2021年06月02日

【8ヶ月ぶりに近況報告、大学、教職過程、デッサン教室、その他】

前回のエントリー、3年生の学内コンクールでした。
あれから8ヶ月があっという間に過ぎ。
今年の年初のご挨拶もないまま、
梅雨入り間近。

私は無事、大学4年生になっております。
教職過程と必修科目以外の卒業単位が揃いました。
大学は、一部の大人数の座学がオンライン授業のままですが、
基本、対面授業に戻りつつあります。

ただ、サークルや課外活動などは相変わらず制限されており、
緊急事態宣言中の今、アトリエ使用時間も時短です。

今年入学した武蔵美の新入生の皆さんは、
どんな学生生活をスタートさせているでしょうか。

さて、昨年の3年生学内コンクール、
何かの突破口になればと思っていましたが、
結局なにも掴めないまま、評価も低く終わりました。
結構凹みました。

コンクールの後は、
S20号の油彩を1枚だけ仕上げ、
あとはドローイング中心で方向性を探っており、
今、卒業制作の四文字が重くのしかかってきているところです。
卒業制作の方向性は決まりましたが、
ちゃんと仕上げられるのか、
大きなキャンバスを前にしたら何も描けなくなってしまうのではと
かなりのプレッシャーです。

ただ楽しく思うままに描いていた頃がなつかしいです。
いったいどのくらい昔の話だろう。

教職過程の方は、
5月までに教育実習を終えまして、
教育実習がらみの必修科目を履修したら、
必要単位が揃う予定です。

教育実習は出身中学校に受け入れていただけました。
私自身が受けた学校教育とは全然違う、今の学校教育。
その違いに驚きながらも、色々な実感を持ち帰りました。

あとは、教員採用試験を受けようと思っており、
春休みには某スクールで二次試験対策講座に通い、
4月に受験申し込みもしたので、
試験勉強も日課になっています。

そして、今年もまた、春に骨折するという惨事が起きました。
一昨年は3月に左足の捻挫。
昨年は4月末に右足の骨折。
今年は左手を2箇所骨折。
やっと、ギブスを外すようにお医者様から言われ、
骨折した箇所がだいぶこわばってしまったのでリハビリ開始。
まだ痛いですが、リハビリ頑張ります。

アトリエうみねこの方は、
クロッキー会をZoom配信で継続中。
レッスンは1組の生徒さんだけ再開しました。

ざっくり近況報告のつもりがかなり長文になりました(汗)
それなりに頑張って生きております。
コロナ自粛の閉塞感で、運動不足もあり鬱々としてはいますが、
なんとか、今年後半も乗り切っていきたいなと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
posted by はやしすみこ at 01:07| 東京 ☁| 美大の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする