2018年05月10日

【最終日のパレット】

美大入学から早1ヶ月。
必修科目の絵画の、最初の課題制作(裸婦)が最終日を迎え、今日は夕方、皆で明日の講評会のセッティングをして帰ってきました。
その、制作最終日のパレット。

0F0F4955-C62F-470D-98E9-E3999C8432F8.jpg

毎週、月曜〜土曜の午前中まるまると必修科目の時間で描き続けて約1ヶ月。
前半はひたすらクロッキーと木炭デッサン、後半は油彩での本画制作でした。

モデルさんは長期間お疲れ様でした。ありがとうございました。

最近、何人かの方から、私の世界観が完成したねと言われているのですが、どうもそれがしっくりこないのです。それで、油彩は一旦自分の絵面を壊してみたいのですが、壊す勇気というか壊し方が分からず。

卒業制作までにそれなりの答えを見つけたいです。

明日の講評会、教授に何をどのように指導されるのか少し緊張しています。
【関連する記事】
posted by はやしすみこ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | 美大の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。