2008年11月12日

【東京メトロのマナー広告にグッときています】

081112_0831~0001.jpg081015_0834~0001.jpgちょっと前から、地下鉄の東京メトロのマナー広告が「○○でやろう」シリーズになっています。
何気ないユーモアがあって、結構好きなんです。

車内での携帯電話に「家でやろう。」
車内での行動が行楽地と化している状態に「山でやろう。」
閉まりかけた扉にダイブしてジタバタな乗客に「海でやろう。」
そして、写真の「庭でやろう。」に「店でやろう。」


マナー広告って、内容はほとんど変わらないのに(公共マナーの本質は時代が動いてもあまり変わらないのかな?)、様々なアイデアで焼き直されてますよね。

常に人目を引き、広告効果を上げるためなのでしょう。


今回の一連のシリーズ広告は私の中でもかなりポイントが高いです。
毎回、迷惑に巻き込まれているオジサンが、何とも言えない哀愁を漂わせているのが私の注目ポイント。「店でやろう。」バージョンで画面右下にいるメガネのオジサンです。


この広告、キャラクターデザインとか誰が担当しているのかしら。


次回はもっとオジサンをクローズアップでお願いしたいです(笑)。



…そして、公共マナー。
ついつい自分だけのペースで行動してしまいがちなのですが、知らない人にいつの間にか迷惑をかけないよう、気をつけたいものです。
誰だって、毎日気分良く過ごしたいですものね。
posted by はやしすみこ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック