2013年10月23日

【アトリエうみねこ 10月のクロッキー会を開催しました】

アトリエうみねこの「お互いに描き合う人物クロッキー会」。
今回は10/19(土)に開催しました。
参加者は私を含めて4名、男性の参加者様もいらっしゃいました。

--------------------------
【内容】
--------------------------

★主催者(私)による10分ポーズ×3回 (立ち、椅子座り、床座り)
★参加者全員で持ち回りによる、5分ポーズ×4人分
(15分休憩)
★参加者全員で持ち回りによる、5分ポーズ×4人分
★主催者による15分間のムービングポーズ
★参加者同士でクロッキー作品を見せ合いながらの歓談タイム

--------------------------

前回は、最後に3分と1分のスピードクロッキーをやったのですが、今回はムービングにしてみました。
ゆっくりと動きをつけながら、立っている状態、座っている状態、寝ている状態などのポーズのバリエーションも考えつつ、少しだけ早く動いてみたり、1分ほど静止してみたりと、私自身は美術モデルとしては素人ですが、見よう見まねといいますか、色々なカットで描いてもらえたらいいなと考えながら動きました。

そして、最後の歓談タイム。
自然発生的にそうなりまして、皆それぞれの「今日のクロッキー」を持って集まり、それを見ながら雑談しただけなのですが、今後も、時間配分の余裕を見ながら(貸し会議室が会場のため時間厳守の範囲内で)、歓談タイムは継続してみようかなと思っています。

人物クロッキーといっても、実は決まった描き方というものはなく、人それぞれでいいのだと思うのです。
一般的なのは、1本の線で体の輪郭を描くドローイング風のクロッキーかなと思いますが・・・

普段から人物を含むモチーフで作品を制作している方のクロッキーを見てみると、実にその人らしい作品に仕上がっていたりします。
ボディラインの特徴を絶妙な曲線で描いていたり、
ボディの重量感を陰影中心にとらえて描いていたり、
目の前にある、人物モデル、というモチーフの「捉え方」に興味を惹かれるような感じといったら良いのでしょうか。

なので私自身も、他の方のクロッキーには非常に興味がありますし、
皆で見せ合って「ああこういうクロッキーもアリなのか」と何かを発見するのも面白いと思います。

--------------------------

さて、次回は・・・11月末〜12月上旬のどこかの土曜日になると思います。
日程が決まり次第(つまり会場の空きを見て予約でき次第)、また告知させていただきます。

次はどんなポーズをしようかな。
参加者の皆様に楽しくクロッキーをしていただくため、主催者がポーズを担当する比率を少し多めにしているアトリエうみねこの「お互いに描き合う人物クロッキー会」。せっかくなので、主催者のポーズは今後、毎回何らかのテーマを設定してみようかな。

--------------------------

ひとまず、この日記はテキストだけでいったん掲載します。
まだ自分が描いたクロッキーをデータにしていないので、作業が進み次第アップするつもりです。
posted by はやしすみこ at 21:30| 東京 ☁| Comment(0) | 人物クロッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。