2012年07月20日

【阿佐ヶ谷に新しいギャラリー「GRIM Gallery」がオープンします】

昨日、久しぶりにお会いした作家さん。
これまでにグループ展やイベントなどで何度かご一緒していた方なのですが。
しばらくお会いしないうちに、なんとご自分がオーナーのギャラリーを準備していました。

ギャラリーの名前は「GRIM GALLERY」(グリムギャラリー)。
内装は黒(壁紙が全部黒です)と赤(カーテンその他調度品)で統一されたシックな空間です。

このギャラリーはまだ営業開始していませんが、昨日の夜に内覧させていただきました。ギャラリーの準備秘話などいろいろたくさんおしゃべりしたり。

オーナーさんに許可をいただきましたので、ギャラリー内のお写真紹介しますね♬室内、こんな感じです。

20120720-01.jpg 20120720-02.jpg

ご覧のとおり、額装した作品を展示する通常のギャラリースペースと、レンタルボックススペースがあります。
オーナーさんいわく「作品ジャンルを厳密に制限するというより多彩な作家様に集まっていただきたい。黒壁のギャラリーを作るというのは以前からの夢だったので、黒壁に映える作品がたくさん集まったら嬉しい」とのこと。
ゴシック系の洋風な作品を想定しているのかなと思いきや、オーナーさん自身が和モノも好きなので、調度品の赤は和モノ作品にも合うようなシックな赤を選んだそうです。

JR阿佐ヶ谷駅、徒歩7分くらい。駅の北口からまっすぐにのびる中杉通りという大通りをひたすらまっすぐ歩くとあります。今はまだシャッターを閉めて準備中のようです。

ちなみに、GRIM GALLERYは照明にもオーナーさんのこだわりが。
基本、作品に当てるスポットライトだけの照明なのですが、スポットライトの光量がかなり調節できます。
写真ではわかりにくいと思いますが・・・左が暗くしたとき、右が明るくしたとき。

20120720-03.jpg 20120720-01.jpg

作品の内容やお好みに合わせて、照明の明るさを自由に変えてくださいとのことでした。

ギャラリーオープン予定は1ヶ月後の8月21日とのことです。
HPは準備中ですが、これからツイッターで準備の様子をつぶやいていくそうなので、ご興味のある方、阿佐ヶ谷が地元の方はぜひフォローしてあげてください。

Twitterアカウント:@grim0821

なお、展覧会希望の作家さん、レンタルボックスの出展希望の作家さんを大募集中とのことですので、ご興味ある方はTwitterなどでギャラリーさんにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。
posted by はやしすみこ at 10:54| 東京 ☁| Comment(0) | 展示会・活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。