2016年06月21日

【久しぶりに短時間のクロッキー】

昨日、本当に久しぶりに、10分以下の短時間で描き続ける人物クロッキーをしました。

しかも、私の大好きなモデルさん。

モデルが素晴らしいのにその魅力を描ききれないのは本当にもどかしいですが、祈るような想いで描いてきました。

夢中だったので、もしかして実は私かなり挙動不審になっていたのでは。。。と、いまさら心配しています。

さて、描いたものの中からほんの一部ですが。。。10分、5分、3分を一枚ずつ。

EE153370-2E77-47A4-A801-63569AF7654F.jpg

D7376ED7-8F6C-47BF-A415-24B4E6F2BD01.jpg

4C632667-F6B1-4840-8451-3DF80EC7C47E.jpg

男性モデルは難しいです。
日頃、女性モデルさんのクロッキーがほとんどなのと、私自身の作品も少女を描いていることが多いのとで、どうしても肉付きが女性的になってしまうのです。。。

やはり課題は美術解剖学ですね。。。

ところで、今回のクロッキー会は最後に20分間のムービングがありました。

ムービングはポーズを追うだけで必死になってしまうのですが、今回20分間で何枚か描いた中で、少し絵的に面白いかな?と思えたのがこれ。

7B02E0FE-6B3E-4D55-8B73-C3572BFB3DD3.jpg

ムービングも描き方のルールがあるわけではないので、ただなんとなく描くのではなく、積極的に自分の絵作りができるようになりたいです。

今回の男性モデルさんは、どうしてもこういうイメージで描きたいという目標があるのですが、これまでに3回くらい描いているのに、そのイメージにマッチするタッチの線がいまだに描けません。

また近々、このモデルさんを描ける機会がありますように。

幸せな時間でした。
posted by はやしすみこ at 00:07| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

【久しぶりのクロッキー会参加】

お教室レッスンで人物クロッキーを教えたり、クロッキー会を開催したりしていますが、自分自身が参加者として描きに行くクロッキー会もあります。

昨日は2ヶ月ぶりに参加したクロッキー会。今回も固定ポーズで、テーマは布を使ったポーズ。

固定ポーズなのですが、最初に5分間を4本。

A82C6426-331E-40EF-AAF4-9F47B8EAC215.jpgBC8AE5E3-FB94-4B78-A312-4E22D58D9AE5.jpg

あれ?と思っていたら、それぞれに布の使い方が違っていて、どの使い方で固定ポーズを描きたいかを描く側が選ぶためのサンプルポーズでした。

今回はどの布の使い方も良かったのですが、ターバンのように頭に巻いて残りの部分を長く垂らしてもらうパターンで、合計100分の固定ポーズに入りました。

これは、5分間のものですが、布の使い方はこんな感じ。↓↓↓

5BE66000-FDB9-4E33-9F32-242528D0BDF6.jpg

こういう進行も面白いと思います。今後の参考にしよう。


posted by はやしすみこ at 10:23| 東京 🌁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

【先日のクロッキー会 − ひねり、反りのポーズを中心に】

先日参加したクロッキー会。
参加メンバーはだいたい固定しており、毎回、指名されたメンバーがその回の「お題」を決める方式で進められています。

今回は、お題を私が決める番でした。

最近、長時間で固定ポーズを描くことが多かったためか5分などの短時間ポーズが苦手で、ポーズに「ひねり」が多いと描きづらいなと感じる機会があったため、「5分と3分を中心に、ひねりの多いポーズを」とモデルさんにお願いしました。

当日のモデルさんとの雑談で、実は「10分」のクロッキーのリクエストは多いらしいということが判明。20分だと相当描き込めるし、かといって5分だと慌ただしすぎる。
何となく、10分というのがクロッキーとしてはちょうど良い長さということなのかもしれません。

確かに私も10分で描くのは余裕もあり、人体の立体感までそこそこ観察する余裕があります。
今回の10分の時間配分で描いたものの中からいくつか貼ってみます。

croquis_20140928_10min_01.jpg croquis_20140928_10min_02.jpg

今回は、ひねりや反りが多いポーズでしかも短時間だったため、結構難しかったです。
ずっと描いていると疲れてくるので、とたんに集中力も途切れてしまったり。
自分の状態を知りたいなら、自分の描いた線を見よ、という感じ。

ただ今回、私の希望するテーマで描かせていただけたことで、自分のお教室の今後のレッスンに役立つものが得られているかもしれません。

もし自分の生徒さんに「今のポーズうまく描けなかったんですが」とアドバイスを求められたら、どこにフォーカスして、どんな「ものの見方」とテクニックを教えたら的確なのだろう。最近はそういう思考の道筋が頭の中でぐるぐるしています。

クロッキー会から何日か経過してしまっていますが、改めて描いたものを振り返って考えてみようと思います。

さて、問題の5分間クロッキーを何枚か。

croquis_20140928_05min_01.jpg croquis_20140928_05min_04.jpg

さらに、問題の3分間クロッキーを何枚か。

croquis_20140928_03min_01.jpg croquis_20140928_03min_02.jpg croquis_20140928_03min_04.jpg

むむむ・・・まだまだ修行は続くのです。
posted by はやしすみこ at 15:44| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

【男性モデルさんのクロッキー会に参加しました】

本郷三丁目に今月開校したばかりの絵画学校、東京アートアカデミー。
主宰の方とは少し前からのお知り合い。
そういうご縁で、先日、同校のフリークロッキー会に出席してきました。

プロの美術モデルさんというと、どうしても女性モデルさんがいらっしゃる確率が高いのですが、やはり人物を描くトレーニングとなれば男女様々な体格のモデルさんを描くことが大切・・・

今回、数少ない男性モデルさんを描ける機会となりました。
全部で17枚、3時間楽しくみっちりと描いてきました・・・

1枚目はたいてい、モデルさんの体格をさぐるのでぼやーんとした描き上がりになるのですが・・・↓↓↓↓↓↓

croquis_20140918_01.jpg

今日のポイントは、大胸筋ですね!!!

となりまして、2枚目からは仕上げのラインをしっかりと・・・

croquis_20140918_02.jpg

なんだか今回は鉛筆を握る手にどんどん力が入り、ぐいぐいと描きすすめていきます。実はここのところ、5分間のクロッキーが不調で描ききれないことが多かったのですが、今回は線を描くのが楽しかったです。

croquis_20140918_06.jpg croquis_20140918_09.jpg croquis_20140918_15.jpg

クロッキーは何度も何度も描いているうちに、だんだん体内時計が時間の長さを覚えるようになります。5分なら5分、10分なら10分、体内時計のペースで描くことができるのですが、ここのところ固定ポーズで長時間描くことが多かったせいなのか、5分の体内時計が思い出せなくなっていたのかもしれません。

モデルさんの個性に応じて、もっといろいろな線で描けるようになるといいなあ。
色々な経験をして、自分の絵画教室のクロッキーレッスンにも役立てたいです。

------------

東京アートアカデミー
http://kawaharachika0724.wix.com/tokyo-art-academy
最寄駅:東京メトロ 本郷三丁目駅 徒歩5分
posted by はやしすみこ at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

【今週末9/6 ロリータコスチューム人物クロッキー会 】

今週末の9/6(土) 15:30〜17:30、私が運営しております絵画教室「アトリエうみねこ」の人物クロッキー会(指導なし)のご参加者、まだまだ募集中です。

今回は私が単独でモデルを担当しますので、ご参加者のモデル担当はありません。内容は、ロリータコスチュームでの固定ポーズ2種。じっくりと描いていただけます。

今回着用を予定しているコスチュームです。

DB342B1A-BF8E-4EFC-882B-6FBF3A9548D0.jpg

ご参加希望の方は、アトリエうみねこのHPからお申し込みフォームからお待ちしております。

アトリエうみねこ
クロッキー会の告知ページ
posted by はやしすみこ at 13:13| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

【人物クロッキー会、60分ずつの固定ポーズ2回】

昨年から、FBがきっかけで参加するようになった月例開催のクロッキー会があります。今月は昨日がその日でした。

たいていは1ポーズ20分以内の、いわゆるクロッキー会なのですが、前回、今回と、たまには固定ポーズをやってみようということで、20分ごとに休憩をはさんでの固定ポーズで描いています。

昨日は、前半20分×3回で1ポーズ、後半20分×3回で1ポーズ、いずれも着衣。
私は開始時間ぎりぎりの到着だったのですが、他の参加メンバーの方も少しずつ遅れて来て私が一番乗りだったので、昨日の衣装とポーズは私の希望で決めていい、というとても嬉しい2時間でした。

前半は、体のラインを描きたかったので、着衣はセパレート。くつろいだ雰囲気を描きたくて、脚をひらいて座っていただきました。
最初の20分はうまく線が決まらなくて、結局20分×2回で描いたのがこれ。

croquis_20140622_01.jpg

後半は、ゆったりした衣服に替えていただこうと考えていたのですが、休憩中にモデルさんの背中が見えたときに妙に描きたくなったので、そのままボトムだけ替えていただいて、後ろ姿を描きました。
今回は20分×3回。

croquis_20140622_02.jpg

モデルさんが「こんなにお肉ついてる!?」と驚いていましたが、当然誇張してあります。
それでも、すごくいい丸みなんです。肉感というか、ボディの存在感を丁寧に描きたかった。

最後に参加メンバー皆で「今日の1枚」を見せ合いながら、今日の制作意図とか、お互いの感想を言い合ったりするのですが、昨日はちょっと狭めの部屋で描いたにもかかわらず、皆なんだかすごく空間を感じさせるクロッキーになったようです。空気感とか光とか。

モデルさんも前夜熟睡して体調が良かったからかな?というお話にもなったのですが、モデルさんの周りに空気の流れというか良い感じの空間が流れていて、なんとなく部屋全体がそういう空気で満たされていたようです。

じつは3月に参加した時の日記がこちらなのですが、
↓↓↓↓↓

【初めて「そこに情景を見た」心地がしたクロッキー会】
http://sumico.seesaa.net/article/392476347.html

このあたりから、実際にはそうではないけれど、イメージで線を加えるということがでてきました。特に髪。実際にはこんなふうになびいていないし、こんなに量も多くないけれど、それが「見えた」ので描いた、という感じで、今回の1枚目も、後ろ側の髪をそういう印象で動きを持たせて描いています。

モデルさんのスタイルがいいとか、顔の造作が美しいとか、ポーズが面白いとか、そういう要素も大切ですが、モデルさんが放出するその人独特のムードやストーリー性とか、その場に偶然生まれた雰囲気とか、そういうものがプラスされると、クロッキーする楽しさは倍増することを実感できる機会が増えてきた、ということなのでしょうか。

何でも、継続するということは大切ですね。
ただ続けるというのではなく、何かが深まっていく感じになるとすごくいい。
posted by はやしすみこ at 11:30| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

【珍しく、顔をじっくり描いてきました】

今日は久々に、外部のクロッキー会に参加しました。
長期間にわたって風邪が治らなかったり、他の予定が重なっていたりで、集中してクロッキーのできる時間を持てたのは2ヶ月ぶりくらい。

それでも、展示の搬出の後に遅刻していくような形だったので、会場にいられたのが2時間弱、描けたのは正味1時間程度だったと思います。

今日参加したクロッキー会は、いつもは10分や5分のヌードのポーズを中心に内容が組まれているのですが、今日はモデルさんもドレスを着用して、通しの固定ポーズでした。

今日描けたのは2枚だけ。

会場に到着したときポーズ中で、残りの時間だけで描いた全身。
おそらく、時間としては5分くらいだと思います。

croquis_20140525_01.jpg

残りの時間では、珍しく、顔をじっくり描いてみました。
合計で、多分40分くらいの時間をかけたのではないかと思います。
(実は、遅刻して行ったため、1回のポーズ時間が何分かなどの詳細が分からないまま描いていました;;;)

croquis_20140525_02.jpg

アトリエうみねこ(絵画教室)のクロッキーのレッスンに来てくれている生徒さんが、最近、人物の顔をしっかり描けるようになりたいという目標を明確に持つようになりました。
そのため、レッスンカリキュラムを少し変更して、顔に関するトレーニングの分量を増やしてみようということになった関係上、レッスンの参考になるような顔のクロッキーやデッサンを、私もできるだけ描くようにしようと思い始めていたところで、今日は良い機会だと思ったのでした。

人物の顔を自由自在に描けるようになるまでには、私もまだまだ時間がかかりそうですが、今年の初めころから考え始めている「クロッキーにおける絵作り」加え「顔を意識して描く」という新しい目標ができて、ますますあちこち参加したい気持ちが強くなっています。
posted by はやしすみこ at 00:36| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

【初めて「そこに情景を見た」心地がしたクロッキー会】

最近、人物クロッキー会にできるだけ参加するようにしています。

「自分が持っている人物クロッキーのレッスンにいらっしゃる熱心な生徒さんに、より良いレッスンを提供するためにも、自分のクロッキーの経験値を上げたい」ということが第1の理由なのですが、実はそれだけではもったいないな、という気持ちになったのが今回のクロッキー会でした。

今年に入ってから、トレーニングとしての側面に加えて、「絵作りも意識する」方向に自分のクロッキーを変化させていきたいという意識を少しずつ持ち始めています。

モデルさんは生の人間ですが、絵のモチーフです。
まず、クロッキーも自分の作品である、という意識を持つ。
その上でモデルさんを見て、何を感じ、何を受け取って、何を表現してみたいと思うか。
クロッキーの絵作りのスタート地点はそこにあると考えます。

実は、ここのところの酷い風邪からくる体調不良で、先日、自分が開催した「お互いに描き合う人物クロッキー会」あたりからどうも思うようなクロッキーができないことに気づいていました。

今回も、描き始めはなんだか落ち着かなくて、最初の5分ポーズ4本の1本目はすっかり無駄にしてしまった感があり。これではいけない、と2本目からは、さぐりながらも意識を集中しました。

5分が終わって10分のポーズに入ったのですが、10分の1本目の薄布を使ったポーズ。
モデルさんが薄布をまとった感じがすごく良くて。

ああ、なんてきれいなんだろう、と思いながら描き進め、ふと気づくと、無意識に手が髪の流れを増やしている。ちょっとだけ、モデルさんと自分の間に、風の流れを感じました。

こんなの、初めての経験。
精霊のような、現実離れした存在感が目の前にある感じ。

その後は、どのポーズも髪が微風に揺れるイメージで仕上げていきました。
黒いランジェリーを使った着衣ポーズでは急に大人の女性のイメージが強くなりましたが、全体的には、頬に温度のある伏し目がちで、少し幼い顔立ちになりました。

後半では、5分ポーズでも良いものが描けたかなと思いますが、全体的には10分ポーズでちょうどうまく描き切れる感じのモデルさんだったというのが最終的な感想です。

また近いうちに、同じモデルさんで描ける機会があるといいなと思います。
私は美術モデルの業界のことはほとんど知識がないのですが、やはり人気のあるモデルさんというのはいらっしゃるのでしょうね。
モデルさんの魅力を引き出して、素晴らしい作品へと導いていく。
そこに作家の実力が問われると思います。

さて、今回のクロッキーから、10分ポーズ。

croquis_20140323_10min_01.jpg croquis_20140323_10min_07.jpg

こちらは5分ポーズ。

croquis_20140323_05min_05.jpg croquis_20140323_05min_03.jpg

他のポーズは「アトリエうみねこ」のWebサイトの方に、少しサイズは小さめですが掲載いたしますので、よろしければ、そちらもぜひご覧下さい。
posted by はやしすみこ at 10:30| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

【アトリエうみねこ 初めてモデルさんを呼んだクロッキー会】

1ヶ月〜2ヶ月に一度開催している「お互いに描き合う人物クロッキー会」。
毎回、前半は主催者によるポーズ、後半は参加者の皆さんで交代でモデルを担当し、5分ずつのポーズを行っています。

今回の開催は昨日3/15(土)だったのですが、先日も書きましたとおり、私は風邪の咳が酷くて肋骨を疲労骨折してしまい、咳も止まらないし肋骨も固定していないと痛いしで、私自身がポーズを取ることは厳しいなと判断。
3日前になって、急遽、知人女性にモデルをお願いすることになりました。

急なお話にもかかわらず、快くモデルを引き受けてくれました。
聞けば以前にもクロッキーモデルのお仕事はしたことがあるとのこと。
このクロッキー会の趣旨を伝えて、それを考慮したポーズを、とお願いしました。

内容は、

★20分ポーズ×1
★10分ポーズ×2
★5分ポーズ×3

ここまでで、モデルさんは次のお仕事に向かうため退出。その後、

★参加者による5分ポーズ×4
★今日のクロッキーを見せ合っての雑談

と、通常のパターンで終了でした。

アトリエうみねこの「お互いに描き合う人物クロッキー会」は、1回の参加で様々な年齢、体格、性別の人物を描けるということをメリットとして開催しています。
これは、参加してくださる皆様もご理解くださっています。

しかし、今回、クロッキー会が終わってから「モデルさんのポーズは新鮮で描くのが面白かった」「私たちには考えつかないようなポーズがあって良かった」という感想がありまして、主催者としてちょっと考えさせられました。

1回の参加で様々な年齢、体格、性別の人物を描けるということは、現在のやり方を継続することでもメリットとしてアピールできることだと思うのですが、やはり、参加者がだんだん固定してくると、お互いにお互いを描き慣れてくる。
描き慣れすぎることによって、本来のメリットがだんだん弱くなってくる可能性もあるのかもしれない。

たまには、全然ちがう雰囲気を取り入れるために、モデルさんをお呼びするというのも良いのかもしれない。そして、そのモデルさんもできるだけバラエティに富んでいた方がいいかも・・・
良いモデルさんは、ポーズのストーリー作りが上手なので、描く側としてもモチベーションが上がります。そのことは、いくつか他所のクロッキー会に参加している私自身が実感しています。

アトリエうみねこ名義のクロッキー会も数回開催されたので、そろそろ新しいアイデアを入れて、本来の趣旨からブレることなく続けて行けるように、考える時期になってきたのかもしれません。

参加してくださる皆様は、わざわざ会に出かけて行こうというだけでもモチベーションのある方々と思うので、さらに一歩進んで、クロッキーをすることの意味を皆で考えるとか、こんなポーズを描いてみたいとか、これまで以上に意欲的に取り組むきっかけの時間にもなれば嬉しいと思いました。

さて、今回の私の描いたクロッキーです。
体調が思わしくないので、不調ではありましたが・・・少しずつ、自分の描いたクロッキーが変化していくのを実感するのは楽しいことですね。

20140315_10min_01.jpg 20140315_05min_03.jpg 20140315_05min_02.jpg 20140315_05min_01.jpg

posted by はやしすみこ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

【同じ男性モデルさんを描ける機会が訪れました】

先日久しぶりに男性モデルを描いた!というクロッキー。なんと、同じモデルさんを、別のクロッキー会で、立て続けに描けるという幸運に恵まれました。今回はムービングはなく、10分、5分、3分の組み合わせ。

最初は着衣の10分2本から始まり、

croquis_20140210_10min_01.jpg

5分ポーズ4本が続きました。

croquis_20140210_5min_01.jpgcroquis_20140210_5min_02.jpg croquis_20140210_5min_03.jpg croquis_20140210_5min_04.jpg

今回参加したクロッキー会は、現役の美術モデルさんが主催者なのですが、5分を描き終わったあたりで彼女に質問されました。

「はやしさんて、男性モデルあまり描かないんですか?」

あれ?「・・・確かに女性モデルさんを描くことがほとんどですねぇ・・・」

「うん、線がね、女性っぽいの」

あ。もしかして。

前回、指導ありのクロッキー会で言われたことを思い出した。優美な線を描きたいのかなと思ったけど、本当はもっと激しく描きたいの ?と聞かれたこと。

男性で舞踏家さんなので筋肉の鍛え方も全然違うので、私なりに、その辺りはだいぶ意識して描いていたつもりだった。
でも、違うんだ、他人の目から見ると。これでも、私の描いている線ってまだ優しいんだ。

・・・絵としてのクロッキー。
線の表情。

うーん。

さらに3分ポーズ6本が続き、気になったラインしかきっちり描けない状況が続き・・・

croquis_20140210_3min_01.jpg croquis_20140210_3min_02.jpg

後半は10分ポーズからはじまったのですが、今日の私のイチ押しのポーズはこれでした。

croquis_20140210_10min_02.jpg

大きな布をガバリと被った猫背。
私は基本的に、一度座った位置から動かずに、目の前に出て来たポーズを必ず描く、と決めているので、このポーズは私から見るとこの向きだったんです。後ろ姿。
後ろ姿を描いていたら、主催者の方が気遣って下さったようで「場所移動して前からとか描いてもいいですよ」と小声で声をかけてくださったのですが、私、このポーズはこの角度がすごくしっくりきました。

だってほら、タロットカードの隠者みたいじゃないですか。素敵。
これにこのままカンテラとか持たせたらどうなるか想像しただけでも素敵。
もっと、布の表情をきちんと描ければ良かったのに・・・私の力不足。

・・・いいモデルさんだなあ。

さらに5分ポーズ、10分ポーズ、と続き、今日はお開きでした。

croquis_20140210_5min_05.jpg croquis_20140210_5min_06.jpg

2月に入ってから、トレーニングとしてのクロッキーから、見せるクロッキーへ、という意識が強くなっています。
まだまだ何度も何度も描かないと次の段階へ登っていけないと思うのですが、1月に買ったばかりの100枚綴りのクロッキー帳が、あと10枚も残ってない。ずいぶん描いたようです。
また新しいクロッキー帳を用意しなくては、次にどこかの会へ参加した時には足りなくなってしまう。
posted by はやしすみこ at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

【人物クロッキー 久々に男性モデルを描かせていただきました】

最近人物クロッキーが面白くて、参加費が捻出できる限り他所のクロッキー会にもお邪魔しています。
面白いと思える時は、一気に上達するのではないだろうか・・・という期待もしてしまうし、期待が持てる時になんとか頑張らないと・・・という気もします。

今日は久しぶりに男性モデルで、舞踏家の方でした。
日頃女性モデルさんをクロッキーする機会が多いので、とても新鮮。

もっとも最初の2〜3枚は調子が出ず、せっかく素晴らしいモデルさんが目の前にいらっしゃるのにとじれったく思いながら、後半に入ったムービングクロッキーの時に描いた線で気分が乗ってきて、最終的には全体としてすごく楽しいクロッキー会だったな、という心地で終えることができたというのが、今日の感触でした。

最初のうちの5分クロッキーから。

croquis_20140202_5min_01.jpg croquis_20140202_5min_04.jpg croquis_20140202_5min_05.jpg croquis_20140202_5min_06.jpg

20分間のムービングの中から。
ゴツゴツした樹木のような線が出てきたので、だんだん描き心地が良くなり気分が乗ってきました。
ムービングのクロッキーはまだ、今ひとつ「何をどうしたらいいんだろう」感を持ちながら描いているのですが、今日は結構楽しかった。

croquis_20140202_moving_04.jpg croquis_20140202_moving_03.jpg croquis_20140202_moving_02.jpg croquis_20140202_moving_01.jpg

ムービングの後の、最後の5分クロッキーから。1枚は横向きが正しい向きです。日付の書き込みの向きで判断していただけるとありがたいです。

croquis_20140202_5min_07.jpg croquis_20140202_5min_08.jpg

今日はめずらしく、希望者には指導ありのクロッキー会だったので、これまでクロッキーの指導を一度も受けたことがなかった私は、それも楽しみにしていたことのひとつでした。

講師の方からは色々なお話を伺うことができ、今後の課題も少し見えました。
これまで自分にとってのクロッキーはトレーニングの一環という意識がとても強く、ポーズやボディラインをできるだけ正確に写し取るという点にフォーカスしていたのですが、これからは少しずつ、モデルさんとの向き合い方や、クロッキーを作品として位置づけることについても、考えを進めて描いてみたいなと思います。

他にも色々思う所はあったのですが、それらはまだ頭のなかの散漫な思考の状態なので、もう少し考えをまとめてみたいと思います。
posted by はやしすみこ at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

【アトリエうみねこ 人物クロッキーのレッスン日でした】

今日は、私が運営・講師をしている(などと改めて書いてみる)絵画教室「アトリエうみねこ」の人物クロッキーのレッスンの日でした。

アトリエうみねこ 人物クロッキー勉強会

今日から、生徒さんからのご希望があれば、レッスン中に指導のために私が描いたもの、お手本だったり、説明を補足するためのイラストレーションだったり、というものを、差し上げることにしました。

指導のために・・・と言っても、こういったものです。↓↓↓↓

20140124-01.jpg
(説明程度に描いているものなので多少デッサン狂ってますけど・・・;;)

こういったものでも、生徒さんのこれからのお役に立てるならいいかなと思い・・・。
同様に、別途開催している静物デッサンのレッスンでも、ご希望があれば、と諸々画策中です。

---------

アトリエうみねこの人物クロッキーのレッスンは、全3回の短期集中レッスン。
絵が全然描けないんですが・・・という方もOK、絵の初級者向けのレッスンです。

もちろん、たった3回のレッスンでスルスルと人物クロッキーができるようにはならないのですが、人物クロッキーの描き方というよりは、人体の見方、観察の方法、という考え方にちかい部分に重点を置き、いずれは楽しく人物クロッキーに取り組んでいただけるようになるための導入レッスンとして考えていただければ、と思っています。

3回のレッスンを終了したら、当アトリエが不定期開催している指導なしのクロッキー会、「お互いに描き合う人物クロッキー会」に参加していただいてブラッシュアップしてもよし。
外部のクロッキー会で腕試ししたい方は、私が参加している会でしたらいくつかご紹介できます。

さらに、これはWebサイトには記載していない、今日思いついたことなのですが、「もうちょっと指導してほしいんですが・・・」という方は、今後は応相談で継続レッスンもしたいなと考えています。基本は全3回レッスンと同様の手法でクロッキーを繰り返しながら、最初の3回ではやりきれなかった細かな部分を少しずつ調整していき、のびのびとクロッキーを楽しんでいただけるまで頑張れたらと思います。ですから、中級以上の方の新規レッスンというわけではなく、最初から当アトリエで学んでくださった生徒さんへの補講としてとらえてください。

既にレッスンが終わってしまった方も、継続レッスンご希望がありましたらアトリエうみねこのWebサイト経由でお問い合せください。面談にて詳細をご相談いたしましょう。
posted by はやしすみこ at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

【アトリエうみねこ、2013年仕事納め】

今年3月、個人で運営を開始した絵画教室「アトリエうみねこ」。

初心者向け人物クロッキーのレッスン(全3回)から始まったお教室ですが、この秋から静物デッサンのレッスンも開講となりました。
現在は「人物クロッキー勉強会(全3回)」および「デッサンの基本(全12回〜)」のレッスン2種類と、不定期開催の「お互いに描き合う人物クロッキー会」の、3本立てでぼちぼち運営を続けています。

個人で教室を開いたとき最初に苦労するのは、営業活動をして「教室を開いている」ことを広く認知していただくことと、「実際に受講申込をしてくださる生徒さん」を探すことですよね。

事実、アトリエうみねこも夏から秋にかけては生徒さんがいらっしゃらない状態で、どうしたものかと思案しましたが、ブログやSNS、ホームページなどを通じて少しずつ周囲の皆さんに存在を知っていただけるようになりました。

さらに、貸しスペースを転々とするしか資金のない現状で、快く場所を使わせてくださっている皆様のおかげもあり、年末近くなってようやく生徒さんが決まり、お教室らしい雰囲気になってきました。

今日までに、新しくお問い合わせをくださった方々との面談(レッスン内容の説明とスケジュールの打ち合わせ)を終え、アトリエうみねこは2013年の仕事納めとなりました。

来年も作家活動はもちろん活動のメインですが、絵画教室の方も慌ただしくなりそうです。

色々思うところあって始めたアトリエうみねこ。様々な想いで「絵を学びたい」と通ってくる皆さんに、少しでも応えていくことができれば幸いです。

最後になりましたが、見守ってくださるすべての方々に深く感謝しています。今年は本当にお世話になりました。心からありがとうございます。
そして来年もまた、どうぞよろしくお願い致します。
posted by はやしすみこ at 00:09| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

【今年のクロッキー会が終わりました 〜 人物モデルについて思うところ】

【今年のクロッキー会が終わりました 〜 人物モデルについて思うところ】

昨日、12月分のアトリエうみねこ「お互いに描き合う人物クロッキー会」を開催しまして、今年のクロッキー会が終了しました。

1.5ヶ月おき位ののんびり開催のイベントですが、おかげさまで夏から3回、開催できました。ご参加くださった皆様、ありがとうございます。
また来年もよろしくお願い致します。

-----------

アトリエうみねこの人物クロッキー会は、プロのモデルさんをお呼びしていません。この方針は、2年前に、今の前身となるクロッキー会を作家仲間と始めたときから変わっていません。

プロのモデルさんをお呼びするにはそれなりのお金が必要ですし、会場を借りるにも先立つものが無いと開催できないため、単純に経費を押えたいという理由もありました。
しかしどちらかというと、「プロのモデルを使わない」というよりは「参加者がモデルもやる」ということのメリットの大きさの方を私は重要視しています。

クロッキー会の参加者さんは、性別も年齢も体格も、それぞれ違います。
また、モデルとしては素人ですから、「決めポーズ」的なポーズはできません。

それぞれがどういう人物画を描きたいかということにもよるのですが、いつも「同じような体格で決めポーズの人物しか描けない」というのではなく、題材や仕事上の要求に合わせて「バラエティに富んだ人物や動作が描ける」ためには、できるだけ多くの違うモデルを見て描いた方がよいと考えています。

そのためのトレーニングとして「電車中や街中で通行人をクロッキーする」という方法がかなりの確率で奨められるのですが、見知らぬ他人をターゲットにするというのも、「万一、目が合って怪しい人扱いされたらどうしよう」という不安や「ある程度静止してくれないと落ち着いて描けない」という課題があって、実践しきれていない人が多いのも現実と思います。

だったら、素人をモデルにするというシチュエーションを、クロッキー会という形の中に作り出せば良いのでは・・・。と考えました。

時々「素人のモデルだとつまらないポーズしか取れないのでは?」というような質問をされることがありますが、もともと、決めポーズは求めていません。
できるだけ自然な日常の動作のなかから、ポーズを切り取ってもらえればいいなと考えています。

ということは、参加者の皆様にも、少しだけ、ポーズというものについて考える時間を持っていただけたらいいなということでもあるのですが・・・これは少しずつ・・・

-----------

ブログやSNSでも今まで言及したことはなかったと思うのですが、人物を描くということについて、「めずらしく影響を受けたかな?」というか「考察するきっかけになった」と思う本があります。だいぶ以前に読んだものです。
ご興味が湧くようでしたら、分厚い本ではないのでお手にとってみてください。

ディドロ「絵画について」佐々木健一 訳 岩波文庫



-----------

今回の日記は人物モデルについて色々書かせていただきましたが、論点は、あくまでも人物を描く際のモデルに対する視点や考え方の違いです。

ですので、美術モデルのプロフェッショナルを否定しているわけではありませんし、私自身もご縁があればプロのモデルさんがいらっしゃるクロッキー会、デッサン会に出かけていって描くことを楽しんでいます。
その点はどうか誤解なさらないでください。
posted by はやしすみこ at 11:48| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

【小学校の教科書がカラフルで驚きました】

突然ですが、必要がでて小学校の算数と図工の教科書を買いに行きました。
大きな書店さんでも教科書の取り扱いをしているところは限られているようで、地元の教科書屋さんも注文のみ受付とのことで、神保町の三省堂書店まで行ってきました。

なぜ小学校の教科書が必要になったのかについては、いずれ書くことがあるかも知れませんが、今日のところは詳しい事情は省略したいと思います。

20131121-01.JPG

身の回りに小学校に通うような年頃の子が久しくいなかったので、最近の小学校の教科書がどういった内容になっているのか全く知りませんでしたが・・・

少なくとも、自分が小学生だった頃を思い出すにつけ、今の教科書は何てカラフルで楽しそうなんだろうというのが第一印象でした。

私が小学生の頃の教科書なんて、お約束のA5版サイズで、印刷は黒一色。
切り取って使う付録なんてついてなかったし、こんなにイラストも入ってなかった気がする。
もっとも、教科書は全部処分してしまっているので、今更具体的に比較してみることはできませんが・・・

日本の子どもたちの学力低下が危惧されてだいぶ経ちましたが、最近ではどうなのでしょうか。
今回は算数の教科書ですが、1年生から6年生へと順を追って読んで行くと、この6年間で子どもたちにどれだけ急速に知識、理解力、応用力などが培われていくのかが伺えます。

大人になって学校教育のことなど忘れてしまっていた私ですが、小学校の存在はとても大切なのだなと、改めて感じました。

・・・さて、これから算数の先生を始めようというわけではありませんよ。
必要な部分に付箋を貼り始めました。
自分なりに、調査研究開始です。

追伸:購入した教科書の写真をアップしていますが、私は当該出版社さんの関係者ではありません。
posted by はやしすみこ at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

【先日のアトリエうみねこ 人物クロッキー会から、自分の描いたもの】

先週土曜日10/19に開催した、アトリエうみねこの「お互いに描き合う人物クロッキー会」。

今回は、10分ポーズ×3、5分ポーズ×8、ムービング15分の構成でしたので、参加者の皆さんは、それぞれのモデル担当回を除いて静止ポーズを9つとムービングのクロッキーをしています。

ただ私の場合は10分ポーズとムービングのモデルも担当するため、描けたのは6枚でした。
今回は新規に男性の参加者の方がいらっしゃいまして、その方を描いたものを掲載します。2ポーズです。

croquis20131019_05.jpg croquis20131019_06.jpg

クロッキー会中の歓談の時はあまり気づかなかったのですが、帰宅してあらためて見てみてちょっと凹みました。

自分でも「人物クロッキーを教えます」と言っている立場で、こういう反省がでるのもちょっと恥ずかしいのですが、2枚を見比べてみると、別人を描いたのかなという印象がありますよね。

立ちポーズの方は中肉中背の印象。
立て膝のポーズの方は、首から胸部にかけての筋肉がしっかりして背も高めな体格に見えます。
ちょっとした体のパーツの比率とか肉付けの度合いの差なのですが・・・

目測するチカラ、そして、それを絵にするチカラ。
人物の印象を、的確に表現するチカラ。
どれもまだまだ発展途上みたいです。

しかし。
参加者の方々にモデル担当をご協力いただいて、異なる年齢、体格、性別の人物を描き分ける経験をする、という「お互いに描き合う人物クロッキー」の趣旨としては、まさに狙い通りの反省なのです。

このクロッキー会、まだまだ続けますよ。
疲れないように、ゆるーく、長ーく。
posted by はやしすみこ at 13:36| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

【アトリエうみねこ 10月のクロッキー会を開催しました】

アトリエうみねこの「お互いに描き合う人物クロッキー会」。
今回は10/19(土)に開催しました。
参加者は私を含めて4名、男性の参加者様もいらっしゃいました。

--------------------------
【内容】
--------------------------

★主催者(私)による10分ポーズ×3回 (立ち、椅子座り、床座り)
★参加者全員で持ち回りによる、5分ポーズ×4人分
(15分休憩)
★参加者全員で持ち回りによる、5分ポーズ×4人分
★主催者による15分間のムービングポーズ
★参加者同士でクロッキー作品を見せ合いながらの歓談タイム

--------------------------

前回は、最後に3分と1分のスピードクロッキーをやったのですが、今回はムービングにしてみました。
ゆっくりと動きをつけながら、立っている状態、座っている状態、寝ている状態などのポーズのバリエーションも考えつつ、少しだけ早く動いてみたり、1分ほど静止してみたりと、私自身は美術モデルとしては素人ですが、見よう見まねといいますか、色々なカットで描いてもらえたらいいなと考えながら動きました。

そして、最後の歓談タイム。
自然発生的にそうなりまして、皆それぞれの「今日のクロッキー」を持って集まり、それを見ながら雑談しただけなのですが、今後も、時間配分の余裕を見ながら(貸し会議室が会場のため時間厳守の範囲内で)、歓談タイムは継続してみようかなと思っています。

人物クロッキーといっても、実は決まった描き方というものはなく、人それぞれでいいのだと思うのです。
一般的なのは、1本の線で体の輪郭を描くドローイング風のクロッキーかなと思いますが・・・

普段から人物を含むモチーフで作品を制作している方のクロッキーを見てみると、実にその人らしい作品に仕上がっていたりします。
ボディラインの特徴を絶妙な曲線で描いていたり、
ボディの重量感を陰影中心にとらえて描いていたり、
目の前にある、人物モデル、というモチーフの「捉え方」に興味を惹かれるような感じといったら良いのでしょうか。

なので私自身も、他の方のクロッキーには非常に興味がありますし、
皆で見せ合って「ああこういうクロッキーもアリなのか」と何かを発見するのも面白いと思います。

--------------------------

さて、次回は・・・11月末〜12月上旬のどこかの土曜日になると思います。
日程が決まり次第(つまり会場の空きを見て予約でき次第)、また告知させていただきます。

次はどんなポーズをしようかな。
参加者の皆様に楽しくクロッキーをしていただくため、主催者がポーズを担当する比率を少し多めにしているアトリエうみねこの「お互いに描き合う人物クロッキー会」。せっかくなので、主催者のポーズは今後、毎回何らかのテーマを設定してみようかな。

--------------------------

ひとまず、この日記はテキストだけでいったん掲載します。
まだ自分が描いたクロッキーをデータにしていないので、作業が進み次第アップするつもりです。
posted by はやしすみこ at 21:30| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

【明日、デッサンの無料体験レッスンを開催します】

先日よりアトリエうみねこのHPなどでお知らせしておりました「デッサンの基本」の無料体験レッスンを、明日10/12に開催いたします。

---------------------------
日程:2013年10月12日(土) 12:00〜14:00頃まで
場所:Book Cafe Den (東京都調布市)
アクセス:京王線西調布駅より徒歩数分
お店のHP:http://www7b.biglobe.ne.jp/~bookcafeden/
※会場はブックカフェですので、恐れ入りますがお飲物などのご注文とお会計をお願い致します。
---------------------------

体験のテーマは「丸いものを描く」。
球体の描き方をもとに、好きな野菜をひとつ選んで描いていただきます。
ハロウィンの10月なので、装飾用のカボチャも用意しました。

20131011-01.jpg

作成したデッサン例も持参しますが、お手本通りに描いて欲しいということではなく、あくまでもモチーフを球体としてとらえているということが分かっていただければと思っています。

人物クロッキーのレッスンでもお話していることですが、絵を描くのが難しいと感じる理由のひとつに「描く対象(デッサンの場合はモチーフ)の全体的な印象をとらえる前に、細かい特徴に気を取られてしまう」という点があります。
そこでまず、モチーフをどのような立体として見るか、一番シンプルな形から考えてみます。

画材や画用紙はすべてこちらで用意いたしますので、ご興味のある方は当日、会場までお越し下さい。時間通りには開始いたしますが、お好きなタイミングでお声かけいただいて構いません。

ご参加お待ちしています。
posted by はやしすみこ at 16:55| 東京 🌁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

【募集】「デッサンの基本」の無料体験レッスン

現在、アトリエうみねこ名義で生徒さんを募集中の「デッサンの基本」。

2013年10月12日(土)12:00〜 無料体験レッスンを開催いたします。
会場はBook Cafe Den 様(東京都調布市/京王線西調布駅)です。

当日は紙や画材は当方が全て用意いたしますので、手ぶらで会場までお越し下さい。また、お申し込みも不要です。

お店のWebサイト
http://www7b.biglobe.ne.jp/~bookcafeden/

※体験は無料ですが、会場はカフェですので、恐れ入りますが1品ご注文をお願い致します。

ご不明の点がありましたら、アトリエうみねこのホームページ「お問い合せ」からご質問をお送りください。

アトリエうみねこ
http://umineko-factory.com/
posted by はやしすみこ at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

【他所のクロッキー会に参加してきました】

先日の日曜日、とあるクロッキー会に参加してきました。
ゆるーく言えば、Facebookつながりで知ったクロッキー会です。

私自身も「アトリエうみねこ」としてクロッキー会を開催しているので、実はよそのクロッキー会がどのように運営されているのか、興味津々です。
そして、自分自身も様々なシチュエーションでクロッキーを経験したほうが、もっと色々描けるようになるのではと考えています。

参加したクロッキー会は、毎回モデルをしてくださる方が同じで、ただし、参加メンバーが持ち回りで各回のテーマを決め、そのテーマに沿ったポーズや内容で行われているようです。

今回のテーマはモデルさんにお任せだったようで、彼女の「日常」というテーマでの着衣クロッキーでした。

ある程度タイムキープは行われるのですが、たとえば20分間のポーズの場合も彼女がリラックスした状態で自由に参加者と雑談したり、姿勢を変えたりと、自然体で動く形です。
つまり、結果的には通しでゆっくりとしたムービーングクロッキーをしてきた、という感じでした。

ポーズが始まっても、自由に雑談が行われるためうっかりするとついお話に夢中になってしまうΣ
それでも、ゆるゆるとムービングクロッキーは続くのです。

こんな感じに・・・・

20130929_01.jpg 20130929_02.jpg 20130929_03.jpg

20130929_04.jpg 20130929_05.jpg 20130929_06.jpg

ゆっくりとポーズが変化していくため、1枚あたりは3分から5分程度で描く感じです。
けっこうな枚数描けました。

最後の方は1枚1分程度になったりとか(何だか落書きっぽい)

20130929_08.jpg 20130929_07.jpg 20130929_09.jpg

約3時間のクロッキータイムが終了すると、その日に描いたものの中から各自ピックアップしてコメントをし、それについて皆で色々感想や意見を述べ合うなどの時間になりました。
必ずしも描いたクロッキーそのものについてだけでなく、そこから派生する、描く側の視点の話だったり、モデル側の視点の話だったり、興味深い雑談が続き・・・。

何のためにクロッキーをするのか。
そして、いずれは、どういうクロッキーをしたいか。
常に、何かをきっかけにして考え続けたいと、改めて思ったのでした。
posted by はやしすみこ at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする