2017年06月18日

【鉛筆画による個展「前略、あの日の居場所」@点滴堂、6/21から始まります】

三鷹の古本カフェ&ギャラリー「点滴堂」さん(以下敬称略)での個展が、来週水曜日6/21〜開催となります。もう間もなく。

半分以上の荷物は宅配便搬入なので、今日集荷していただき、現在は自分で搬入当日持っていく荷物について鋭意荷造り中です。

私は油彩画と鉛筆画、どちらも描いているので、展覧会のたびに、今回は油彩だけとか、今回は鉛筆だけとか、今回は油彩と鉛筆どちらもとか、色々なパターンがありますが、今回は鉛筆画だけの個展になります。

今回鉛筆画だけの出品にしたのは、そもそも点滴堂の2015年の企画展「少女への手紙/少女からの手紙」の、私的な続編としてこの個展を開催させていただけることになったためです。

2015年の企画展では、鉛筆画小作品と対になる(自分への手紙という趣旨での)ミニポエムを一緒に額装するという形で、計4点出品しました。

企画展が終わってからも、自分への手紙という想いは続き、他の展示に何気なくそのテーマの鉛筆画を紛れ込ませて出品していたのですが、一度このテーマで描いた絵をまとまった形で展示をしてみたいなとずっと思っていて。。。

点滴堂からテーマがスタートし、点滴堂でいったんひとつの形にさせていただけるという訳です。

あの空間に絵を飾ってみたらどんな感じになるのか、今からどきどきです。
どきどきすぎて、少し前までは、あの可愛らしい空間だからこそ、会場をうんと可愛く作り込もうかとも考えていたのですが、手芸店や雑貨屋さんをあれこれ回ってみたもののあまりピンとくるものがなく、点滴堂のオーナーさんからのアドバイスもあって、できるだけシンプルな感じで、雰囲気が伝わるような感じが良いのではという方向に落ち着きそうです。

ただ、ぐるぐる考えていた時に勢いでたくさん作ってしまったスターチスのドライフラワーは、ひとまず全部、搬入の時に持って行こうと思っています。

IMG_0169.jpg

ところで、今回せっかくひとつのテーマを一度形にする展覧会なので、いつもご要望いただきながらついつい作れていなかった作品集を作ってみることにしました。これは、版下を作っていた時のダミーです。

IMG_0168.jpg

A6サイズという、画集としてはミニミニサイズの冊子ですが、なんとかギリギリで版下をまとめて入稿しましたので、うまくいけば個展初日に点滴堂に納品が間に合いそうな感じになってきました。
印刷屋さんから届いたら改めてお知らせいたします。
うまく版下作れていたのかしら。。。きれいに出来上がってくるかな。。。

数えてみれば、今回で個展としては10回目の展覧会です。
回数を重ねても、個展の直前というのはいつも落ち着かないものですね。

無事搬入を終え、初日を迎えられ、皆様に展示をお楽しみいただけますように。。。
posted by はやしすみこ at 19:06| 東京 ☀| 第10回個展「前略、あの日の居場所」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする