2019年10月27日

【武蔵野美術大学芸術祭、終わりました】

本日、武蔵野美術大学の2019年芸術祭が終了しました。私の展示出品した2号館202教室は、3日間で2000人以上のお客様が訪れてくださいました。
改めて、武蔵美芸祭にどれだけのお客様がお越しくださったのか、その規模を実感しました。

今回は、同級生との2人展で、生まれて初めて誰かと1枚のキャンバスに絵を仕上げるという経験をしました。

F15F813A-6CB8-4EFF-BD78-0CA4768A268B.jpg

相方は、作風も制作速度もお互い大きく異なるのですが、内輪では、案外2人の色の使い方は似ているのかもしれないという感想ももらったりしました。
私なりには楽しかった。相方が望んでくれるならまたやりたいです。

A40D2082-6DFE-4ED4-B9AC-C35B20D83002.jpg

正直、どれだけのお客様のお心に作品が残ったのかはわかりません。壁の前を素通りされた方もいらっしゃるし、何度も何度も眺めてくださった方もいらっしゃいました。わずかですがご質問にお答えしたりもしました。

お客様のちょっとしたことにドキドキしながら部屋の隅で監視当番をしていた3日間でした。

まだ、明日から展示会場の撤収作業が残っており、「家に着くまでが遠足」の言葉通りまだ芸祭は完全に終わったとはいえません。

来年のことをかすかに考えながら、明日から片付けのため登校してきます。
posted by はやしすみこ at 21:14| 東京 ☁| Comment(0) | 美大の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。