2010年01月03日

【小さな終焉】

沈み逝く今日という日の太陽は
かすかに浮かぶ雲の底辺を反射して
きらきら きらきら

泥む西方の空
やがて色彩はどこからともなく重くのしかかり
今日という日の太陽は
たちまち過去と名付けられ
明日昇り来る新しい太陽のために
密やかに葬られる

そしてしばしの闇

小さな終焉は繰り返し
かすかに浮かぶ雲の底辺を反射して
きらきら きらきら

今日という日の太陽は
太陽であるが故に光り輝き
明日のために
密やかな葬送を繰り返す

繰り返す小さな終焉

今日という日が素晴らしくても辛くても
明日のために葬送しよう

時はひたすら刻まれる
明日という日が素晴らしくても辛くても

人間は人間であるが故に光り輝き

小さな終焉と寄り添いながら

生きて逝く
posted by はやしすみこ at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロノウワゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック