2014年06月23日

【人物クロッキー会、60分ずつの固定ポーズ2回】

昨年から、FBがきっかけで参加するようになった月例開催のクロッキー会があります。今月は昨日がその日でした。

たいていは1ポーズ20分以内の、いわゆるクロッキー会なのですが、前回、今回と、たまには固定ポーズをやってみようということで、20分ごとに休憩をはさんでの固定ポーズで描いています。

昨日は、前半20分×3回で1ポーズ、後半20分×3回で1ポーズ、いずれも着衣。
私は開始時間ぎりぎりの到着だったのですが、他の参加メンバーの方も少しずつ遅れて来て私が一番乗りだったので、昨日の衣装とポーズは私の希望で決めていい、というとても嬉しい2時間でした。

前半は、体のラインを描きたかったので、着衣はセパレート。くつろいだ雰囲気を描きたくて、脚をひらいて座っていただきました。
最初の20分はうまく線が決まらなくて、結局20分×2回で描いたのがこれ。

croquis_20140622_01.jpg

後半は、ゆったりした衣服に替えていただこうと考えていたのですが、休憩中にモデルさんの背中が見えたときに妙に描きたくなったので、そのままボトムだけ替えていただいて、後ろ姿を描きました。
今回は20分×3回。

croquis_20140622_02.jpg

モデルさんが「こんなにお肉ついてる!?」と驚いていましたが、当然誇張してあります。
それでも、すごくいい丸みなんです。肉感というか、ボディの存在感を丁寧に描きたかった。

最後に参加メンバー皆で「今日の1枚」を見せ合いながら、今日の制作意図とか、お互いの感想を言い合ったりするのですが、昨日はちょっと狭めの部屋で描いたにもかかわらず、皆なんだかすごく空間を感じさせるクロッキーになったようです。空気感とか光とか。

モデルさんも前夜熟睡して体調が良かったからかな?というお話にもなったのですが、モデルさんの周りに空気の流れというか良い感じの空間が流れていて、なんとなく部屋全体がそういう空気で満たされていたようです。

じつは3月に参加した時の日記がこちらなのですが、
↓↓↓↓↓

【初めて「そこに情景を見た」心地がしたクロッキー会】
http://sumico.seesaa.net/article/392476347.html

このあたりから、実際にはそうではないけれど、イメージで線を加えるということがでてきました。特に髪。実際にはこんなふうになびいていないし、こんなに量も多くないけれど、それが「見えた」ので描いた、という感じで、今回の1枚目も、後ろ側の髪をそういう印象で動きを持たせて描いています。

モデルさんのスタイルがいいとか、顔の造作が美しいとか、ポーズが面白いとか、そういう要素も大切ですが、モデルさんが放出するその人独特のムードやストーリー性とか、その場に偶然生まれた雰囲気とか、そういうものがプラスされると、クロッキーする楽しさは倍増することを実感できる機会が増えてきた、ということなのでしょうか。

何でも、継続するということは大切ですね。
ただ続けるというのではなく、何かが深まっていく感じになるとすごくいい。
posted by はやしすみこ at 11:30| 東京 ☀| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。