2007年10月09日

【セカンドライフ - 初めてのモノ作り】

最近すっかりセカンドライフ日記が主体になりつつありますが、本日もセカンドライフのことを。

セカンドライフにユーザー登録して1ヶ月があっという間に過ぎ去ってしまいました。毎日、ゴスロリなスポットを探そう!と頑張ってみていたのですが、リアルで展示会に向けた作品を描いていたりしたのでなかなか時間が取れず、ログインしてもちょっとだけFreebieを探して終わってしまったり、アバターを可愛く変身させようとして玉砕してみたり(結局Freebieのシェイプやスキンだけではかわいくはなれないのです・・・)、そんなこんなで時間は過ぎてしまうのでした。

でも、この週末は、リアルでずっとずっと産みの苦しみだった現代童画展の出品作が仕上がったので、久しぶりにゆっくりとセカンドライフで遊ぶことができました。
セカンドライフでは、ゴスロリスポットを探すことも目標のひとつなのですが、最近、実はセカンドライフの中でモノ作りをしてみたいなぁという欲求が高まっていたのです。

セカンドライフは、ユーザー自身がモノを創ることでどんどん出来上がっていく・変化していく3D空間なので、日々さまざまなクリエイターが、セカンドライフ内の「サンドボックス」というモノ創りが許可されたエリアで創作にいそしんでいます。
セカンドライフのソフトウェアには3Dのグラフィックツールが装備されていて、ユーザーはセカンドライフにログインしたまま、その3Dツールを使っていろいろなモノを創るのです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日の私は王冠作りに挑戦してみました。日頃リアルのお仕事でPhotoshopなどのグラフィックソフトを使ってはいますが、3Dは初めて。最初はなかなかコツがつかめなくて四苦八苦でしたが、何時間かかけるうちにだんだん慣れてきました。

3Dでモノ作りをする時の基本は、「プリム」という最小単位のオブジェクトです。プリムの形状は円筒形、四角柱、四角錐、球体、などの単純な立体で、それにX・Y・Z座標の値を指定しながら移動・拡大縮小・回転・くりぬき・ねじりなどの変化を加えてパーツを作り、たとえば積み木で家を建てるみたいに、パーツを組み合わせつつ、作りたいオブジェクトを組み立てていくのです。

たとえば、私が今回作った王冠は、こんな感じで組み立てていきました。

セカンドライフ-王冠作成中

一日かけてようやく完成。
せっかくなので記念撮影。Freebieショップでもらってきたモデルポーズを再生して、ポーズもとらせてみました。(私のアバターの顔が怖いということはこの際置いておいてください・・・)

セカンドライフ-王冠完成

しつこいのですが、王冠のアップ。

セカンドライフ-王冠のアップ

セカンドライフの上級者の方々からみれば突っ込みどころ満載な出来ばえかもしれませんが、初めての3D作品ということで・・・
さて、次は何を作ろうかな。
posted by はやしすみこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Webに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック