2011年02月27日

【合唱団演奏会と紙芝居実演の夜・・・ライブ充です】

昨日土曜日は、ライブ充的な夜でした。
ちょっとしたご縁だったのですが、一般の合唱団の定期演奏会を聴きに。
そして夜、バートックギャラリーが開催した紙芝居の実演会に参加。

実は学生時代の部活動は合唱でしたw
一時的に某運動部にいたりしたものの長続きはせず、高校時代は美術部も兼部していたのですが、結局学生の身分を離脱するまでのうちで最も長くつづいたものが、私は合唱でした。
とはいえ、大人になってからはあまりご縁がなくなっていて、演奏会を聴きに行くのは久しぶり・・・昨日は初めて聴きに行く合唱団だったのですが、私が以前歌ったことのある組曲もプログラムに入っていたので楽しみにしていました。

ステージを聴きながら、懐かしい気持ちでいっぱいになって泣きそうになりました。
合唱団(というより指揮者)が違うだけで同じ組曲がまったく違う表現になってしまうので、自分が歌ったときの仕上がりとは違う演奏だったけれど、ああ、ここの部分は繰り返し繰り返し練習したっけ、この小節はうまく息が支えられなくて本当に苦労したっけ・・・などと、いろいろな事が思い出されてきました。

他には、ポピュラーソングのステージもあり、学生時代は「合唱の発声法ではポップスのノリは無理」とばかりに、ポピュラーソングのステージがあまり好きではなかったのですが、むしろアレンジの面白さを追う楽しみが有ったのだな、と今更新たな発見があったなど。
「この曲をアカペラに仕上げちゃうのか」「ここで主旋律をこのパートに振ったのか」「間奏部分をこんなハーモニーに仕上げたのか」などなど・・・編曲によってどんな面白さを見せてくれるのかな・・・?という楽しみ方です。
おそらく、あちこちで耳にしてよく知っているポップスの曲だからこそ、編曲の違いが楽しめるということなのでしょう。

---------

さて、もう一方の、バートックギャラリーの紙芝居の実演会。
参加費1,500にて1D+駄菓子付きで開催され、私もチーママ的お手伝いのため行ってきました。
バートックさんのTwitterで「絵夜話の会」という風にタイトルがつぶやかれていましたが、内容としては、参加者全員が紙芝居を実演し合って、お酒を飲みつつ、お菓子をいただきつつ、紙芝居を楽しむ、という勉強会&交流会です。

今回初めて開催したこの実演会は、演者とお客様という関係ではなく、参加した皆が(今回は初めてだったのでバートックの作家さんばかりでしたが)互いに実演しあう形式。私も、自分の記憶の中では多分人生初で、2つの紙芝居を実演してみました。
久しぶりに声を張ったので、今朝はのどが痛いです;;;

用意された紙芝居は、バートックギャラリーの「紙芝居塾」での作品を持参したメンバーの他は、ギャラリーが用意した、一般に出版されている紙芝居が5種類ほど。参加者は10名ほどだったので、あっというまに全ての紙芝居は読み尽くされてしまうのですが、同じ紙芝居を違う人が演じてみるとどうなるのかな?ということで、繰り返し繰り返し同じお話が読まれたのでした。

紙芝居というと、一般的には子供への読み聴かせが目的、という意識が強いと思うのですが、立派にライブになります。
お話を読み進めながら、会場から思わず笑いが起こったり、かけ声がかかったり、会場の皆さんへ思わず問いかけてしまったり・・・大人同士だけど子供と同じように楽しめる。
楽しむという感情は、大人子供関係なく、人間だからこその感情なのですね。

次回以降の日程は未定ですが、徐々に平日夜に一般のお客様も立ち寄っていただけるような形にしていく構想があるようです。

また、参加メンバーがそれぞれ、自分の紙芝居作品や他に読みたい紙芝居を図書館などで探して持ち寄ったり、自分の実演の時には自分で用意した音楽を流したりするのも面白いよね、というお話もあり、実演会というかライブというかサロンというか、なにやら進化していったら素敵なことになりそうです。

最後になりましたが、今回の実演会には特別ゲストとしてシンガーソングライターのサニーさんがいらしてくださいました。
ソロのほかバンドの活動も展開中とのことですので、ふと気になる方はライブなどいかがでしょうか?

SANDAL SOUL (サニーさんのバンドのWebサイトです)
http://sandalsoul.com/

会場を盛り上げたくて、ついついサニーさんのお隣でくるくる踊ってみたりした私です。サニーさんも参加メンバーの方々もすみません、今朝振り返ってみるとやっぱり邪魔だった気がします;;;
だってスカートひらひらくるくるするの嬉しかったんだもの(←)。
posted by はやしすみこ at 11:34| 東京 ☀| Comment(2) | 音楽・演劇・映画・本・グルメ・その他雑食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
挨拶が大変遅くなりまして申し訳ありませんが、ADUMA展ではお話させていただき、ありがとうございました!
油彩は奥が深いですが、はやしさんの世界観に合っていますよね。


twitterフォローさせて頂きました。

4月の展示も足を運ばせていただくと思います。
楽しみにしていますね!
Posted by 高橋Sherry at 2011年02月28日 00:35
高橋Sherryさま
コメントいただきありがとうございます。ADUMA展ではお目にかかれて嬉しかったです。
4月の展示、お時間ありましたらぜひよろしくお願いいたします。楽しんでいただけるように頑張ります。

Sherryさまの直近のご予定はデザインフェスタでしょうか、今年は伺いたいと考えています。
Twitter後ほど覗きますね。
Posted by はやしすみこ at 2011年02月28日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。