、というような事態です。
こういうあたりは、「描き方」のノウハウをどこかで知る必要がありそう。

あとは今後の個人的な課題として、すこし筋トレをしようかなと思いました。

一般的に、デッサン会やクロッキー会はプロのモデルさんを依頼しますよね。モデルさんの方はプロですしモデル代も受け取るわけですから、結構難しいポーズでも要望に応えていかねばならないと思います。
今回のクロッキー会は、リーズナブルに、気軽に行いたい、という趣旨からモデルは全員素人なわけですが、それでもやはり5分間は同じポーズをできるだけくずさずに維持できてほしいわけです。
とすると、自分がポーズを取る時にできるだけ辛さを感じないでポーズを維持するには、もう少し筋力があった方がいい・・・。これはひっそりと頑張ろう。

これに付随して、今後あるかもしれないこととして、膝とか肩とか、パーツに故障をかかえている方が参加しないとも限らないので、その場合にどうしたらモデルも担当してもらいつつ自然な配慮ができるかな・・・という点も心配していたり。
私自身がいま腰痛に悩んでいて、やはりポーズを取る時に意識的に腰をかばってしまうのです。

クロッキー会はまだ2回目なので、これからどの程度の規模感で続いて行くか分かりませんし、どんな課題が発生するかもわかりません。その都度、できるだけ最善に近い対応ができればいいなと思っています。

さて、7月のクロッキー会は日程未定。
次回はどうしようかな。
posted by はやしすみこ at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

【クロッキー会を開催しました】

人物を描く上で、人物クロッキーなどのトレーニングは欠かせないもの。
とは言っても、学校に通うのでも無い限り、トレーニングを継続して行うのは結構難しかったりします。特に、モデルの確保という点で。

というわけで、初めてクロッキー会を企画開催してみました。

第1回は昨日5/25の昼間に、新宿御苑の広場の木陰にて。
新宿御苑、こんなのどかな場所。

20110526-01.jpg

_20110526-02.jpg

もともと私自身にもクロッキー会を主宰してみたいなという気持ちがあったのですが、とあるグループ展で知り合っておつきあいの続いていたお友達と、「クロッキーの練習をしたいけどモデルさんを探すの大変だよね・・・」というまさにど真ん中な話題を発端に、今年の2月ころから一緒にお話を進めてきました。

よく言われるのが、街中や電車の中で近くにいる人をこっそり観察して手早く描く練習。
私も外出先ではしばしばやっているのですが、これ結構大変なのです。
通行人は一定時間一定のポーズをとってくれたりしないし、何よりもこちらが観察している視線に気づかれたときのばつの悪さ。
私も知らない人にじろじろ見られると嫌な気分になってしまうので、勝手にクロッキーのモデルにされた不特定多数の皆様も「何じろじろ見てるんだろう」と嫌な気分になってしまうはずなのです。

ごめんなさいごめんなさい。悪い事してません。
あと、描いた絵も悪用してません。

さて、初回のクロッキー会は、何とか「面白そう!」と興味を持ってくださった方が2名現れ、合計4名で約2時間行いました。

参加者それぞれが順番にモデルを担当し、1ポーズあたり5分として、単独の立ちポーズ5種、単独の座りポーズ5種、2人の組み合わせによるポーズ4種、全部で14種類のポーズを練習。
もちろん自分がモデルを担当している間は描けませんが・・・。
具体的なポーズは、モデル担当が即興で考えてポーズを取り、描く側に希望があればそれを取り入れるという形で決めました。

そして、場所となった新宿御苑。
最初は民間の会議室を予約していたのですが、直前まで参加者がなかなか増えなかったため、割り勘の費用がかさみすぎるということでひとまずキャンセル。
あれこれ考えた末、費用も低めにおさえられ、集団でクロッキーとかしていても怪しがられたり邪魔になったりしない広いスペース・・・ということで大きな公園を選んだのでした。

お天気がよかったので、日焼けして今紫外線アレルギーの湿疹がかゆくて仕方が無いけど、適度に風もあって気持ちのよい午後でした。

新宿御苑、今がバラ満開。
クロッキーが終わった後、バラを堪能して帰ってきました。

20110526-03.jpg

クロッキー会は来月以降も月1回のペースで地道に続けてみたいと思っています。
ひたすら描く会で、お教室というわけではありませんが、参加してくださる方々にとって、少しでもいいから上達やモチベーション向上のきっかけになればいいなと思っています。
あとは、私自身もたくさん練習したいです。
posted by はやしすみこ at 08:33| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする