2017年08月05日

【最近のイラスト仕事から - ショップバッグイラスト制作】

現在の私は、主にデッサン教室講師と、展覧会での作品発表・販売を活動の中心にしていますが、ほそぼそと、イラストのご依頼もお受けしています。

過去にお受けしたものとしては、似顔絵(ご家族の肖像をデッサン風に、名刺用の似顔絵を漫画イラスト風に)や、CDジャケットのイラスト(鉛筆画)などで、事例はごく少ないのですが。。。

今回は、こちらのショップバッグのイラスト制作をさせていただきました。
長野県茅野市に直営店のある、Fairy wishというお洋服や服飾雑貨のお店です。

Fairy wish
http://fairy-wish.com/

20170805_01.jpg  20170805_02.jpg

昨年あたりから、私自身が指導を受けているデッサンサロンでずっと、アンティークのベアをデッサンしていたのですが、そのデッサンをインスタグラムなどで公開していたのをお店のオーナーさんがご覧になり、お店のアンティークベア(クマさんが店長さんなのだそうです^^)をモデルにイラストを、とお声をかけてくださいました。

絵柄そのものは、ご依頼主のイメージで描いていただいたラフスケッチを土台にしていますが、最終的に、黒地に白と、ピンク地にブラウンの2パターンのショップバッグになりました。

直営店でお買い物されたお客様しか入手できないショップバッグですが、お近くの方や機会のある方はぜひお店を覗いてみてください。
乙女たちの、いつまでも可愛らしくありたい、という想いを叶えてくれるお店です。

★★★

子供の頃、大好きなぬいぐるみを抱っこしないと眠れなかったという思い出のある方はいらっしゃると思います。

私自身は、自分の記憶にある限り、ぬいぐるみを愛でるような可愛げのある女の子ではなかったのですが、大人になってから今更、ベアのぬいぐるみって可愛いなと思うようになってきました。

自分のデッサン教室レッスンのモチーフとして、小さな生徒さんのために用意したクマのぬいぐるみを、自分も質感の練習のために繰り返しデッサンするうちに愛着がわいてしまったようです。

好きなものが形になって、誰かに喜んでもらえる、というのは、仕事であってもそうでなくても、素敵なことですね。

現在、通っているデッサンサロンでは石膏像の木炭デッサンを指導していただいているのですが、またしばらくしたらサロンにいるベアを描こうかなと思います。
posted by はやしすみこ at 14:11| 東京 ☀| お仕事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする