2008年09月13日

【ジュース感覚♪デザートビネガーOaksHeart】

先日、日本橋高島屋で、友人への贈り物を探そうと地下の食品街をうろうろしていたときのこと。
「ご試飲いかがですか?」の声に振り返ると、「ライチのお酢を水で割りました」と小さなカップを差し出されました。

一口飲んで、ツボにはまりましたw

店頭を見ると、ずらっと並んださまざまなフルーツの酢。
デザートビネガーというのだそう。

「全ての味をお試しできますよ」

のお言葉にすっかり甘えて、ライチに始まり、マンゴー、パイナップル、シークワーサー、アプリコット、カシス、と次々にお試しw(お酢だけでおなかいっぱいになってしまいました・・・)
お酢は疲れたときなどにすごく欲しくなる味なのですが、いわゆるお料理用のお酢は酸味がきつすぎて、水で割ってもなかなか飲めなかったのです。これならジュースのような感覚でいただけます。
友人へは、スタンダードに紅茶のセットでも贈ろうかなと考えていたのですが、あっという間に気が変わり、デザートビネガーを贈ることに決めました。

デザートビネガーは、それぞれのフルーツの果汁に適した酢酸菌を育てて、醸造元がきちんと管理できるだけの量を作っているとのことです。
お酢なので酸味はあるのですが、それぞれのフルーツの風味がきちんと生きていて、邪魔していません。

私はマンゴー好きなので、自宅にもマンゴーを買いました。
友人にはいちばんすっきりと飲みやすかったライチをセレクトしました。

うーん、こんなにおいしいお酢があったなんて・・・
ヨーグルトにかけるのもOK、と書いてあったので、最近ヨーグルトが習慣づいている私は、ヨーグルトにかけていただくことにしました。

OaksHeartは内堀醸造という会社の商品で、店舗は、各地の高島屋を中心に展開していますが、JR東京駅の銀の鈴の近くに「飲む酢エキスプレ・ス・東京」という名前でスタンドカフェも出店しているようです(ときどき東京駅は通るけど気づかなかった・・・)。

内堀醸造株式会社 Webサイト
※デザートビネガーは、内堀醸造の登録商標だそうです。
http://www.uchibori.com/

posted by はやしすみこ at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。