2016年11月19日

【熊本・大分復興支援CD「キセキ」- 全国のクリスチャンシンガーによるアルバム】

アコースティックギターで独自の世界を歌い上げる弾き語りシンガー、待良(たいら)さん。
ここ2〜3年ほど、ご縁あって交流させていただいています。

先日、その待良さんから、こちらのCDをご紹介いただきました。

20161119_01.jpg

熊本・大分復興支援のためのチャリティアルバムです。

アルバム自体は非売品なのですが、熊本・大分復興支援のチャリティライブなどで、募金された方への記念としてプレゼントされているもの。

チャリティアルバムを配布しているのはこちらです。

九州キリスト災害支援センター
http://kyusyuchristdrc.wixsite.com/kumamoto

このアルバム「キセキ」に収録されている曲は、全国のクリスチャンシンガーが演奏しています。
待良さんのご実家は教会なので、そのご縁もあり、アルバムのテーマソングの歌い手の一人として参加することになったそうです。

私は今まで宗教を持ったことはないし、これからも持たないまま生きて行くと思いますが、このアルバムのように、何かを目印にして複数の人々が集まり、皆で何かのために何かの形を作る、ということ自体は、普遍的なものだと感じます。

アルバムや参加アーティストなどの情報、チャリティCDの配布方法などについては、上記「九州キリスト災害支援センター」HPのメニュー「キセキCD」にリンクしたページに載っています。

−−

ところで、待良さんは現在、ほぼ連日どこかのライブハウスやイベント会場などで歌っていらっしゃいます。機会がありましたらぜひ、待良さんのソロ演奏も聴いてみてください。

待良さんTwitter: https://twitter.com/taila_kawara
posted by はやしすみこ at 23:17| 東京 ☀| 音楽・演劇・映画・本・グルメ・その他雑食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする