2017年02月20日

【2月のふたつのグループ展が終わりました】

今月は、ほぼ同じ会期でふたつのグループ展に出品しておりましたが、先週末、無事終了いたしました。いつも応援してくださる皆様、そしてお世話になっているギャラリーの皆様、ありがとうございました。

早稲田のドラードギャラリーでは、昨年末の同ギャラリー「創作表現者展」の各賞受賞者11名による「記念祝賀展」でした。

ドラードギャラリー 記念祝賀展


今回、サムホールサイズの新作油彩画2点を出品。

ドラードギャラリー
記念祝賀


初日がもうひとつの搬入と重なってしまい、会場を観るのもバタバタだったので、会期中にもう1日、静かにゆっくり観てきました。
出品者の方々は、ドラードではすっかりおなじみの作家さんも多く、ギャラリーオーナーご自身も画家として活躍中。それぞれに素敵な作品を出されていて、刺激を受けました。

銀座のギャラリーあづまでは、5回目となる「線と展」。同じ美術団体のメンバーや古くからの作家仲間が集まって、自由なテーマと作風でにぎやかに開催しているグループ展です。ギャラリーあづまのオーナー夫妻には、まだ絵を描き始めたばかりの20代の頃からお世話になっています。

ギャラリーあづま(銀座5-9-14)での線と展


今回は、F6号の新作油彩画2点と、昨年の個展で展示した旧作油彩画2点を出品。モチーフを植物でまとめてみたので、「もう人物は描かないの?」とか「しばらく植物で行くの?」という質問をちらほらいただいたりもしました。ここしばらく「毎回絵の感じがちがう」と言われることも増えていますが、毎回殊更に「違うことをしよう」と考えているわけではなく、自然な変化の過程。。。

ギャラリーあづま 線と展


人間は、生きていれば自然に変化していくものだとも思うので、これからも自分なりの変化を感じながら描いていけたらと思います。

ギャラリーあづま 線と展


今回、あづまに出品した油彩画が1点、お迎えいただけることになりました。
荷物が手元に戻ってきたら、もういちど絵をしみじみと眺めながら、お客様へお届けする諸々を整えたいと思います。

本当に、飛ぶような勢いで日々が過ぎていき、2月も下旬。
次に向けて、歩き続けます。
posted by はやしすみこ at 21:21| 東京 ☔| 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする