2013年12月25日

【クリスマスの絵本といえば「さむがりやのサンタ」】

メリークリスマス!
皆様今年のクリスマス、いかがお過ごしでしたでしょうか。

今年も、クリスマスにちなんだ絵本をクリスマスプレゼントとして選ばれた方も多数いらっしゃるのではと思います。クリスマスが近づくと、大きな書店さんだと大々的にクリスマス本のコーナーを設けますよね。その、クリスマス本のコーナーに、いまだにこの絵本を見つけると嬉しくなります。



「さむがりやのサンタ」

子どもの頃、ある年のクリスマスに母が買って来てくれました。

実は大人になってから、「私って同世代の子がよく読んだ有名な絵本を何も読んでいない」というくらい絵本に親しんでこなかったことに気づいたのですが、この絵本は漫画風のコマ割りになっているところや、なによりも主人公のサンタクロースの憎めない人柄(ほのぼのとしている、というよりは人間臭い感じ)がツボにはまって、何度も何度も繰り返し読んだ記憶があります。

この絵本は、就職して独り立ちするときに実家に置いて来てしまったので、今は手元にありません。

最近では、クリスマスにまつわる絵本で、どういうものが有名だったり人気だったりするのでしょうか。

絵本を贈られた方にとって、その絵本がいつまでも心に残るものでありますように。
posted by はやしすみこ at 22:16| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽・演劇・映画・本・グルメ・その他雑食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。